女運の悪い男子を返上する方法とは?!


今日は「女運の悪い男子を返上する方法とは?!」をお送りします。



素敵な女性と出会いたいと願い、それなりに婚活の努力もしているのに、何故か上手くいったためしがない...いったいどうしたら「女運の悪い男子」から抜け出すことが出来るのか?、ダメな相手を引き寄せてしまう自分から卒業することができるのか?、何とか努力して運の悪さを返上する方法について、知恵を絞って行きたいと思います。


先週8月1日に投稿した「男運の悪い女子を返上する方法」に続いての男性編ですので、同じ様なアプローチで進めていきたいと思います。そもそも「“いい女”ってどんな男?」から考えていきましょう。「男運の悪い女子」同様に男子の場合もそこがズレているからイメージも出来ず、運も引き寄せられないと言えるのではないでしょうか。“いい女”がしっかりと自分の中で認識出来るようになれば、ターゲットを絞ることが出来るようになると思うのです。


そしてターゲットが絞れたら、一歩進めて“いい女”を引き寄せる作戦を練りましょう。これも「男運の悪い女子」の時と同様に、余り姑息な駆け引きをしたりせず、余計な策を弄したりせず、素直で正直なアプローチを考えて行動するのが間違いのないシンプル且つ成功しやすい作戦なのではないかと思います。


加えて、作戦を練って行動に移す前に必要だと申し上げたい、もう一つの大切なプロセスがあります。それは、自分が変わろうとする対象、即ち“女運の良い男性”とはどんな男性なのかを知って、大いに学んで、脳裏にしっかりと目標をイメージ出来る様にすることです。色んな特徴の中から自分に合った腑に落ちそうな特徴を取り入れて明確な目標設定を怠らないことが大切です。...と言う感じで「男運の悪い女子」の前回と同様の前置きとなってしまいましたが、同じ観点で「女運の悪い男子」を考えることが、比較しながら分析できて分かり易いと思うのです。それでは参りましょう。



<“いい女”ってどんな女?>


①人格の良し悪し


“いい女”は別にイコール美人と言う意味ではありません。勿論内面の美しさはそのまま外見に表れるとも言いますので、男性を惹き付ける何かを備えている場合が多いとも言えるのかも知れません。「“ありがとう”や“ごめんなさい”を躊躇なく言える」、「相手の立場に立って考え気遣いの心を忘れない」、「いつも礼儀正しく明るい笑顔で接してくれる」、「誰かと比べて上から目線や悪口を言わない」、「自分磨きに一生懸命」などは“いい女”の特徴と言えると思います。


逆に、「集団でマウントを取ろうとして見下す言動をする」、「自己中心的で自分さえ良ければ他人には関心を示さない」、「表面的な付き合いしかせず相手を深く知ろうとしない」、「周囲への優しさが見受けられない」、「相手の外見や経済的な豊かさで態度が変わる」、「自分が悪くても決して謝らない」、「相手はいつも比較の対象で不平不満が絶えない」、などは例え外見が光り輝く美人さんだとしても男性から“いい女”とは思われません。


“女運の悪い男子”を返上しようと思えば、先ずは“いい女”の人格的な特徴と真逆の特徴を良く掴んで、実際にお相手女性とお付き合いしていく過程で、実際の目の前の彼女はどんな人格的な特徴を備えた人物なのかをリアルに見極めることが必要になってくるのです。ただ何となく面白く楽しい時間を過ごしているだけでは中々意識的に見極めることは難しいと思いますので、仲人さんとのコミュニケーションを欠かさないことが大切です。


②人間的なたくましさ


女性への褒め言葉に「聡明な人」と言うのがあります。単に“綺麗”とか“可愛い”と言った表面的な美しさだけでなく、“賢さ”や“思慮深さ”を身につけている女性のことを言うのだと思います。聡明な女性は一朝一夕に人間性が出来上がるわけではありません。だからこそ、その様な「聡明な人」の背景は大いに興味を持って好奇心を働かさなければいけません。


好奇心を働かせれば、これまで育ってきた環境や家族や友人などの周囲の人々との人間関係で培われた経験や物の見方や考え方、回転の速さと言ったその女性ならではの人としての“個性”と言うか“たくましさ”が言葉や態度や行動に表れて来ます。そんな特徴を持った女性が男性から“いい女”だと意識される様になるのです。


“女運の悪い男子”を返上しようとする場合はこの「聡明な賢さ」と言う名の「人間的なたくましさ」を備えた理想的な女性、ピンチに強くプレッシャーを跳ね除けてしまう様な“いい女”の“いい女”たる所以を良く理解し、頭にインプットしなければいけません。


③友人との関係性の良し悪し


“いい女”の特徴の一つとして自分にある程度の自信を持っていて、周囲の家族や友人に余り依存してしまう様なことはありません。自立心が旺盛で、何でも自分の裁量で乗り越えようと努力するのです。少なくとも最初から誰かを頼ることはせず、目の前の障害を乗り越えるために一生懸命に努力して、時間をかけてでも見事にコンプリートしてしまうのです。


だから“いい女”の友人関係はお互いを自立した女性として尊敬仕合い、プラスに影響仕合い、刺激し合って、成長を遂げていくのです。そんな女性だからこそ、男性との交際においても必要以上に“束縛”をしようとしたり、過剰に依存しようとしたり、不安が募って裏切りをしてしまったり、などと言うこととは無縁のスタンスで居られるのだと思います。


これから交際する女性が友人との自立した良好な関係、過度に依存し合わない尊敬し合える関係を築いているかどうかを垣間見ることで、“いい女”を見極めることにも繋がるし、“女運の悪い男子”を返上しようとする際の必要なアプローチの一つになるのではないかと思います。



<“いい女”を引き寄せるには>


①相手と視線を合わせて誠意を伝える


自分は自信がある男だとアピールするにはこの方法が効果的です。恥ずかしさから女性の目を見ることが苦手で、つい視線を外したり周囲の景色をキョロキョロ見回してしまったり、落ち着きのない態度をしてしまう男性が居るのです。お見合いは普通、初対面の女性と二人きりで話をすることになりますので、その様な状況に慣れていない場合は、じっと視線を合わせて落ち着いて話すことが出来なくなってしまうのです。


でも、これは“慣れ”です。担当仲人さんと模擬お見合いをしても良いと思いますので、お相手に、「何をキョロキョロしているの?...」、「何か気になることでもあるのかしら?...」、「落ち着きがなくて自信無さげに見えるけど大丈夫?...」と言った印象を与えないように、しっかりと練習して相手に誠意が伝わる様にしましょう。視線を合わせて、落ち着いて、聞き取りやすい話し方で、相手を安心させてあげましょう。


目の前の女性との向き合い方、姿勢、落ち着いた雰囲気を醸し出すのは、外面的なルックスとはほぼ関係ありません。必要以上に早口になったり、気分がハイテンションになって高めのトーンで一人舞台を演じてしまったりは最悪です。できれば低めの声でゆっくりと言葉を選びながら分かり易く話すだけで、女性には好印象を与えることが出来るのです。勿論、“いい女”を引き寄せる一つの方法だと思います。


②“清潔感”で高感度を上げる


“いい女”は男性の清潔感に敏感です。ブランド物をこれ見よがしに身につけてみても、慣れないメンズ香水を漂わせてみても、よほど似合っていなければ寧ろ逆効果間違いなしです。「取れかかったボタンを直す」、「汚れやヨレヨレにシワのよったシャツを着ない」、「靴を綺麗に磨き底の片減りを修理しておく」、「髭や寝癖や鼻毛を整える」、「汗やニオイ対策を怠らない」、と言ったマナーを守ることも、実は当たり前です。


“清潔感”で好感度を上げるには、ただ単に“不潔にしない”ことではなく、「印象の良い話し方」、「背筋の伸びた姿勢」、「食事のマナー(キレイな食べ方)」、「安心を与える笑顔」、「落ち着いた物腰」、「変なクセを事前にチェック」、等々...つまり、清潔な雰囲気を出して相手に好印象を持って貰える様にすることこそが“清潔感”で好感度を上げると言う意味なのです。


“いい女”を引き寄せるには、自分の思い込みでは不充分で、相手を不快にさせないだけでは好印象には繋がらず、プラスアルファの努力として、相手に“清潔感”を感じて貰って、「この人は好感度抜群の方だわ...」、「一緒に居て、とても居心地の良さを感じるわ...」、「また会って、もっと話をしてみたいわ...」と思わせることが何よりも肝要なのです。



<“女運の良い男性”を知る>


①大人の雰囲気を感じる男性


“女運の良い男性”は、大人の雰囲気を感じさせてくれる存在だと思います。「えっ大人の雰囲気って?」と思った貴方に、もっと分かり易く言葉を変えるとすれば、一つには“余裕”だと思います。どんな事が起こっても、「慌てず、騒がず、うろたえず」堂々と落ち着いて状況判断をして適切に処理します。“いい女”はこの豊富な人生経験の蓄積からくる“余裕”に大人の雰囲気を感じてしまうのです。


次に考えられるのは“聞き上手”だと思います。女性は結論を先に言ってしまうなどという勿体ないことはしません。かなり結論から遠く離れた所から話し始めて、何度も寄り道をしながら、話を戻しつつ、愚痴や不平不満を折り込みつつ、時には結論に辿り着かないまま全てを吐き出すことで満足してしまうことがあります。“女運の良い男性”はストレスフルな女性のどんな複雑な感情も、入り乱れた状況も、良くまとまらない考え方も全て受け止めてあげられる懐の深さを持ち合わせているのです。しっかりと耳を傾け、タイミング良く相槌を打ち、彼女目線での適切なアドバイスを心掛けて実行しているのです。


②“共感”と“感謝”を忘れない


女性は“感情的”に走りがちなことは良く言われていますし、実際にストレスが溜まったりすると面倒な場面にも遭遇することが間々あると思います。そんな時、「女は面倒だ」等と口走ったら最後...収拾がつかなくなってしまうのがオチです。女性が感情を爆発させるのは、良く言えば“平常心”を取り戻そうとしている行動でもあるのです。


爆発するまで行かなくても女性は不断から“共感”を求める傾向が強いと思います。“感情的”に走りがちな女性が心の落ち着きを取り戻すのに必要なのは、“共感”して貰うことです。「そうだったんだね、よく分かるよ!」、「話してくれて嬉しいよ、俺もそう思うよ!」、「君が言う通りかも知れないね!」、「頑張ってるね!いつも助かってるよ!ありがとう!」、“女運の良い男性”が“いい女”を引き寄せることが出来るポイントの一つが、“共感の姿勢”を示し、“ありがとう”の感謝の言葉を忘れず、安心と信頼を得ているのです。


③知性と経済力を備えている


“女運の良い男性”は本を読み、メディアに通じ、情報に敏感です。女性は自分の知らないことに興味を持ちます。知性のある男性からさりげなく好奇心を満たして貰えると尊敬の念を抱き、好感度を上げるのです。しかし“知ったかぶり”や“ひけらかし”は逆効果になってしまいます。女性は少しの好奇心が満たされる位が丁度お腹いっぱいなのです。“過ぎたるは及ばざるが如し”と言いますが、熱く語り過ぎてはいけません。


また、“経済力”も重要なポイントです。有り余るほどは望まないのが現実的な女性ですが、食事代やデート代をスマートに“さり気なく”支払ってくれたり、何かワンポイント的にブランド物の時計などをこれまた“さり気なく”上品に身に付けていたりと言う風に、自慢気に見せびらかすのではなく、あくまで彼女との特別感を出す“余裕の演出”が上手なのです。



<自分の変わりたい目標を明確にイメージする>


今回も“いい女”とは何ぞやから入り、“いい女”を引き寄せる作戦を練り、加えて自分が変わろうとする対象である“女運の良い男性”について学んできましたが、“いい女”と言うターゲットを絞り、脳裏にしっかりと変わりたい自分の目標をイメージすることが出来ましたでしょうか?!。「視線を合わせる」、「落ち着いた雰囲気」、「清潔感」、「大人の雰囲気」、「余裕」、「聞き上手」、「共感と感謝」、「知性と経済力」、等々... 幾つかのキーワードを大切に頭に入れて“自分らしさ”をそれとなく自然にアピール出来る様にいたしましょう。一日も早く“女運の悪い男子”を返上出来ることを祈念しております。そのためには“言わずもがな”ですが、仲人を頼りに“二人三脚”をすることが一番の効果的な近道だと思います。


今日も良い一日であります様に。


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000