‟恋愛短命女”の改善方法は?!(後編)


今日は、『‟恋愛短命女”の改善方法は?!(後編)』をお送りします。 



前回に続いて‟恋愛短命女”になってしまう理由”のそれぞれについて、その改善方法を各項目ごとに一つ一つ丁寧に考えて見ることにいたしましょう。恋愛が長続きしない女性の特徴を知り、何故と言う理由を明らかにし、最後に何とか恋愛を成就させて‟恋愛短命女”を返上すべく改善方法を会得することで、成婚を実現し愛する彼氏との結婚生活を手に入れる夢に描いた念願の目標を、是非とも達成出来る様にして行きましょう。 



<自由奔放な性格が‟恋愛短命女”になってしまうことへの改善方法>  


自由奔放な性格の典型と言えば、代表的なのが‟猫系女子”です。普段は自由気ままで素っ気ないのに、時々甘えて来る意外性の持ち主に、周囲の男性は軒並み心を奪われて振り回されてしまいます。そんな男性を虜にして話さない魅力を備えた女性が、その性格を強めて極端に行き過ぎた自由奔放さを放つようになると、事態は真逆になってしまいます。 


今迄は、ただただ可愛いと感じられていた‟猫系女子”は、いきなり可愛いを通り越して‟破天荒な大胆女子”に変貌を遂げてしまいます。猫が鋭い爪を出して誰にも束縛されない大胆な行動に終始する様になると、男性は今まで喜んで振り回されていたのも忘れ、「君にはとてもついて行けない...」と手の届かない所へ去ってしまうのです。  


ではその‟破天荒な大胆女子”を自分で自覚して何とか治すべく対処する方法はどうしたら良いでしょう。一つには、「相手の気持ちを考える」です。基本的に自由奔放なので難しいと思いますが、大好きな恋愛相手の彼氏だけは大切に思えるのではないでしょうか?。その彼氏が自分の破天荒さをどの様に思っていて、何をどう改めて欲しいと考えているのかを想像して見ることです。 


‟破天荒な大胆女子”は何よりも自分優先ですから、実は自分以外の気持ちを考えることが一番苦手なのです。その欠如している相手への想像力を、もう一度復活させる努力をすることが大事なのです。もし成婚退会して彼氏との結婚生活を実現させることが、一番の優先事項だと意識することが出来るのなら、彼氏のことを同じ目線で観察し、気持ちを丁寧に理解出来れば、自分の破天荒で大胆な行動をかなり修正することが可能だと思います。  


二つには、「でも、しかし、だって、の否定語を使わない」です。これも相手の気持ちに立った発想が出来ないからなのですが、実はこれは会話の癖みたいなものですので、対処するのは意外に簡単です。その方法は「私もそう思うわ」、「その気持ち同じね」、「確かにその通りだわ」、と必ず共感の姿勢を言葉で示すのです。共感した後に自分なりの意見をつけ足せば良いのです。そうすれば彼氏も共感し返してくれると思います。  


三つには、「冷静になる5秒間の間を置く」です。‟破天荒な大胆女子”は思い付いたら即行動に移しがちです。「売り言葉に買い言葉」ではありませんが、彼氏への反発心をかんじたとしても、口に出して非難の応酬を始めてしまう前に、心の中で「1,2,3,4,5」と数えることを癖にしてしまうのです。冷静さを保ちながらの物言いは好感度を上げると思います。この様にして彼氏を笑顔にさせるノウハウを身に付けることが出来れば、‟恋愛短命女”を見事クリアしてしまうと思います。 



<中身より外見やスペックで選んでいると駄目なことへの改善方法> 


過去ログの「‟恋愛短命女”になってしまう理由とは?!(後編)」で紹介した「実際に結婚した女性が重視した条件」と言う明治安田総合研究所のデータは、1位「物事の価値観が合う」、2位「優しい」、3位「健康である」、4位と5位が同率で「浮気をしない」と「行動力と決断力がある」となっていたのを思い出してください。  


つまり実際に結婚に辿り着くことが出来た女性は、これらの内面的な条件を重視しているのです。更に言えば、内面的な条件を外面的な条件よりも大切に出来たからこそ‟成婚”と言う結果を出せたのだと思うのです。  


一般的に女性は男性に比べて一目惚れの確率が低いと言われていますが、自由奔放な気まま女子の場合は、相手の男性に会った瞬間や写真を見た瞬間に「YES」or「NO」を出してしまうことが多いと思います。自分が好きなタイプの表情意外にどんな内面を持っている男性なのかまで想像力が働かず、素敵な内面的要素を持った方との出会うチャンスを中々掴み切れないのが実情なのです。  


それなら、こうしたらどうでしょう...。「三次審査を終えてから評価する」のです。例えば、一次審査は「ルックス」にしますが、生理的にダメか否かだけのレベルで判断します。次に二次審査は「優しさ」です。聞き役に徹して自分の話に共感の姿勢を示してくれるかで判断します。そして三次審査は「相性」です。話が噛み合うか、好き嫌いの価値観が合いそうかで判断します。 


‟恋愛短命女”を自覚している女性は、一度で相手を評価しないことが運命を逃すリスクを避ける唯一の方法だと肝に銘じて下さい!。上記の様に一次審査から二次審査そして三次審査までを必ずトータルで評価する様に、自分なりの‟お見合いルール”を決めてその通りに実行するのです。そうすれば出会いのチャンスを最大化できますので、‟恋愛短命女”から抜け出せる時期が近付くと思います。 



<自己主張が強いといけないことへの改善方法> 


自己主張が強い女性は、他人を自分よりも低く見がちです。いわゆる‟上から目線”の物言いに終始しがちなのです。「そんな意識は微塵もありません!」と否定するかも知れませんが、無意識に自分を高く評価していることが問題なのです。その証拠に、彼氏を含めて自分以外の人を‟けなす”ことはあっても‟褒める”ことは中々したことが無いのではありませんか?!。 


単に人間関係を円滑にすると言うことだけだと、それだけの理由で相手を無理に褒めよう等とは思わないでしょうし、実行することが難しいと思います。でも、‟大好きな彼氏との交際を長続きさせる”との一番大切な目的のためだったら、普段の一緒にデートしていて、ほんの少しでも感心したことや有難いと嬉しくなる様なことを見付けたら、それこそ間髪入れず素直に「それって素晴らしいわ!」「それとっても有難いわ!」と笑顔でオーバー気味で良いので、褒めることをごく普通の日常にしてしまうのです。 


しっかりと周囲の意見を聞き、立場や意見を尊重し、心から共感の姿勢を示した上で、自己主張が出来れば、言葉のキャッチボールがスムーズに生まれます。何事も二人のバランスが大事なことなのです。最初は意識しないと中々自然には出来ないかも知れませんが、だんだん身に付いてくれば彼氏との関係が深化し、‟恋愛短命女”を必ず卒業できるのではないかと思います。 



<嫉妬深くて束縛が激しいと恋愛が長続きしない場合の改善方法> 


先日の「‟恋愛短命女”になってしまう理由とは?!(後編)」では、2mのソーシャルデキスタンス(社会的距離)ならぬ‟恋愛関係の程よい距離”がとても大切だと申し上げました。更に、‟つかず離れず”を表面的な付き合いと思わずに、時には深く関わり合い、また時にはお互いの自由を尊重すると言うバランスを上手に取ると解釈すれば、何よりも信頼関係で強く結ばれていることが必要で、そこから安心感が生まれ、嫉妬や束縛とは無縁の関係が醸成されるだろう、とも申し上げました。では、その‟恋愛関係の程よい距離”そして‟つかず離れず”を上手くバランス取るのにはどうしたら良いのでしょうか?!。 


先ずは、「自分の嫉妬深くて束縛が激しい性格を認める」ことです。これが普通だとか、皆がそうだとか思っている状況を再認識することが大切です。今まで思い付くままに送っていたメールやLINEの内容を一つ一つ読み返してみましょう...。「えっ?こんな酷い言葉を浴びせていたの?...もしかしたらかなり‟重い女”になってしまっているかも知れない?!」と気付くことが出来れば、大切な彼氏との恋愛を長続きさせるためには、積極的に何かしらの対策を取らなくてはいけない!と言う気持ちが生まれると思うのです。そこが第一歩です!。  


次に、「嫉妬や束縛を溜めずに、不安な気持ちを隠さずに話す」ことです。嫉妬や束縛に駆られやすい性格は我慢すればするほど、メラメラと燃え上がってしまいます。そうなって爆発してしまう前に「私はあなたのこんな行動を正直不安に思っています...」と打ち明けてしまいましょう!。これがストレスを感じず、自分の嫉妬や束縛の強さを自覚した女性が取るべき最善の‟リスク回避策”だと思います。何事も‟恋愛関係の程よい距離”そして‟つかず離れず”のバランスが大切だと言いましたが、軽いヤキモチを妬かれて男心をくすぐられない彼氏は居ないのです。妄想を暴走させてしまう必要は何もないのです!。  


そして最後に、「非難し問い詰めるのではなく、自分の‟好き”を伝える」のです。嫉妬や束縛の気持ちは、彼氏への疑心暗鬼からの思い込みや行き過ぎた妄想から生まれるものです。ついつい「私を嫌いになったの?」「私を好きなの?嫌いなの?」と詰め寄り、無理やり「君だけを愛してるよ...」の言葉を引き出そうとします。でも、その言葉はその場しのぎの仕方ない気持ちが含まれているのではないでしょうか?。それなら、少し発想を変えれば良いのです。相手から折り合うための‟好き”を言わせて形だけの安心感を得ようとするのではなく、自分から‟あなたが好き!”と真心のこもった言葉で伝えれば良いのです。不思議と嫉妬や束縛の気持ちが和らいでくると思います。どうか二人の良い関係を長続きさせてください!。 


今日も良い一日であります様に。 

  

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000