恋愛が長続きしない男性の特徴とは?!(前編)


今日は、『恋愛が長続きしない男性の特徴とは?!(前編)』をお送りします。  


恋愛が長続きしない様々な特徴を持っているのは、何も女性に限ったことではありません。男性も短命の恋愛に悩んでいることが結構多いと思います。婚活中の会員さんにも当て嵌まる場合が出てきますので、自分の身に置き換えて考えて見て下さい。  


また、女性の皆さんも、お付き合いする男性が短命恋愛の特徴を持っている場合は、少しでも早くそのリスクを認識しておくことが重要なことだと思います。婚活中の貴重な時間を無駄にすることの無い様に、場合によっては早い段階で見切りをつけて、より成婚の可能性が高い次のお相手を探すことも考えなければいけません。その為にも、恋愛が長続きしない‟恋愛短命男”の特徴を明らかにして行きましょう。 



<仕事が忙し過ぎる> 


そんなのは会社がブラックなのか、優先順位の問題か、或いは能力の問題でしょ、と言われれば、話はそれで終わってしまうのかも知れませんが、実は私がとある5年ほどの期間でしたが、週に3日は徹夜していた時期がありました。別に誰に強制された訳でもなく、毎年のSales quota(営業数値目標)を背負い、目の前の大きな商談をクロージングしたいばかりに、それこそ寝食を忘れて仕事に没頭していました。結局その後に身体が堪えられなくなって入院し、現役を退くのが早まったのがオチでしたが...。 


まぁ兎に角、体を壊してしまい兼ねなくなるほど一生懸命になる時期ってのがあるものだと思います。そんな時期は仕事以外のことはどうしても疎かになり、親族や友人との関係も、ましてや恋愛関係も‟おざなり”と言いますか‟なおざり”に近い状態になってしまいます。そうなれば例え恋愛相手が出来たとしても、長続きすることもなく短い時間で終わりを迎えてしまうでしょう。終わりを迎えたことについても本人は何の感情も抱く余裕もなく、気付いてさえいないかも知れません。 



<自己中で気まま> 


いわゆる世の中が自分中心に回ってしまってるタイプです。何事も思い通りに進めようとするので、一見頼り甲斐がある様に思いがちですが、実はたたのマイペースで強引な性格の持ち主だったりする訳です。男らしくリードしてくれていると思ったのは、単純に我を通していただけで、相手女性への気遣いや立場を尊重しての行動ではないのです。 


その証拠に、何かしら思い通りに事が運ばないと感じるや否や、如実に不機嫌になり、何故そうなるのかの原因が分かると、その対象を自分に従わせようとしたり、敵対心剥き出しで横柄な態度を取ったりするのです。良くデート中にカフェでオーダーを間違えてしまったウエイトレスさんを、客の立場を笠に着てボロクソにクレームをつけてしまう...例の勘違いムカつきパターンです。  


それが交際にも慣れて来たりすると、今度はその自己中な態度が彼女に向けられることになると思います。デートの行先から食事のメニューまで自分勝手に決めたものを押し付けてきます。愛情の押し付けにも拘らず、自分はこんなに君のことを大切に思っているアピールに終始します。自分一人が居心地の良い雰囲気を自由気ままに演出します。その浅はかさに気付いたら女性から愛想を尽かされて短い恋愛で終わってしまうのです。 



<単純で物の見方が一面的> 


「男って単純なのよね(笑)」と言うのは世の中の女性の口癖の様なものだとは思いますが、改めて‟単純な男”の特徴と言えば...一つには「些細なことでも褒められたい」と思っています。彼女から褒められることで男としてのプライドと承認欲求が最大限に満たされるのです。二つには「言わなくても態度や雰囲気で理解して欲しい」と思っています。「好きだ」とか「愛してる」を口に出さないばかりに破局してしまうカップルも珍しくないのです。三つには「女性の‟あざとさ”に滅法弱い」ことだと思います。男性から人気のあるモテ芸能人が女性からはタダの‟あざとい女”としか見られないのは良く知られた話です。それでも‟か弱く見える女性”を守りたいのは男性の「庇護欲」と言う本能だから仕方ない事なのでしょう。  


これらの特徴は正に男の単純さを端的に表していると思いますが、しかし女性にとってのこれらの単純さは寧ろツッコミどころだったり、無邪気に隙を見せられている感じがして、好意的に受け取られる場合が多いと思います。ところが、この単細胞的な‟単純男‟が持っている特徴の中で女性受けが良くないのが「物事の見方が一面的で建前と本音に気付けない」ところです。女性の行動に表れる本音よりも建前の意味でしかない言葉を優先して信じてしまうのです。‟単純男”にしてみれば言葉通りに反応しているだけなのに、女性にしてみれば「ホントしつこい...何で気付かないの?」と思われてしまうのです。長続きする恋愛は難しいと思います。 



<頑なに理想の女性像を崩さない>  


「何でも言う事を聞いて受け入れてくれる」、「良妻賢母タイプ」、「古風で控えめ」、「いつも優しい笑顔で接してくれる」、「いつまでも好きと言ってくれる」、「丸顔で目がパッチリで黒髪が綺麗」、「看護師さんか保育士さん」、「優しくて思いやりがある癒し系」、「素直な性格で料理上手」、「謙虚で気配り上手」、「ロングだと綺麗系、ショートだと可愛い系」、「清純派で恥ずかしがり屋」、「清楚で色白美人さん」、「金銭感覚に優れたやり繰り上手」、「内面的な美しさを備えた上品な女性」等々...。キリがありません。  


確かに夢を持つのは勝手ですし、口に出すだけだったらタダです...。しかし自分を棚の上に祭り上げてしまって置いて、贅沢きわまりない‟絵に描いた餅”ばかりを理想にしてみても、「だから何?!」と軽蔑&見下されてお終いです。そんなのドラマや小説や漫画の世界だけの現実離れした人物像ですし、そこに気付かずに大真面目で‟理想の女性”にしてしまっているところが、悲劇的だと思います。勿論、現実とのギャップが埋まる筈もなく、恋愛は「こんな女性だと思わなかった」の一言で終わりを迎えてしまいます。 (後編につづく)


今日も良い一日であります様に。   


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000