話し上手の特徴とは?!


今日は、『話し上手の特徴とは?!』をお送りします。 



どうせなら人と話すのが大好きになりたい、自分が思った事や感じたことを上手く伝えられる様になりたい、聞き手を感動させるような話し上手になりたい、人は「会話力」の有る無しで人間関係がとても円滑になったり、誤解を生んで気まずくなってしまったりするものです。昨日は日本全国「ホワイトデー」でしたから、先月に気持ちのこもったチョコレートを貰うことが出来た男性は、‟特別なプレゼント”と一緒に、気の利いた言葉を好きな気持ちがちゃんと伝わる上手な話し方で届けられたでしょうか?!。昨日も申し上げた通り、話しの上手・下手と学校の成績との相関関係は殆どなく、頭の良し悪しとも関係が無いとするならば、その違いはいったい何なのかと言うことで、二日目の今日は‟話し上手”の特徴について考えて見ることにいたしましょう。 



<話し上手は聞き上手>  


確かに腑に落ちると思いますが、話し上手な人は間違いなく聞き上手だと思います。度々‟承認欲求”の話をいたしますが、人は誰でも自分の話を聞いて欲しいと思っている生き物ですから、その気持ちを汲んで叶えてあげれば良いのです。聞き上手の人は7対3の割合で聞く側にまわっていると言います。そこで考えて欲しいのは、コミュニケーションの基本は‟居心地の良さ”だと言うことです。相手にとって‟居心地の良い空間”を演出してあげれば、実際の話している割合が3割でも、相手の話をじっくりと聞き、‟承認欲求”を満たしてあげながら、沢山話させていることで、‟話し上手”いや‟話させ上手”として評価されるのだと思います。これは‟話し上手”の典型の一つと言って良いと思います。 



<相手が聞きたい話を組み立ててフォーカスする>  


次に、話し上手な人の特徴としては、「自分の話に興味を持ってくれるだろうか?」、「相手にとって少しでも役立つ話しなのか?」、「面白い内容だと感じて貰えるだろうか?」と言った視点で話そうとするテーマを考え、それに沿った内容を組み立てて、自分の得意分野だからと言って余計な脇道にに逸れること無く、起承転結のしっかりした秩序ある話し方、テーマに沿った話題にフォーカスして話そうと努力しています。すなわち、誰に、何を、何故伝えたいのかが明確だと言えます。それは「相手への好奇心」の成せる技とも言えるのではないでしょうか。こちらの好奇心が旺盛になることで、結果として相手の好奇心をも高めることが出来るのです。これも‟話し上手”の典型の一つと言って良いと思います。 



<いつも聞き手の視点に立って話そうとしている>  


また、話し上手な人は、いつも視点が聞き手の目線になっています。「話す内容」、「話し方」、「声の音量」、「話すスピード」、「アクセント」、「イントネーション」などに気を使い、また「表情」や「身振り手振り」などの豊かな感情表現を巧みに利用したり、「まるで~のよう」と言った比喩を用いたり、「擬音語・擬態語」を駆使したり、「具体例」を挙げてイメージさせたり、「例え話」を織り交ぜたりすることで、聞き手を話題から飽きさせること無く、夢中にさせ、お互いの心理的な距離感を身近に感じさせる話し方をしているのです。お見合い当日の会話も、こうして相手の視点に立った振舞いを心掛けることで、‟楽しませて貰っている感”‟大切にされている感”を感じさせることが出来るのだと思います。これも‟話し上手”の典型の一つと言って良いと思います。 



<話題が豊富>  


更に、話し上手な人は、とにかく会話が途切れることがありません。類稀な経験や豊富な知識が備わっているだけではなく、社交的で明るく常に前向きな発想をする人が多いと思います。暗い顔一つ見せず笑顔が親しみ易さを生み、自然と人が集まって来るのこともあり、これまた自然に面白い話題や興味を引きそうな話題に接する機会も増えるのです。沢山の人と出会い、交流を深め、人として成長していく中で、幾つもの出来事が自分の宝となり、身に付いて説得力を持ち、聞き手の興味をそそり、いつも新しい発見や学びが得られ、共感を得ることに繋がるのだと思います。中々真似のできない優れた‟話し上手”の典型の一つと言って良いと思います。 



<まるで他人事とは思わせない好奇心を引き出す>  


そして、話し上手な人は、何より聞き手の好奇心を高めて話題に強い関心を持たせることで、‟まるで自分のこと”と思わせてしまう会話の力を持っています。それには話しながら聞き手への‟問いかけ”をすることです。例えば何かメリットを享受できる質問です。「念願の望みが叶う」、「大いに満足できる」、「素晴らしい結果を得られる」などを意識して‟問いかけ”るのです。「素敵な写真が撮れたからお見合いが成立すると思わない?」、「無料ポイントが一杯になったけど洋食と和食のどっちを食べたい?」、「頑張って真剣交際に進めたから次は成婚退会できるんじゃない?」と言った感じです。また、何かデメリットを避けられる質問も効果的です。「危険を避ける」、「嫌な現状を避ける」などを意識した‟問いかけ”です。「新型ウイルスに感染したくないと言う悩みはないですか?」、「お見合いを連続で断られている現状を変えたいと思いませんか?」と言った感じです。聞き手はこれらの‟問いかけ”に強く反応して、‟まるで自分のこと”と思い好奇心が刺激されて話にのめり込むのです。正に、これも‟話し上手”の典型の一つと言って良いと思います。 


それでは、今日も良い一日であります様に。   


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000