デートしてもつまらない女子を卒業する!


相談所も色々、会員も色々、仲人も色々です…。日々の活動を通して、“心に移りゆくよしなし事” を気の向くままに(気が向いたときに...)少しづつお話しして見たいと思います。 今日は、『デートしてもつまらない女子を卒業する!』をお送りします。 昨日は、どんな特徴を持った女子が、一緒に居てもつまらないと感じさせてしまうのかを考えて見ましたが、その特徴を踏まえたら、今度はそこから卒業して“脱つまらない女”を目指すにはどうしたらよいのでしょうか?。特徴を理解して、あてはまるところがあった女子は、いささかネガティブな考えになっているかも知れませんが、「時は金なり」です。婚活女子には元気をなくして下を向いている時間はありません!。一つづつ抜け出すノウハウを身につけて実践することで、少しでも自分に自信が持てるようにれば、周りからの印象も変わるので、これから楽しい時間が増えていくこと間違いなしだと思います。では早速まいりましょう。 <先ずは自分を楽しませてみる!> 先ずは自分で自分を楽しませることができるようになることが大切です。自分を楽しませることができる人は、恋人に自分の素敵だと思うものを教えてあげられます。それによって相手も自分の世界を広げることができ、刺激を受けるのです。 さらに、普段自分を楽しませていると、恋人と一緒にいるときは相手に合わせることもできます。日々の生活がつまらなくて、相手と一緒にいるときに楽しませてもらうとすると、我を通しすぎてしまうことがあるのです。 では、自分を楽しませるためにはどうしたらいいでしょうか?。例えば、「趣味がない」という人もいるかも知れませんが、自分が好きだと思えるものを見つけることは、人生において重要なことです。映画鑑賞、ヨガ、料理、絵を描くこと、読書、旅行など、興味が湧いたものを片っ端からやってみると良いでしょう。実際にやってみて、自分の心がワクワクすることは趣味になり得ます。好きなことを楽しんで、キラキラ輝く女性になりましょう。 <彼氏に本音をさらけ出そう> 女性特有の上辺トークは卒業しましょう。素直に感じていることをちゃんと話すことで、男性との距離も近づきます。 逆の立場で考えたとき、男性が本音で会話をしていないと感じたら嫌な気分になるでしょう。付き合っている状況なら尚更、着飾った言葉ではなく、あなたの言葉で会話してみてください。 相手を傷つけるような、喧嘩が勃発してしまうような本音はさらけ出さないように気を付けてください…。 <彼に意識してもらう会話術を身につける> ①お互いの共通点について話す お互いに共通する話があるならば、そこから話を広げていくことが大事です。たとえば、出身地が一緒ならば昔の話を。趣味が同じなら、その分野のトークを。好きな食べ物や芸能人が同じならば、その話をしてみましょう。共通点をはっきりと認識することで、彼もあなたのことを意識してくれるかも知れません。 ②目を見て話すようにする 彼と目線を合わせて会話を楽しみましょう。相手を見つめることで、グッと距離が近付きます。 笑顔で、彼の話を聞くこと。そして、目を見つめながら相槌を打ちましょう。リアクションをちょっぴり過剰にするくらいのほうが、相手も嬉しく感じると思います。なかなか目が合わせられないという場合には、「なんか、恥ずかしくて目が見られないかも…ゴメンね」などと、はにかみながら言ってみるのも良いかも知れません。 ③自分の話をし過ぎない 相手を楽しませようとして、自分の話ばかりするのは問題があります。 いくら面白い話をしても、「面白い女子を恋人にしたい」という男子が少ないからです。 それよりも、「自分の話をウンウンと頷きながら聞いてくれる、控えめな女子のほうが付き合いたい」と思う様です。 相手が気持ちよく会話をしてくれるように気を付けましょう。相手の話を聞いていることを、前面に出すことが大事です。 ④相手の話すことを、否定しない 初デートで、男子が女子側の意見と異なることを話す。 これはないことではありません。 仕事の話や恋愛観、ほんのちょっとの意見の違いなども出てくるかと思います。 ですが、そういう時に「私はそうは思わないけどな」「そういう意見、男性として未熟だよ」などと否定してしまうと、彼もテンションが下がってしまいます。 「もう彼と付き合いたくなんてない、もう会わなくてもいい」と思うほどであれば別ですが、相手のテンションを下げるような言い方はやめておいたほうがいいでしょう。 いろいろと話し合える女子のほうが彼に好かれやすいかも?と考えての事なのかも知れませんが、議論を好む女子は理屈っぽい印象が強くなり、男子から好かれにくくなるかも知れないことも覚えておきましょう。 ⑤前に話したことを覚えておき、会話に出す デートの前に耳にしていた情報を、さりげなく会話に出す。そうすると、彼も「俺の話したことを覚えていてくれたんだな」と気持ちが盛り上がるようです。押しつけがましくない愛情が感じられるということでしょうか…。 「あなたの好きだって言っていた映画、見てみたよ」「あなたの勧めていた本、ホントに面白かったよ!」などと、相手の好きだと言ったものを自分も試してみて、かつ楽しめたというアピールもオススメです。 ⑥会話の糸口「たちつてとなかにはいれ」を使う 会話の糸口がなかなか見つからないという人もいるかも知れません。こういう時には、「たちつてとなかにはいれ」を使うと良いそうです。これは、いろんな話題の頭文字を集めたことばです。 ・「た」は、食べ物や旅の話。 ・「ち」は、地元の話。 ・「つ」は、通学や通勤にまつわる話。 ・「て」は、天気の話。 ・「と」は、富(景気、経済)にまつわる話。 ・「な」は、名前の話。 ・「か」は、体(健康)の話。 ・「に」は、ニュースの話。 ・「は」は、流行り(トレンド、ブーム)の話。 ・「い」は、異性の話。 ・「れ」は、レジャーの話。 食べ物の話やニュースの話、トレンドに関する話、恋愛やレジャーにまつわる話などは、すぐにでも使えそうです。「好きな食べ物を教えて!」「あのニュース、見た?」「今流行っているアレ、知ってる?」「あなたの恋愛観を教えて!」「休日は何をして過ごしているの?アウトドア派?」など、いろいろと彼から聞き出しちゃいましょう。そして、気持ちよく喋ってもらうことで、彼もあなたと一緒にいることを楽しく思えるようになってくるでしょう。 <オチを意識したまとまりのある会話をしてみる> オチといっても、お笑いのネタのようなものを常にするのは、とても大変です。何が楽しかったのか、何が面白かったのかということがはっきりとわかっている会話なら、自然とまとまりのある内容になります。相手に伝える前に、何がどうして楽しかったのかを整理してから話すように心がけましょう。ちなみに、話の冒頭に「面白いことがあってね」「楽しいことがあってね」と最初に伝えてしまうと、相手の感覚の中での楽しいこと、面白いことと捉えられてしまうので、なるべく話の最後に使うと良いかも知れません。 <自分の思いを書き留めてみる> “つまらない女”と言われてしまう女子の中には、自分の意見を持っていない人もいます。ただ、本当にそういう人には自分の意見がないか?と言うとそうでもなく、自分の気持ちに気付かなかったり、表現の仕方が分からなかったりすると、会話をしていても受け身になってしまうことの方が多くなります。 そんなときは、自分の気持ちをノートに書き留める習慣をつけてみてはいかがでしょうか?。意外と書き出すことで、今まで気付かなかった自分の気持ちを知ることができます。中にはブログなどで自分の思いを吐き出す人もいますが、結局、「誰かに見られる」と思うと、本心よりもどこか格好つけてしまう自分になってしまうこともあるし、さらに言うとネットでの発言は気を付けないと、読み手を傷つけたり、逆に辛辣な言葉を投げかける人に傷つけられたりすることもあるものです。それでは自分の思いを素直に出せなくなってしまいます。 これは自分の気持ちと向き合い、さらに受け止められるようになるための大切な作業です。だから、自分だけが見るノートを作って思いを吐き出した方がいいでしょう。自分の思いを知り、受け止められるようになると良いことがあります。 まずは、むやみに人に自分を受け止めてもらおうと求めることがなくなります。さらに人のことを受け止められる余裕が出てきます。自分のことを受け止められないような人が、本当の意味で人のことを受け止められることはできません。だからこそ、自分を受け止められるようになることは重要なのです。 また普段からノートに書き留めていると、自分の気持ちを整理することができ、相手に伝えるときは伝わりやすい表現ができるようになります。その結果、恋人と意思疎通がスムーズにできるようになり、コミュニケーションが楽しめるのです。 <表情を豊かにしネガティブ発言は控えめに> 表情を変えることがないのが、つまらない女ですが、険しい表情をしているので、人が集まってきません。また話かけても素っ気ない態度なので必要以外のことは話したくないものです。楽しい話をする時は、口を開けて笑ったり、人と笑顔で接するなど会話の内容によって表情を変化させることで楽しい人と言われるようになります。魅力的な女性は、会話をしていても表情がコロコロ変わるように、意識しながら表情を作る練習をしてみましょう。どんな人でも笑顔の人は素敵です。 また素直な気持ちを伝えている時に、ネガティブに返答されてしまうと、豊かな表情も台無し…男性の気持ちも沈んでしまいます。ネガティブな返答をしてしまう前に、一度受け入れることも大切。相手が伝えていることが、自分を思って伝えてくれていることなら、素直に喜びましょう。ネガティブな発言をしてしまうと、相手との距離が開くだけなので、素直に受け入れて喜ぶことで、距離を縮められるよう努力していきましょう。 <色々な人と交流してみる> 休日には、新たな人と出会うことも積極的にしていきましょう。習い事をはじめたり、自分の趣味にちなんだ集まりやホームパーティなどを開けば、色々な価値観の人たちと接することができるので、刺激を受けて自分の世界を広げられます。 ここでは単にFacebookの「お友達」を増やすだけの、“表面的な友達”を作ることではないので、自分が「合わない」と思うような人とは、無理して二度も三度も会わなくていいのです。 でも「気が合う!」と心から惹かれる人がいたら、自分からも積極的に連絡をして、また会うようにしてみましょう。惹かれる気持ちがある場合は、自分の人生において、きっと意味があるからです。 恋人から見ても、他の人とも関係をきちんと築き、色々な価値観に触れている女子の方が魅力的に思えるもの。人と接しながら、自分を磨きましょう!。 <一人旅をしてみる?!> 自分の楽しみを人に依存しがちな人にこそ、オススメしたいのは「一人旅」です。一人旅をすることで自立心を培うことができるので、普段、人に頼りがちな人は、旅を通して人生において大切なことを学べます。結局人生も、誰もがみな“自分の人生”を歩まなくてはいけないものなので、一人旅のようなものですしね。 自分の赴くままに興味のある土地を旅することで、自分を取り戻すこともできるし、色々なものと触れることで物事の視野が広がります。その土地での発見、人との触れ合いなど、旅の話は興味を持ってくれる人も多いので、話のネタも増えます。さらに素敵なところがあれば、今度はお相手を連れて行ってあげても良いでしょう。ただし日帰りでお願いします(笑)。 一人では心細い…と思う人もいるかも知れませんが、意外と一人旅をしている女性は多いものです。パワースポットと言われる神社仏閣のある土地はお勧めです。以前、このブログでも書きましたが、最近増えて人気の“御朱印女子”よろしく、御朱印帳を持って旅をするのです。早起きして、まだ人気の少ない静かな境内で自分の心の声を聞きながら歩くと、自分と向き合うことができ、気持ちがスッキリします。 誰に気を遣うことなく、ただただその土地を感じ、自分らしさを取り戻すことができるので、一人旅は誰かと一緒に行く旅とは違う良さがあります。ただ場所によっては治安が悪いところもあるので、特に「自分で自分の身を守る」ことは重要ですので、充分な注意が必要です。御仏の力で“つまらない女子”を返上してしまいましょう!。 <おわりに> お見合い後の初デートやプレ交際中のデートならば、会話が楽しければそれで成功です。気を使ってことさら相手に受けるような洒落たレストランをスマホで探すのも大切かも知れませんが、静かなゆったりと食事ができるスペースがあって、あとは会話を楽しめさえできたら、そのデートは大成功です。“次があるデート”になります。 人の性格は外見では判断することができません。どんなに可愛くて美人でも話す内容が薄かったり、話が楽しくなければつまらない女となり、魅力がなくなってしまいます。自分らしさを持つことが大切なので、好きなことを始めたり、前から挑戦してみいことをしてみるのも良いでしょう。自分磨きをしたり、自分と向き合って悪い点を改善するようにすれば、魅力的な女性になることができるのです。 今日は、この辺で失礼します。 (出典:AllAbout恋愛・結婚、MIROR、noel、愛カツ、Rank Best、女子力UPで彼氏を作る方法、めるも、googirl)    

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000