モテるブサイク男子とは?!①



あなたの周りにも、「あいつ格好良くないのに、どうしてあんなにモテるんだ?」と感じるような男性がいるのではないでしょうか?。男からすると、イケメンに負けるのは仕方ないけど、あいつに負けるのは納得いかない!と複雑な気持ちになるものです。たぶん、ブサイクなのにモテる男には当然モテる理由があるのです。イケメンでもない、スポーツも勉強も出来ない、お金をたくさん持っているわけでもない、でも周りにはいつも女性がいる。そんな格好良くないのにモテる男性の特徴やモテる男の条件などについて考えて見たいと思います。今日は、「モテるブサイク男子とは?!①」をお送りいたします。


<雰囲気でモテる> 

①女性ウケしやすい特徴を備える  

ブサイクだから彼女ができない、と半ば諦め状態の方もいらっしゃるはず。ですが実際のところ、モテないのは顔だけが原因ではありませんので、イケメンではなくても悲観することはありません。というのも、あなたの印象を作るのは顔だけではなく、仕草や内面、雰囲気、会話力など、様々。つまり、顔がブサイクならば、その他の要素を伸ばして総合点を高めれば良いだけの話です。したがって、あなたがたとえかなりのブサイクでも、「そこそこのウリがあれば彼女ができる」と頭に入れておいてください。 


②人として尊敬できる 

“モテるブサイク男子”の特徴として、「人として尊敬できる」というものがあります。仕事が出来ることも含めてですが、何か特別なスキルを持っていたり、向上心を高めるなど、「人として尊敬できる」部分がある男性も、ブサイクでもモテる男子です。外国語をペラペラ話せる、料理が上手、などといったスキルを持っている人ってかっこいいですよね。その他に、仕事関係のことではなくても、スポーツなど一つの趣味を長く続けている人もかっこいいものです。こういった、人として尊敬できる人は、女性から見て「結婚したい」と感じるような男性なのです。自分はイケメンだからこれ以上の努力は不要、と勘違いしているような男性よりも、どこまでも向上心を持ち、努力し続けることが出来る人と結婚する方が、女性も前向きに生きていけると感じます。将来のパートナーとしてふさわしい人物像と言っても過言ではありません。どんなにブサイクでも、「人として尊敬できる」部分を持っている人はモテるのです。 


③女心を分かっている 

“モテるブサイク男子”の特徴として、「女心を分かっている」というものがあります。どんなにイケメンでも、自分は何をしてもモテると勘違いしてしまうと、モテる男子には到底なれません。逆に、女心を理解して、彼女がいま何をしてほしいと求めているのかをつかむことが出来る男性は、ブサイクであってもモテる男子の仲間入りを果たすことが出来ます。女心は変わりやすいし、わかりにくいことも多いですよね。だからこそ、彼女の気持ちを分かってあげられる男性が重宝されるのです。女心が分からないうちは素直に聞いてもいいですし、信頼できる女友達に聞いてみるのもいいでしょう。あまり彼女とのことをペラペラ話されるのは、彼女が嫌がる可能性も高くありますので、出来るだけ自分で考えるようにしたいところです。それでも女心と、彼女が何を思っているかを知ってあげるということは大切なことです。まずは彼女の立場になって、自分ならどうしてほしいか、彼氏として何ができるか?ということを考えてみてください。 


④身体がイケメン  

“モテるブサイク男子”の特徴として、「身体がイケメン」というものがあります。顔がブサイクなら身体で勝負!というパターンの男性もモテる男子の仲間入りを果たしているケースが多いです。身体を鍛えて、適度なマッチョになることです。あまりに筋肉ムキムキのマッチョは女性の中でも好みが分かれますから、万人にモテるタイプの男性になれるかというとそうではありませんが、適度に体を引き締めるのが女性ウケの秘訣。顔がイケメンでも不摂生を物語るだらしない身体では、女性ウケが悪いです。顔がブサイクな上に、身体までだらしない、スーツのシャツの上からお腹がズボンに乗っているのが確認できる、なんてことであっては、当然モテる男子にはなれません。だらしない身体だなという印象の身体にはならないように、適度に男らしい肉体づくりを心がけましょう。家での筋トレでも充分ですし、時間に余裕があれば週に1回でもジムに通ってみるなど、自分磨きをしてみましょう。人は自分にないものに憧れるので、女性にはない男性らしい逞しい身体を手に入れる事で、イケメンじゃないのにモテる事は十分可能になるのです。 


⑤母性をくすぐる  

“モテるブサイク男子”の特徴として、「母性をくすぐる」というものがあります。女性というものは、自分で自覚していなくても必ず母性を共通して持っていますよね。だからこそ、クールでカッコいい男性も好きですが、どこか母性をくすぐられる男性は例えイケメンじゃないとしてもモテる事が出来ます。具体的母性をくすぐるには「少年っぽさ」が効果的だと言われます。例えば、食事の時にモリモリご飯を夢中になって食べる姿や、ゲームやスポーツ観戦に熱くなる姿なども少年っぽい一面の特徴と言えます。少年っぽさの残る男性は純粋なイメージに映り、女性は母性をくすぐられ癒されるものです。だからこそ、特別イケメンじゃないのにそれでも上手に母性をくすぐる事ができる男性はモテるのです。 


⑥優しく柔らかい雰囲気  

“モテるブサイク男子”の特徴として、「優しく柔らかい雰囲気」ということがあります。モテる男は女性が安心して接することのできる雰囲気があります。優しく柔らかい雰囲気を持ち、女性に恐れや緊張を与えないのです。優しい男はモテます。それは、女性が安心してやり取りできるからこそ。では、優しい雰囲気を出すにはどうすれば良いか。たとえば、「奇抜でない格好をする」「険しい顔や眼差しにならないよう意識する」「口角をあげる」など。また、女性が困っているときに率先して助けたり、アドバイスをしたりすることで、優しい人として認識されやすくなります。 


⑦明るく親しみやすい 

“モテるブサイク男子”の特徴として、「明るく親しみやすい」ということがあります。優しい男性の次にモテると言えば、明るい男性。女性にモテる男は、明るく親しみやすい雰囲気を持っています。誰とでも分け隔てなく接する人、いつも笑顔で接してくれる人を思い浮かべてみてください。とっつきやすく、気兼ねなく話せる人ではないでしょうか。そんな特徴を持っている男は、女性にとっても親しみやすいなのです。暗い雰囲気の人とよりも、明るい雰囲気の人と居た方が、女性も楽しく感じます。そのため、明るく親しみやすい雰囲気の人は、自然と女性を引き寄せられるのです。 


<性格でモテる> 

①心根が良い 

“モテるブサイク男子”の特徴として、「心根が良い」ということがあります。やはり女性からモテるのは、心根が良くて優しい男性。お付き合いをするにあたって、女性が見るのは外見だけではなく内面も重要。たとえイケメンだとしても、女性の気持ちを考えられないような人だったらモテないのは言うまでもありません。最終的に女性が本当に彼氏にしたいと思うのは、心根が悪い自己中なイケメンではなく、断然「優しいブサイク男」だと言っても過言ではないでしょう。内面は、心がけ次第でいくらでも改善することができます。ブサイクだから彼女ができないと諦め半分の方も、この機会に内面を磨いてみてはいかがでしょうか。ただし一口に優しさとは言えど、「女性に媚びるような優しさ」はNGですので要注意です。女性にひたすら気を遣って、何でもワガママを聞いてあげて、欲しいものは何でも買ってあげるというように、下心丸見えの媚びたような優しさは悪い印象を与えてしまいます。女性は表面的な優しさを見抜きますので、誠意のある本当の優しさを見せましょう。また、優しさだけでなく、明るさもモテるために必須な要素です。その点、ブサイクなのに明るい人は「不良なのにお年寄りに優しい人」のようにプラスのイメージが付きやすく、女性からも男性からも良い印象を得られやすいと思います。また、彼女だけでなく誰にでも分け隔てなく優しくするということも大切ですが、いざ彼女ができたときには、彼女にしかしない特別な優しさを見せるというメリハリも大切です。彼女ができたからといって急に他の女性に冷たくしろという意味ではありませんが、ここぞという時には、彼女だけというメリハリをつけた優しさを身につけましょう。 


②よく笑う 

“モテるブサイク男子”の特徴として、「よく笑う」というものがあります。人の笑顔は人を幸せにする力がありますね。ブサイクだからって顔を隠して、あまり目立たないように生きていたのでは当然モテません。ブサイクな人でも、顔をくしゃっとして笑う姿は、非常に微笑ましいものがあります。逆に勘違いしたナルシスト男性の決め顔の笑顔よりも、よっぽど見ていて気持ちがいいと思います。それほど笑顔には力があります。ブサイクだから笑顔もブサイクで人は不快だなんて思っているならそれは勘違いです。ブサイクな人の笑顔がブサイクであろうがなかろうが、笑顔には特別な力があります。特に、仕事で大変なときや余裕がないときにでもいつも笑っている人も見ると、人は癒され幸せになれます。女性も、そんな人と一緒に過ごしたいと思っているものなのです。 


③モテたいと思っていない  

“モテるブサイク男子”の特徴として、「モテたいと思っていない」という特徴が挙げられます。いやいや、女性にモテたいから。モテたいと思わないなんて絶対無理。そう感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、女性にモテることばかりを考えている男性はモテません。逆に、女性にモテようとさほど思っていない、女性のことをあまり意識しすぎていない男性ほどモテます。世の中は不思議ですね。女性やモテることだけを意識していると、目はたえず女性を追いかけモテることだけに執着してしまいます。一歩引いて見ていると決してかっこいい姿とは言えません。一方、モテたいと思っていなければ冷静な言動を取ることができます。目の前にいる相手を楽しませることに一生懸命になれたり、自分の自慢話をする必要もなくただ楽しい時間を過ごすことができるのです。いつもガツガツ欲しがっていては何も手に入りません。モテたい気持ちは極力持たないことです。また、モテることを意識せず、趣味を持って楽しんでいる男性というのも、女性からは魅力的に見えるものです。趣味に夢中になってみるというのも、一つのモテるポイントかも知れません。 


<言動でモテる> 

 ①トークが面白い  

“モテるブサイク男子”の特徴として、「トークが面白い」という特徴が挙げられます。女性は聞き上手な人も多いですが、基本的にはおしゃべりが大好きな生き物ですよね。よく女子会などを開いたり、カフェに集合したりして「しゃべるだけ」の時間を何時間でも楽しむことが出来る生き物です。だからこそ、トークが面白く、一緒に話しているだけで幸せになれるような男性の彼女になりたいと思っているのです。どんなにイケメンでも、無口でクールな男性がかっこいいなどと勘違いしてずっと寡黙でいるようではとっつきにくく、彼女になりたいなんて思ってはもらえません。“モテるブサイク男子”になるためには、トークを磨くことが大切です。旬な話題を用意することはもちろんですし、相手が惹きつけられるよう、話し方に工夫することも大切です。女性は誰しもが、一緒にいて楽しいと思える人に魅力を感じるもの。そこで例えブサイクでも会話が面白く、場を和ませるようなコミュニケーション能力の高い男性は、モテます。話が面白い人と話していると時間が経つことも忘れますし、一緒にいて楽しいと思わせることができるのです。女性の心を動かすためには、「面白さ」が必要不可欠だと言っても過言ではないでしょう。とは言え、ここで言う「面白さ」はギャグセンスがあることではないので、勘違いされないように。男性は、お笑い芸人のような面白さをイメージしているかもしれませんが、女性が求めるのはそのような面白さではありません。ユニークなギャグで相手を笑わせることではなく、二人で笑い合えるようなユーモアのある面白さです。どんな風に話せば彼女を惹きつけることが出来るのかに注目して、考えてみてください。 


②いつでも大人の対応 

“モテるブサイク男子”の特徴として、「いつでも大人の対応」というものがあります。緊急事態の時や、仕事での突然のトラブルなど、予期せぬ事態が起こったときでも落ち着いて冷静に、大人な対応が出来る人はブサイクでもモテる男子です。パニックに陥ったりせず、まずはしっかりと状況を把握して解決案を導き出すことが出来る冷静さ、そして解決するためにはどういったステップを踏んでいけばいいかということをすぐに判断する決断力も必要です。仕事である程度の地位に立っている人は、こういったスキルも必要になってきます。普段、毎日している業務がこなせるのは言ってしまえば当然のことです。逆に、トラブルがあったときにどう動けるかで、その人の本質を見抜かれるのです。落ち着きがあり、大人の余裕ある雰囲気を持つ男は、女性からモテます。モテる男はちょっとやそっとのことで動じないのです。また、予期せぬハプニングが起きたときも、冷静に対処します。大人の雰囲気は、こうした行動からも醸し出されるのです。大人の余裕ある雰囲気を纏うには、ゆっくりした動きや、ゆっくりはっきりとした話し方を心がけましょう。焦りやガツガツした姿を見せてしまうと、余裕のない男に見えてしまいます。女性の前ではスマートでいることが大切です。すぐに解決策が思い浮かばないときは「ちょっと考えるね」と一人になって状況を分析するように癖を付けましょう。 


③女性に媚びない  

“モテるブサイク男子”の特徴として、「女性に媚びない」というものがあります。女性に媚びるなんてしてない、という男性も多いかもしれませんが、実際には意外と媚びている男性は多いものです。女性に対して必要以上に褒めたり気を使ったりすることを媚びると言うのです。モテる男性は女性に媚びません。お客さんに媚びる店員さんに接客を受けたことはありませんか?目に余るほど媚びる店員さんの場合、購入意欲が下がってしまいますよね。それと同様に、女性は媚びる男性に対して魅力を感じません。また、魅力的な女性ほど、まわりの男性からよく褒められています。同じようにあなたも褒めてしまうと、他の男性と同じになってしまい印象に残ることがありません。あれ?この男性、私のことを褒めない、なぜだろう?。女性から興味を持ってもらうためには、決して媚びてはいけないのです。 


④正しくきれいな言葉づかいで話す  

“モテるブサイク男子”の特徴として、「正しくきれいな言葉づかいで話す」というものがあります。モテる男は汚い言葉をつかいません。正しくきれいな言葉で会話をするのです。女性は汚い言葉や乱暴な言葉づかいを嫌います。そのため、普段から言葉づかいには気をつけましょう。たとえば「腹減った〜」ではなく「お腹が空いた」、「クソうざいんだけど」ではなく「イライラする」「腹が立ちますね」など。言葉づかいは意識しないと直りません。女性にモテたいのであれば、意識していきましょう。 


⑤愚痴・悪口を言わない  

“モテるブサイク男子”の特徴として、「愚痴・悪口を言わない」というものがあります。モテる男は愚痴や悪口を話しません。周りの不満に同調することはあっても、自分から人を貶すことはしないのです。男性の会話は女性も耳にしています。普段から愚痴や悪口が多いと、きっと私のことも言っているのだろうなと、女性からの信頼を失うこともあります。不満があってもグチグチ言わないのが、大人の対応と言うものです。 


⑥共通点を見つけて会話する 

“モテるブサイク男子”の特徴として、「共通点を見つけて会話する」というものがあります。女性と会話をするときは趣味などの話しを引き出しましょう。女性との会話を広げるためには、お互いの共通点を見つけることが大切です。共通点さえわかれば、いかようにも会話を広げていけます。会話が広がれば、自然と話が弾み女性とも自然と距離を縮められるでしょう。「休日はなにをされていますか?」「趣味はありますか?」「なにでストレス発散してますか?」など、踏み込みすぎない質問を投げることで、自然と会話を続けられます。 


⑦自分の失敗談を話す 

“モテるブサイク男子”の特徴として、「自分の失敗談を話す」というものがあります。女性は男性の弱みを知ることで、警戒心を解いて会話してくれるようになるのです。そのため、モテる男性は距離を縮めやすくする術として、自分の失敗談を話します。失敗談と言ってもお酒や女性の失敗談は控えるのがおすすめ。ずっと若いころのお酒の失敗談ならアリですが、いい歳になってからのお酒の失敗談は幻滅されるだけです。女性の警戒をほぐす失敗談は、家事や料理、仕事での失敗談など。少し抜けている部分もあるんだと思わせるくらいがベストです。 


今日は、「モテるブサイク男子とは?!①」として、その特徴を「雰囲気」「性格」「言動」について考えて見ましたが、如何でしたでしょうか?。それでは、この辺で失礼します。 


(出典:スゴレン、NEVERまとめ、JION、Smartlog、恋愛大学、Menjoy、Lovely、未来ブログ、ナイトライフJAPAN、LIGHT UP、婚活&恋愛コラムiVERY、まりおねっと)  

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000