“顔”のはなし(その16)


自分はまだ大丈夫!と思っていても“ブサイク女性”のレッテルを貼られてしまったらそこからの人生は最悪のものになってしまいます。何とかして改善しようと思っても“ブサイク女性”の素質を十分に兼ね備えていると中々その生活からは抜け出すことが出来ません。段々と“ブサイク女性”というものに慣れてきてしまい、本当に誰からも相手にされなくなってしまいます。そんな人生は絶対に嫌ですよね?。恋だってしたいし素敵な旦那との幸せな結婚生活だって憧れます。ですが、“ブサイク女性”になればそんな夢も叶わなくなってしまいます。男性は寄ってきてくれなければ結婚はおろか彼氏さえできないのですから当たり前のことです。どうしたら“ブサイク女性”になることを回避できるのは特徴をしっておく必要があります。そのことが理解できたら“ブサイク女性”になりそうな行動をやめることができます。そして、段々と魅力のある女性の行動へ変わっていけばいいのです。自分が大丈夫という変な自信は一度捨ててしまい、“ブサイク女性”にならない努力をしてみましょう。今日は、「“顔”のはなし(その16)」として「ブサイク女性の特徴とは?!)」をお送りいたします。


<女を捨てている> 

まず“ブサイク女性”は女性ということを完全に忘れていて女の捨てています。女性であればお洒落を楽しんだり流行りのカフェに出かけるなど色々と楽しみながら生活しますが、“ブサイク女性”はそういった事をしません。ファッションにも興味はないし自分中心のわがままな女です。周りからも嫌われていて友達は一人もいません。ちょっと仲良くなったと思ってもあまりの態度や容姿に対する意識の低さでみんなすぐに離れてしまうでしょう。こんな女になりたいと思いますか?。女に産まれてきたからにはその人生を楽しまなければ意味はありませんよね?。顔がブスだけならモテることだって可能ですが、性格までブスとなっては一生男性との良縁はあり得ません。女性らしさや優しさを忘れてしまえば誰からも好かれはしませんし、相手にもされなくなってしまうのです。まずは自分がこういった最悪の女でないかを確認してみて下さい。少しでも要素があるとしたら気がつかないうちに“ブサイク女性”への道を歩いているのかもしれません。そうならないように気持ちを切り替えていき“ブサイク女性”には絶対にならないという強い気持ちを持って下さい。 


<笑顔がない>  

笑顔がまったくないというのも“ブサイク女性”の特徴です。いつも不機嫌な顔をしているので誰からも声をかけてもらえません。そうしたことは心も荒んでいき人の悪口ばかりいうようになってしまいます。これでは本当に悪循環でしかなく、ずっと一人で生きていくしかなくなってしまいます。“ブサイク女性”になってしまえば誰とも交流することがなく仕事だって出来るかどうかわかりません。笑顔のない女性を誰が雇ってくれるのでしょうか?。誰だって笑顔の素敵な女性を選びたいと思うでしょうし、生活費と稼ぐことがとても大変になってきます。あなたがもし、笑顔が少なくなってきたと感じていれば“ブサイク女性”になる特徴を一つ持ってしまうかもしれません。笑わない人には幸せはこないのですし笑ってみることを心掛けていくことがとても大切になってきます。 


<顔が美人でない>

 “ブサイク女性”は「不細工」と言うくらいですから、顔の「細工」が整っていないのです。例をあげると、顔のパーツが真ん中に寄っている、口が歪んでいる、目が細い(昔、平安時代はこういう女性の方がモテていた)などがあります。もちろん、生まれつきや病気でこういった容姿に悩む方もいるのですが、習慣から起こることもあります。普段から目を細めてばかりいたら、本当に目が細くなってしまいますし、口を小さくしか動かしていなかったら筋肉が固まって、自然な笑顔作りには欠かせない口角をあげることができなくなります。 


<口がへの字口>  

人間は性格が歪んでくると目や口といったところにも歪みが出てきます。悪い言葉しか言わなくなってしまうので口がへの字口になってくるのです。いつでもムッとした顔で全く楽しそうでもないですし、誰かに話かけられても返事もしない人だっています。そんな女に近寄る人もいなくなり気がついたときにはいつでも一人ぼっちです。全ての原因は自分にあるのですが、なぜか人のせいにしてしまい自分を庇ってしまうようになります。ここまで見ても最悪であることはわかると思います。“ブサイク女性”の特徴はとにかく口が悪く心まで歪んでいる女なのです。こんな人物になってしまえば一生そこからは抜け出せなくなってしまい生きているのも全く楽しく感じることができません。口は災いの門なんてことわざもありますが、文句しか言わないような人は自ら不幸を招くことになってきます。“ブサイク女性”も人を褒めるような性格であれば救いようがありますが自分のことしか考えない人は幸せなど訪れません。自分の口が歪んでいないかどうかをチェックしてみて下さい。もし少しでも歪みが出ていたらそれは心が歪み始めているのかもしれません。 


<化粧が下手>  

たとえ元が美人な方であっても、化粧の仕方が下手だったら台無しです。そこまで美人でない方、あるいはブサイク(不細工)で悩む方は逆に、化粧次第で印象は変えられます。顔の形、色、肌の質やパーツの形によって適切なメイク方法は変わってきますので、ここで万人にとっていいメイクのやり方を説明することはできません。しかし、アドバイスできることがあります。それは、「まず自分が思うようにメイクをしてみて、何か違うと思ったらひたすら研究・練習せよ!」ということです。『メイクは一日にしてならず』です。一番良いのは、化粧品売り場に行って相談することです。肌の調子を見たり、相談に乗ってくれたりした上で一人一人にあった化粧品を勧めてもらえます。 


<悪口や文句ばかり言う>

口が歪む原因の一つでもありますが悪口と文句ばかり言っている人間には幸福になるチャンスは巡ってきません。女性の特徴は気持ちの優しいことにあります。綺麗な心も持っているからこそ素敵な男性にも出会うことができて素晴らしい仲間に囲まれるのです。人の悪口は邪の心を生み自分の心を汚していきます。段々とそれが広がってしまえば良い心などはどこかへ消えてしまうでしょう。女性の心を持たないものは最悪ですよね。心もブスになってしまっては救いようがありません。すぐに文句を言う人も要注意です。何かしらの原因が自分にある場合、本来であればそれを認めることから始まるはずです。“ブサイク女性”はどんなに自分に責任があろうと認めることはしませんし、誰かのせいにします。このように文句をすぐに言ったり人の悪口ばかりいう人は“ブサイク女性”になる可能性がとても高くなってきます。自分にとっては良いことは一つもありませんので、こういった行動が少し多いと感じたならば注意することが大切になってきます。 


<自己管理が出来ていない> 

食べる事が好きで気づいたらあっという間に太っていたなんて経験はありませんか?。男性に限らず女性でも、太っている=ブサイクというレッテルを貼られてしまいます。ではなぜ太っていることがブサイクなのでしょうか?。それは自己管理が出来ていない証拠を指してしまっているからです。これは自分で自分の管理さえ出来ず欲望のままに太ってしまっているというイメージができてしまうのです。食べる事が好きなままで構いません。ですが、最低限の自己管理を怠らないよう努めてください。決して太っている人がみんな“ブサイク女性”なわけではありませんが、顔にあまりにも肉が付きパンパンであったり、二重あごであったりすると、“ブサイク女性”と見なされます。ブサイクで悩むあなたは、ダイエットの本を1冊買ってきて、それに沿って毎日実践してみてはいかがでしょうか?。とは言え、今やダイエットの本はたくさん出ていて何が良いやら、正直わからないと思います。バナナダイエット?肉だけダイエット?運動?もし、食べ過ぎが原因で太ってしまったから何とかしたいと言う場合は、「噛む回数を増やす」ことが一番疲れずに太らなくする方法です。噛めば噛むほど、満腹中枢が満たされますと言われています。 


<部屋が汚い>  

女であることを捨てた人間というものは部屋がどんなに汚れていようと全く気になりません。最後に掃除をしたのは3年前の人などザラにいて、本当に人の住む環境ではないことがわかります。最低でも週に1度はきちんと掃除をしないと気分的にも嫌な感じはしないでしょうか?。トイレにしてもお風呂も汚いままで過ごすことができるのであれば、そういう人は“ブサイク女性”の素質十分だと言えます。食べたものを片付けないのでキッチンは洗い物の山になり服は脱ぎっぱなしで洗濯さえたまにしかしない状況では健康にも悪そうです。そんなゴミの山に囲まれて寝るなんて考えただけでもゾッとします。確かに部屋を片付けることが苦手な人はいます。ですがそういった人でも掃除をしたりと何かしらの努力はしているはずです。そこまでの状態であれば何とかなりそうですが、全く何もしなくなれば“ブサイク女性”確定です。服だってなんだか不潔そうな感じであれば誰も近寄りたくありません。部屋の汚さは“ブサイク女性”になってしまう最初の一歩でもあります。女性であれば清潔な部屋に住むということを心掛けて綺麗な所で生活をするようにしたいものです。 


<痩せすぎている> 

逆に、痩せていればいいというわけではありません。適度に肉付きがある「痩せ」ならいいのですが、ガリガリに痩せているのは“ブサイク女性”と見なされてしまいます。痩せすぎていると、不健康で弱そうに見えます。そうすると、男性としてはできれば健全な女の子と付き合いたいのに、気が引けてしまいます。元気な女の子と色んなところに遊びに行って、一緒にたくさんの思い出を共有したいというのが男性の本音ですので、程よい肉付きを目指しましょう。 


<何年も前の服を未だに着る>

 “ブサイク女性”ですが服は着れればなんでもいいという思考になってしまいます。ファッション誌を読むこともないでしょうし、今のトレンドにも興味はありません。友人もいませんので誰からもアドバイスをもらえず着る服といえばいつ買ったのかわからないようなものばかりで新しい服を買うこともめったにしません。これは女子ならば考えられないようなことです。部屋が汚いだけの女子は沢山いますが何かしらのファッションには興味を持っているものです。服やお洒落まで捨ててしまえば何が楽しくて生きているのだろうと思ってしまいます。ですが“ブサイク女性”はそういったことまでも捨ててしまえるのです。女性はこういったことを捨ててしまっては終わりだと思います。服を買わないまでもファッションチェックすらしなくなっているようであれば“ブサイク女性”になってしまうことも考えられますのでご注意下さい。 


<髪が汚い> 

部屋が汚くて服にも興味がなければ髪が汚いということも理解出来ます。お風呂にも入ることが少ないでしょうし全体的に不潔であると言えます。この髪を洗わないことですが日本人はとにかく綺麗好きな民族です。一日でもお風呂に入らないと嫌という人も沢山います。ですが“ブサイク女性”の場合はお風呂やシャワーも好きではありません。しかも部屋は散らかし放題で悪臭も漂っているでしょう。こういった環境では人が寄ってこないというのも頷けます。おそらく近くに寄ればかなりクサイと思います。髪からなのか全身からか悪臭の出どころははっきりとはしないでしょうが、とにかく異臭を放つことだけは間違いないでしょう。女性であれば綺麗好きなことが当たり前とも思われますので、人に嫌われてしまう原因にもなる不潔すぎる生活態度は改めるようにしなくてはいけません。自分でも髪がクサいと感じたりすることが多ければ“ブサイク女性”になることだってあり得ます。きちんと身だしなみを整えて他人に不快感を与えないようにすることが大切になってきます。 


<自分に自信がない>

 “ブサイク女性”は、顔にコンプレックスがあるため自信が無いことが多いです。あまり人にじろじろと顔を見られたくないため、下を向いていることも多いのではないでしょうか。しかし、要注意です。下を向く動作が習慣化してしまうと、二重アゴになってしまいます。 


<肌が荒れている>

 “ブサイク女性”ですから肌のことなど何も考えないのは当たり前だと思います。しかも部屋がごみだらけの状態ならば虫も湧きますよね?。全身の肌に何かしら異常が出てもおかしくありませんし、身体をお風呂などで清潔にしないのでますます症状は悪化してくると言えます。これは自分の健康にも色々な問題が考えられますので改善していきたいです。女性であればだれでも肌は綺麗でいたいと思うことが普通ですが、“ブサイク女性”はそういった事にも興味はないのです。部屋の状態も不衛生であれば将来的に大きな病気になることも予想されます。自分でも肌荒れなどを気にしなくなっているようであれば、不潔な生活になっていないかなど見直すことも出てくると思いますのでチェックしていって下さい。 


<嫉妬深い>

 “ブサイク女性”は、美人が近くでちやほやされているのを見て、焼きもちを焼きがちです。美人は、同性から人気があるだけではなく、異性も集まりがちです。ですので、もしも“ブサイク女性”にとって意中の彼が美人に引かれていたりなどしたら、美人のことを嫌いになってしまいます。 


<すっぴんで出歩いても平気> 

肌に気をつかわないということはメイクもしません。どこに行くにしてもすっぴんで出歩くようになるのは“ブサイク女性”です。素肌が綺麗ですっぴんも健康的であれば問題ありませんが、肌もボロボロで服装も変で体臭もクサいような女が近寄ってきたらどう思いますか?。メイクをしないので本当に恐ろしいと思う人だって出てきます。健康状態も悪ければ目の下にクマができる可能性も高いです。肌が汚いということは皮膚の病気だって考えられます。洗濯もしているのかわからない服を着ていれば悪臭が立ち込めますので最悪です。すっぴんで歩くのは悪いとは言いませんが、それなりのケアをきちんとしなければ人に悪い印象しか与えません。女性が気をつける肌ケアもしていないでしょうし、周りも迷惑していると思います。こういった人は孤独でも案外平気そうですが、自分がこんな状態になってしまったとすれば一人ぼっちの生活に耐えることができるでしょうか?。誰からも連絡が来ない日々が続き、いつも一人で過ごす毎日はちょっと寂しすぎます。メイクや肌のことを気にしなくなってしまってはそれは女を捨てていることと一緒です。自分が似たような状態であればすぐに改善するようにしましょう。 


<惚れやすい>

“ブサイク女性”は、異性に優しくされる機会が美人よりも少ないため、ちょっとした異性の優しさに勘違いしてしまいます。親切にされたり、褒められたり、頭ポンポンなんかされたら、もう心臓が飛び出しそうになります。逆もあります。ただ優しくされただけで、「この人は私を惚れさせようとしている。からかわないで」と思ってしまう人もいるのです。いずれにせよ、相手の気持ちがどうかに関わらず、勘違いしてしまうのです。“ブサイク女性”は、異性から「可愛い」と言われ慣れていないため、もし「可愛い」と異性に言われでもしたら舞い上がってしまいます。お世辞で言われていても、言われた瞬間はお世辞かどうかなんて判断できません。 


<人の気持ちを考えない>  

“ブサイク女性”が自分のことしか考えないということは触れましたが、誰かに言葉を発するときもその大きな特徴のせいで人から好かれることはありません。とにかく人の気持ちを考えないので思ったことをズバズバ言ってしまいます。その内容にしても考えることは悪口だけですから相手も本当に腹立たしいでしょう。次から次へと出てくるその人へ向けた罵倒の言葉は相手をとても傷つけてしまいます。こういう風にブス女は相手を傷つけることがとても多く全く人の気持ちなど考えないのです。しかも言い返してくれば倍にして返すような性格ですから、悪口を言われた相手は二度と話そうとはせずに何があっても無視されるようになるはずです。人を悪くいうことは言った数だけ自分にも跳ね返ってくるはずです。どうせ同じ人生であればこんな人から恨まれるような女になりたいでしょうか?。自分を見つめ直した場合、本当に人のことを傷つけていないかどうかを考えてみることも大事なことだと言えます。 


<ネガティブ>  

“ブサイク女性”の典型的な性格として、マイナス思考であったり自己評価の低い人が多く見られます。「どうせ私なんて」や「私なんか」といった口癖が多いのも特徴です。そういったネガティブな内面を他人に見せてしまうと、人をイラつかせてしまったり不快な思いをさせてしまう事もあります。性格と言うのは簡単に直るようなものではありませんので、せめて口に出さないとかそういった雰囲気を出さないというのを心掛けて下さい。 


<自己中でわがまま> 

自分を中心に地球が回っていると思っていると、人のいう事などは全く聞かなくなり自己中でとてもわがままになってきます。何をするにしても自分が最優先であり気に入らなければ怒鳴り散らすような女になります。それを見ている周囲の人も呆れてしまいます。自分のことしか考えないような女は人からは馬鹿にされます。態度も全く直りませんのでどんどん話す相手もいなくなってしまいます。その内に唯一の話し相手にもわがままを言うようになり、最後には独りになってしまいます。これは誰しもが予想できることでありこうなってしまうことはわかるはずです。自分のことしか頭にない人間と話をしていても楽しくはありません。“ブサイク女性”は本当に性格が最悪とも言えますので絶対になってはいけないと思います。少しでも要素があるのであれば、今すぐにでも改めていくことが大切です。 


<ルールや約束を守らない> 

性格が自分のこと中心ですからルールや約束を全く守りません。こういう人であれば誰も関わりを持ちたくなくなるのは当然です。仕事を始めたとしてもクビになる確率はかなり高いと言えますし雇ってもらえることも難しくなってきます。生活にも余裕がなくなってくればさらに性格は歪んできてしまいます。日常でも様々な問題を起こしてしまい住む所さえ危うくなっていくのです。こういったことは大袈裟でもありませんし、全て予想されることです。もし自分がこのような事態になってしまっても頼れる人は一人もいませんよね?人は誰かの助けを借りなければ一人で生きることは不可能です。ルールも守らない・約束は破るといった人間は全く人からの信用がありません。自分でこういったことをする時があるのであれば、考え直す必要も出てきます。“ブサイク女性”はなってしまえば最悪の結果を招いてしまいますので、十分に注意するようにして下さい。 


<一般常識がない> 

自分さえ良ければいいという人は一般的に守られていることさえ平気で破るようになっていきます。人に挨拶もしなければ自分のやりたいように過ごしていくことになり、他人からは批判しか浴びません。そんな状態になっても気持ちを改めようとせずどんどん悪い方向へ進んでしまうのです。最低限守らなければいけないことは成人した人であれば破ってはいけないです。自己中の考えを持っていたとしてもそれは守ることは当たり前のことです。“ブサイク女性”のこのような特徴は絶対に持つことがないようにしなければいけませんし、もし持っていたとしたらすぐに改めるようにしましょう。自分には一つも良いことはないですし、心のブスは直すことがとても難しいのです。 


<向上心や目標がない>  

現状で満足する毎日ですから向上心などは持っていません。“ブサイク女性”はとりあえず暮らしていければいいと考える人が多いのです。人生に対する目標というものもありませんので、何をするにしても中途半端で終わってしまいます。仕事に必要な資格があったとしてもやる気がないので働ける場所だってごく一部の限られた所になり収入面でも不安な生活をすることになってきます。 


<努力をしない>  

“ブサイク女性”ですがどのような危機になったとしても全く生活を変えるような努力はしません。何かあれば誰かのせいにして悪口を言ってるだけです。ここまでくると本当に救いようがないと感じてしまいますが、こんな女性になりたいと思う人はいるのでしょうか?。誰にも好かれることがなく仕事も選べないような人生で楽しいとは思えません。お洒落だって楽しみたいし素敵な彼氏も欲しいと思うのが普通の女性です。人生を自ら捨てるような“ブサイク女性”にだけはなってはいけません。自分が少しでも変わろうと本気で考えれば解決策はいくらでも見つかるはずですので、自分で諦めるようなことはしないで下さい。 


<ひねくれている> 

“ブサイク女性”は性格もひねくれている為に人からは好かれることはありません。本心では良いと思っていたとしても悪いことしか考えられませんので誰からも好かれることはないでしょう。こういった人は何を言っても聞く耳をもちませんので周りが諦めるようになってしまいます。誰からも相手にされなくなってしまえば困るのは自分です。相談する人もいませんし困ったことが起きても誰も助けてはくれないのです。この生活はかなり不安だと感じます。一人で生きていくのは本当に大変ですし何よりもいつも一人ぼっちの生活にいつまで耐えることができるでしょうか?。時には人に優しくされたいという気持ちがあって当り前だと思いますがひねくれた人間はこういった本心を言うこともないと思います。自分の性格に問題があると感じていれば直すのは今しかありません。手遅れになれば本当に誰からの助けも得られなくなってしまうので早めに直す努力をして下さい。 


<人の悪口を言う> 

これも“ブサイク女性”の典型的な特徴として多くの人に見受けられる特徴です。人の不幸や陰口を叩くのが好きで友達と笑い話のネタにしているという方はいわゆる性格ブスと呼びます。どんなに見た目を綺麗に着飾っても心がブサイクではどうしようもありません。そして性格ブスというのは雰囲気として出てしまうことがあります。それを人は本能的に嗅ぎ取ってしまうのです。そういった事態を避けるためにも、人の悪口などはなるべく言わないように心がける事も必要でしょう。見た目だけではなく、内面も“ブサイク女性”に関係します。人の悪口ばかり言っている人や、ネガティブな言葉ばかり発している人は、たとえ顔がそこそこ良くても“ブサイク女性”認定です。女は顔だとよく言いますが、それは第一印象の問題なので、付き合い出してブサイクな内面が顕になれば、男性は離れていきます。 


<挨拶をしない>  

人のことを考えないのですから挨拶などするわけがありません。“ブサイク女性”というのは容姿も中身も本当に救いようのないブスなのです。人は顔ではなく中身の方が重宝されます。顔など今の時代であれば整形といったことでいくらでも嘘の自分をつくることができますが中身はつくることは出来ません。挨拶は人と接する上での基本中の基本となるものであり、それすら出来ないようであれば自分の人生もメチャクチャなものへと変わってしまいます。最低限のルールや常識さえも無視するようになってしまったら、普通の生活を望むことさえ危うくなってしまいます。どうかこのような人生にならぬように基本である挨拶をしないなどといった考えは改めて下さい。 


<不規則な生活リズム>  

“ブサイク女性”は目標などもない為に本当に不規則な生活リズムを過ごしています。食事も特に意識をしていない為にカップ麺などになりがちですし、寝る時間にしても毎日バラバラです。一番怖いのは病気になってしまうことですがそのような事態も考えてはいないでしょう。健康でなければ仕事も出来ませんがそういったことを考えることがありませんので、いつも不安定な生活をしなければいけなくなっています。生活リズムを考えないと人はドンドン駄目な方向へ進んでいってしまいます。誰か注意する人がいてもその話をきちんと聞けないような性格であれば意味はありません。“ブサイク女性”はこういった不規則な生活が多い人もなりやすいと言えますので、自分の日頃の過ごし方を考えてみて当てはまるようなものがあれば変えていくようにいたしましょう。 


今日は、「“顔”のはなし(その16)」として「ブサイク女性の特徴とは?!)」をお送りいたしました。それでは、この辺で失礼します。 


(出典:生活百科、お金ドットコム、MIROE、BELCY、Loversplus、得する情報局、スゴレン)

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000