“顔”のはなし(その15)


“ブサイク男子”に点数を付けたところで、その数字が誰もが共通ではないので、正確さがありません。しかし、正確ではないにしろ、パーツやバランスが基準になることは多く、それが崩れていなければブサイクと言われることはないと思います。逆に、パーツやバランスが良くなければ、「イケメン、美人!」と呼ばれることはないかも知れません。そうは言っても、正確にブサイクな人の特徴を挙げるのは難しいと思います。それはやはり、執拗に意識しているにも限らず、どうしても「感情」が入ってしまうからです。タイプはもちろん、印象やイメージが意識の片隅に知らない間に根付き、判定を大きく左右してしまうのです。それにより人によっては、「フツメン」が「ブサイク」になったり、「ブサイク」が「フツメン」になったりする現象が起きるのです。今日は、「“顔”のはなし(その15)」として「ブサイク男性のパーツとは?!)」をお送りいたします。 


<髪の毛が不潔>  

お風呂入っているの?と思わず言いたくなるような髪の毛をしていたのでは自分は不潔ですと言って歩いているようなもの。俺は俺だからこれでいいんだ!という人もいるでしょう。しかしボサボサの髪の毛は不潔な印象を与えます。散髪なんて大嫌い。面倒。髪を触るなんて時間の無駄なんて思っていますか?“ブサイク男子”は不潔だろうがなんだろうが自分はこれでいいんだと思っているのでしょうか。それで良い訳はありません。 


<眉毛が太い>

 “ブサイク男子”は眉毛が異様に太い。手入れなんて一度もしたことはない。伸び放題で黒々している。まして真ん中でつながっている事も。太い眉毛は手入れもしないとぼさぼさになってきます。まさに伸び放題!になっていないでしょうか。眉は強烈に印象付ける部分です。眉がぼさぼさのげじげじ眉毛だと悪い印象を与えてしまいます。 


<目が細い>

 “ブサイク男子”は目がとても細い。太っていて目が細い。顔のお肉で目元を圧迫している場合もあるでしょうし元々目が細い場合も。またあまり周囲を見たくなくて目を細めている?いろんなパターンが考えられるでしょう。生まれつき目が細いんだよ!と言う人もいるでしょう。目が細いと暗い印象や冷たい印象を与えてしまいがちです。 “ブサイク男子”と言われている男性は長期間ブサイクと称されて来ている事も多いでしょう。もう完全に諦めきったように目に輝きがない事が特徴になってしまっています。全てを諦めきったような目何かに熱中することなんて何もない。ただなんとなく毎日が過ぎていく。そんな風に思っている人に目の輝きはないでしょう。何かに怯えている。自分に自信もないそんな気持ちでは目の輝きなんてなくて当たり前です。誰かが自分の事をみて笑っているようなきがする。いっそ下を向いて歩こうなんて思っていないでしょうか。どんどん気持ちは下がる一方で気が付けばほとんど口も聞いていないなんてことも…。 


<笑わない> 

あなたは笑っていますか?。1人の時にはニヤニヤと笑うことはあっても人と一緒になって大笑いしたりすることはありますか?。“ブサイク男子”と呼ばれて来た人は笑わないのも特徴的です。自信がないからいつも伏し目がち。人前では、目立たないようにコソコソしてませんか?笑うと言うことは楽しいと思う気持ちがある時です。つまり笑わないと言うことは楽しいと思うことがないのです。または楽しさを感じる時がないのでしょか。人前で笑うことを嫌っているのかも知れません。 


<ハゲ>  

これは仕方ないんじゃないかなと、個人的には思うのですが…“ブサイク男子”の特徴と言われる“ハゲ”。これは自分ではどうしようもなくて、大きな悩みとなっているかも知れませんね。でも、ハゲでも“ブサイク男子”とは思われない人がいるのは事実。そういう人たちはきっと、ハゲなのも受け入れて、チャームポイントにしているのです。ハゲでも人気な人って、自分のハゲを自虐的に笑いに変えていたり、思い切ってスキンヘッドにしてしまって、清潔感を保っている人ですよね。“ブサイク男子”の人は、ハゲを悲観して性格が暗かったり、自分に自信が持てないでいたり…無理に隠そうとしていてかっこ悪くなっていたり…そういった部分が、“ブサイク男子”と言われる理由なんだと思います。 


<たらこ唇> 

たらこ唇と言われるほど唇が太い特徴が“ブサイク男子”にあるでしょうか。生まれつきの唇です。それはどうしようもありませんね。部分的に問題があるのではなく顔の一部でしかない唇ですが何故か唇は異様に太いたらこ唇に劣等感を持つ人もいるでしょう。顔全体のバランスとして唇が太いとついそこに目がいってしまいます。 


<鼻が低くて穴が大きく団子鼻>

 “ブサイク男子”の鼻は低くて団子鼻。鼻の高さは女性でも悩む人が多いです。すらりと高い鼻に憧れを持つ女性も多いですね。団子鼻で悩む人もいるでしょう。高さが低くてころんとした鼻を団子鼻と言います。日本人は鼻が低い人が多いのですが低すぎて悩む事もあるのでしょうか。また、どうしてそうなってしまったのか何か入りそうなくらいの鼻の穴の大きな事もあります。更に、団子鼻に加えて鼻が低い。どうしてこんな鼻になってしまったのか。生まれつき鼻が低いのですからどうしようもありません。日本人は欧米人と違い全般的に鼻が低い人が多いです。すらっと高い鼻は美男子のイメージがあるので低すぎると印象的には悪くなりがちです。 


<ニキビ肌> 

ニキビができてブツブツお手入れも面倒だからそのまんまではニキビも良くなりません。“ブサイク男子”と言われてしまう男性の肌はニキビ肌の人も多いかもしれませんね。思春期になるとニキビは増えるものです。眉毛の太さなら男性ホルモンが強い場合が考えられます。脂肌の場合ならニキビの数も相当多いかも。お手入れをしないことで治りが悪く跡が残ってしまっていることもあるかもしれません。清潔にしないとどんどん悪化しているのかも。そこから不潔感を与えてしまう原因にもなります。 

不潔に見えてしまうところから“ブサイク男子”と言われてしまう事があります。不潔に見えるだけでたとえどれだけイケメンであったとしてもブサイクに見えてしまいます。あなたの顔や髪の毛はどうですか?、無造作にボサボサになっていませんか?、ニキビだらけの顔も不潔感を与えてしまいます。ニキビができやすい人もいるでしょう。しかし何の手入れもしなければ悪化するとは当然です。不潔に見えてしまう原因こそがブサイクと言われてしまう顔になります。 


<無精ひげ> 

ヒゲの手入れはしているでしょうか。無精ひげは不潔感を与えてしまいます。ヒゲが伸び放題。または剃ってはいるものの剃り残しがあるなど印象は悪くなりますね。黒々と分厚い髭が無造作に伸びている。また髭剃りはしているものの剃り残しがあちこちにあるとなんとも不潔な印象を与えてしまいます。オシャレでヒゲを伸ばしている人もいます。しかしヒゲを見ればオシャレなのか無精髭なのかすぐにわかります。無精髭を見てオシャレだなんて思う人はいないでしょう。オシャレで髭を伸ばしている人はしっかり手入れをしているのですぐにわかります。 


<左右の顔が違う>

 “ブサイク男子”は、左右の顔が違う事もあります。目の大きさが左右で違いが大きかったり表情を変えないと顔の筋肉が固まり左右で違いが出てしまうことがあります。また頬杖をつく癖があると左右の顔の表情が変わってしまう事があります。頬杖をいつもついていませんか。 


<顔に大きなほくろがある>

 “ブサイク男子”は顔に大きなホクロがある人も。ホクロがあることが悪いわけではありませんがついついそこに目がいってしまうほどの大きなホクロだと思わず見てしまいそうです。 


<エラが張っている> 

エラが張っていると顔の輪郭がどうしても大きく見えてしまう印象があります。顔の輪郭を変えるわけにはいきませんが。エラが張っているのに表情を変えないとほんとうに無表情な印象を受けます。 


<脂ギッシュな肌> 

ニキビができるのは脂肌の人が多いです。ニキビ面で脂ギッシュな肌とくれば敬遠したくなります。そこからのイメージはどうしても不潔なイメージを抱いてしまいます。顔を洗っていないのではないかと思われてしまいがちです。 


<天然パーマ>  

髪の毛は天然パーマで、くるくる髪をとかすこともしなければ、どんどんくるくるになっていくでしょう。散髪にいかないと伸びてきた天然の髪はどんどんくるくるになってきてしまいます。そのうちどうにもおさまりつかないほどの髪になって、からまっていたりしないでしょうか。 


<痩せ過ぎ> 

異様に痩せている。太り過ぎも困るけどひょろっとした印象で顔も青白ければどこか悪いのだろうかと思わせてしまう事かになります。顔も青白く痩せているのでは話かける事さえ躊躇してしまいそうです。 


<つり目で一重瞼> 

キリッとした目ならいいのですがツリ上がった目は冷たいまたはきつい印象を受けます。また、二重だとイケメンとは断言できませんが腫れぼったくさがった瞼は暗い印象を与えてしまいがちです。 


<性格が暗い>

 “ブサイク男子” の原因は、これまで挙げてきた特徴とも相まって“暗い”ことです。この内面的な問題が、“ブサイク男子”の一番の特徴と言ってもいいかもしれません。見た目はイケてなくても“ブサイク男子”と呼ばれない人は、内面が優れている人です。ウィークポイントをチャームポイントとして活かしていたり、コンプレックスを悲観せず明るく振る舞い、改善できる所は努力でカバーします!。そんな風に出来れば、“ブサイク男子”にはなりません。全ては、自分に自信を持てずに性格まで暗くなってしまうことが原因で、その内面の弱さが、外見のマイナス面をより際立たせてしまうのだと思います。それが、“ブサイク男子”と言われる人の特徴なのではないでしょうか。自分の生まれ持った見た目に悩むよりも先に、やれることがあるのかも知れません!。 


今日は、「“顔”のはなし(その15)」として「ブサイク男性のパーツとは?!)」をお送りいたしました。それでは、この辺で失礼します。 


(出典:生活百科、スゴレン、Smartlog)  

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000