“顔”のはなし(その1)


会員様が毎日お見合い申し込みをされる時、全員が全員、ほぼ100%、重要な判断材料にしているのが、“プロフィール写真”です。男性も女性もご自分の好みの顔のタイプかどうかで、先ずは判断してから詳細を読み込んでいくパターンだと思います。言い方は良くありませんが、「顔で選ぶ」だけの会員様もいらっしゃいます。ご存知だと思いますが、プロフィールには沢山の判断要素が詰まっています。周囲からの評価、性格、仕事への姿勢、結婚への考え方、家族関係、友人関係、金銭感覚、等々…、とても詳しく書かれているものが殆どです。いくら、それをきちんと読んで自分との相性を良く考えましょう!、と申し上げてみても、中々聞き入れて貰えず、どうしたものかと日々思うところがあります。そこで、考えたのが、今日からお話しする“顔”に関するテーマです。顔で選び、運良く交際出来て、結婚へ至ったとしましょう。もちろん他の要素もあっての事だとしても、もし顔の要素がとても多かった場合、将来どうなっていくのでしょう?!。残念ながら人間は年を重ねて、必ず“老化”や“経年変化”がやってきます。決してお爺ちゃんお婆ちゃんになってからの話ではありません。意外と早くそれらは訪れるのです。顔の輪郭や体型の変化は数年、いや数ヶ月単位で起こる現象です。髪型一つ、化粧一つでも印象は変わってしまいます。お相手が好みの顔でなくなってしまった場合、それで興味が失せてしまうのでしょうか?!。興味が他のお相手へ移って、浮気したり離婚したりするのでしょうか…。 

「そんな事をいくら言ったところで、“イケメン好き”や“イケジョ好き”は変わらないし、性格や人格を否定している訳ではありませんよ!。」と言う意見も聞こえてきそうです(笑)。まぁ、性格や人格を尊重しつつ、それでも生来の“イケメン好き”や“イケジョ好き”の皆さん方が、末永くお幸せに結婚生活を送っていただける事を願って…、ひたすら前置きが長くなりましたが、今日は「“顔”のはなし(その1)」をお送りしたいと思います。 


<「派手顔美人」ほど老けやすく「地味女」は老けにくい> 

会社の先輩や友達の母親など、自分より年上の女性を見ると、同世代でも「年齢より上に見える人」と「若く見える人」がいることが分かります。その違いはどこにあるのでしょうか。一般的に、パーツが大きくホリが深い人ほど老けやすく、印象に残らない顔立ちの人ほど老けにくいと言われています。「パーツが大きいほどその周りの皮膚が激しく動くため負担になり、シワになりやすい」のだそうです。女優さんを見ても、吉瀬美智子さんや永作博美さんなど、あまりパーツが派手でない人は、年齢を重ねてもすごく美しいし、若く見えます。同窓会や旧友の結婚式に行ったとき、「学生時代はハーフのような華やかな顔立ちでチヤホヤされていた人が、何だかすっかり老けて、反対に、当時全く目立たなかった地味キャラの人が、若々しく輝いている。」なんて経験したことはないですか?、まさにこれがその原理。若い時は大きな目や高い鼻に憧れるけど、長い将来を考えたら“平たい顔”でいいかも?!とすら思えてきます。これを読み、派手顔さんは落ちこまないでください!。今からのケアで、ずっと美しくいることは可能です。また、地味顔さんは、ケアに力を入れることで、一発逆転のチャンスです。 


<「老け方」は親でチェック> 

ひとまとめに「老ける」と言っても、その老け方には個人差があります。比較的目立つ目もとの“老い”だけでも、上まぶたのくぼみ・目尻のシワ・くま・目袋…と複数の種類があります。その他、ほうれい線やマリオネット線などの口元のしわ、頬のたるみ・コケなど、老化現象は挙げたらキリがありません。でもこれって実は、全ての事象がみんなに生じるわけではないのです。あなたが「どう老ける可能性が高いか」は、あなたの両親をチェックしてみましょう。父親と母親の双方に発祥していることは、「起きる」と思って予防しておいて損はなし。片方のみに発祥していることも、意識するのを忘れないようにしましょう。また、しわは表情のクセでも起きるので、ご両親が良くしている表情を観察するのも一つです。  


<老化スピードを遅らせる対策> 

①とにかく保湿 

全ての美容の基本は「保湿」です。あれもこれもといろいろなケアをするのを面倒に感じる方は、保湿だけでも怠らないようにすれば、だいたいのことにおいて、最悪の事態は防げます。水分である化粧水を、つけすぎと感じるくらいたっぷり使うようにし、乳液もしくは美容液などの油分を重ねます。そして、乾燥やしわの気になる目もと・口もとには、スペシャルケアアイテムを重ねてあげましょう。首やデコルテまで、保湿するのを忘れずに。 


②痩せすぎ・太りすぎ・急激なダイエットは全てNG 

大人の痩せすぎは頬のコケやしわを招きます。かといって、太りすぎもたるみやしわの原因に。自分が最も元気に動ける体型、もしくは、健康診断で「健康」と出る体型を目指しましょう。見た目が引き締まっていれば、太って見える心配はありません。年相応の素敵なファッションブランドの洋服を、ゆるくもなくきつくもなく着こなせる体型が、大人女性の理想です。「私、痩せているから若者ブランドの服がぴったりで…」と得意げに話す女性がたまにいますが、体型の問題ではなく、肌質に素材が合っていないと気付くべきだし、なにより、大人の女性にとって「細い」は誉め言葉ではありません。また、少々太りすぎと感じている方も、若いときのような無理なダイエットは絶対にやめて!食事で油分を抜くと乾燥するし、いきなり痩せるとたるみやしわに。長期スパンでゆっくりダイエットするようにしましょう。 


③“顔の筋肉”を鍛え、“首”と“肩”をほぐす 

顔がたるんだりフェイスラインがゆるんだりする理由はさまざまですが、そのひとつに、顔の筋力の衰えが挙げられます。年齢により顔の筋肉は衰えていくもの。だけど、重たいものを持つ生活や肩こりなどで首や肩の筋肉は発達します。すると、それに引っ張られ、顔がたるんでしまうのです。顔の表情筋を鍛えるようにし、その逆に、首や肩の筋肉をほぐすことで、たるみの予防をしましょう。  


<若々しい期間を延長させる> 

60歳の時にしわやたるみがあるのは諦めがついても、30代、40代で老けて見えるのはちょっといや。だけど、「何かが起きてから」美容医療やエステに頼ろうとしても、魔法ではないからその効果には限界があるし、何よりお金もかかってしまうもの。今から、日常生活でできるケアをすれば、特別なことをしなくても、若々しく生活できる期間を延ばすことは可能です。自分の「老けやすい」ところに注力した毎日の積み重ねで、老いを撃退しましょう。今日は、この辺で失礼します。 


(出典:生活百科、Girls Channel、女子SPA!、GODMake.、cyzo woman、Peachy)  

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000