相性について考える(その1)


結婚相談所で婚活カウンセラーをしていると、つくづく男性と女性の相性って不思議なものだと感じます。お見合いを申し込んだり、申し込まれたりする時の材料って、お互いの写真とプロフィールだけです。会員の皆さんは、その限られた情報から、好みのお相手を探す仕組みになっています。そこから皆さんが唯一目標とする成婚まで、実に短期間で導かれていくのです。正に“相性の成せる技”なのだと感心いたします。今日は「相性について考える(その1)」をお送りいたします。 


「相性の良いカップル」だと思える人達は周囲の人達も見ているだけで幸せそうな雰囲気を漂わせています。自分もこんな風になりたいと羨ましく思います。では、具体的にはどの様な特徴があるのでしょう。また、どんな時にその相性の良さを感じることができるのでしょう。 


<いつの間にか信頼関係が結ばれている>  

不安の無い安心感があるカップルは、心が通じ合っていて相性が良いと感じることができます。あんまり聞き過ぎても、相手が良い気分にはならないことを知っているとも言えるでしょう。相性のいいカップルの特徴として、お互いに何でも聞こうとしないという事があります。普通なら、好きな人ほど色んなことが心配になったり、こと細かに詳細を聞きたかったりするものです。しかし相性が良いカップルは、何故かそれをしません。たぶん、それは信頼し合っているからと言えるでしょう。「昨日は何をしていたの?」「買い物には誰と行ったの?」など、詳細を深く聞くことをする必要性を感じておりません。相手に不安を抱えていないし、自分のエゴで束縛し合うこともなく、精神的にオープンな関係がしっかりと出来ているのです。 


<普通の“決まり事”が必要ない>

 “決まり事”とは、程度の差こそあれ、言葉を換えれば“束縛”になります。恋人が今どこで何をしているのか、常に知りたくて頻繁に連絡したり、自分以外の人との外出を快く思わなかったりするので、それを愛情の裏返しとばかりに“決まり事”にして“束縛”します。そこで良く考えて欲しいのは、“束縛”は愛情でも何でもなく、相手を信用できずに不安な気持ちを少しでも解消したいだけだと言うことです。無理に“束縛”するよりもしっかりと愛する気持ちを伝える方が相手にとって居心地のいいものとなることを学びましょう。不安な気持ちは相手を縛ることで解消してはいけません。愛が欲しいのなら自分から愛を与えることが大切ですし、最も効果的です。素直で真摯な気持ちほど相手を本気にさせるものはないと心得ましょう。相性の良いカップルにとっては“決まり事”と言う名の“束縛”は必要ありません。 


<心地良い感じがする>  

一緒にいて心地よい感じがすると言うのは、相性の良いカップルの特徴だと言えるでしょう。一緒にいる時にお互いのパーソナルスペースへ入っても、違和感を覚えることがなく、心地が良いと感じているのであれば、その異性は恋愛において相性のいい人だと言えるでしょう。五感を働かせればより簡単に、確実に相性の良し悪しを感じることが出来るかも知れません。 


①視覚  

相手を見た目で確認することは、自分のパートナーとして見られるかどうかと言うことです。「この人は生理的に無理」と思うような相手なら、相性ゼロになります。しかし、自分と雰囲気が合いそうだな、と思えば視覚的に見た相性は合うと言うことです。 


②味覚  

好きな食べ物や嫌いな食べ物について話をすることをお勧めします。やはり食べ物の好みが合う人は、お相手として中々相性が良いと言えるでしょう。この先ずっと長く付き合っていく相手とは、それこそ数えきれないほど、何度も一緒に食事することになりますから、美味しさを共有できるというのは大切なことです。嫌いな食べ物が被らなくても、好きな食べ物がたくさん被っていれば合格です。しかし、自分が好きな食べ物が相手の嫌いな物だった、ということが多い場合は、かなり相性が良くないと言うことだと思います。 


③聴覚  

聞いていて特別落ち着かない声の人や、話し方がどうも気に食わないと言う人は、相性が良いとは言えません。逆に、話すスピードや声の高さが自分にとって丁度良い、心地良いと感じる相手は、相性が良いかも知れません。やはりずっと関わっていくことになる人の声や話し方というのは、とても重要です。あなたが気になっているお相手の声は、聞いていて心地良いと言えるでしょうか。 


④嗅覚  

人は自分と遺伝子の遠い人の匂いを好きと感じ、近い人の臭いを不快と感じます。こうした機能は、多様な遺伝子を残すため、そして近親相姦などを防ぐために備わっているようです。ですから、気になる男性の近くに寄って、落ち着く匂いだなと思ったら、おそらく相性が良いのです。逆に不快だと感じるようであれば、あまり相性は良くないのかも知れません。また、香水をつけていて分からない相手もいます。そんな時は、その香水そのものがあなたの好みであるかを確認しましょう。あなたが苦手な香水を好んでつけているということは、嗜好が合わないということなので、相性が良いとは言えないでしょう。 


⑤触覚  

できる状況にあれば、是非お相手と手を繋いでください。できれば恋人繋ぎでお願いします。その時に、何か繋ぎづらい違和感があるかどうかを、確かめてみましょう。違和感がない相手は、やはり相性が良いと言えます。ただし、手の小さい女性は、ほとんどの男性とサイズ的に差があって、繋ぎにくいと感じるかも知れません。でも、この場合は必ずしも手が小さい男性が良くて、手の大きい人は合わないという訳ではありません。手の大きさが同じ男性でも、それぞれ指の太さや形、指と指の間隔が違うため、繋ぎやすさに差が出るものです。ですから、手の大きめの男性の中でも比較的繋ぎやすい人は、相性が良いと言えるでしょう。できれば、いろんな人と試してみましょう。如何でしたでしょうか?五感はとても大切なものです。五感の中の色々な感覚を使って、さりげなく男性との相性をチェックしてみましょう。あなたの中の多くの感覚が“心地良い”と感じるお相手は、きっとあなたと相性が良いと思って間違いないと思います。 

「相性について考える(その1)」をお送りいたしました。今日は、この辺で失礼します。 

(出典:Couples、KIRARI、KOIMEMO)

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000