メンヘラ男性との結婚は?!


大好きな彼氏がメンヘラで結婚が踏み出せない人、このままだと一生結婚できないんじゃないかという不安を抱えている人…。そんな女性もどこかで決断をしなければなりません。でも、どうしたら決断できるのか?!。別れるにしても、結婚に踏み切るにしても、何かしら判断の材料になる“拠り所”が無ければ難しいでしょう。そこで今日は、そんな女性の皆さんに参考にして貰えればと思います。「メンヘラ男性との結婚は?!」をお送りいたします。  

※出典は全て「こいこいコミュニティー」から掲載させていただきました。 


<メンヘラ男性でも結婚できる要素とは>  

「メンヘラ男性」は一般的には結婚相手には向いていないとは思いますが、これらの要素を持ち合わせているかどうかが分かれ目になると思います。 


①彼女の生活を尊重できる  

「メンヘラ男性」は基本的に彼女の生活なんて考えていません。どっぷり依存して、束縛して、自分以外に目を向けないようにさせてしまいます。自分が彼女のことを一番考えていると信じているためです。彼女が「それは嫌だ。」ときっぱり言って話し合って、少しでも理解ができる「メンヘラ男性」なら結婚も問題ありません。 


②彼女と一緒に生活環境を改善できる 

「メンヘラ男性」はすごく綺麗好きか、すごく汚いかに分かれます。すごく汚いひとの方が多いかも知れません。優しい彼女だと掃除してくれたり、お世話してくれたりしますが、そんな時に「手伝おうか?」と言えたり、彼女から「手伝って!」ってお願いされた時に、きちんと取り組めるのなら、そんな「メンヘラ男性」と結婚しても大丈夫です。メンヘラの中にも種類が色々ありますが、ちゃんと言われなければ何もわからない、人の立場に立てない人もいます。中には、分かりやすく言われれば理解できる人もいます。彼に嫌われるのではないかと気を遣わないで、一緒に取り組んでみましょう。 


③病院へ通える  

「メンヘラ男性」の中には、本当に病院で治療が必要な人もいます。男性はプライドが高かったり、「自分はおかしくない!」と思ってしまうかも知れませんが、病院にちゃんと通って治療できることが、彼女と「メンヘラ男性」の結婚生活への安心に繋がります。「メンヘラ男性」自身のため、そして彼女のためにちゃんと治療をして良くなるように、悪くならないように前向きな取り組みができる「メンヘラ男性」は、大丈夫だと思います。 


<女性が結婚してもいいメンヘラ男性のタイプ> 

①ある程度距離を自然に取れる職種の男性  

「メンヘラ男性」と結婚するには、「メンヘラ男性」との距離感をうまく取る必要があります。毎日一緒にいると、どんどん彼女に依存してしまい疲れさせる結果になります。「メンヘラ男性」はとてもプライドが高く承認欲求が強くて頑張ってしまうので、彼女にはべったりでも外での仕事は有能だったりします。ですので、身も蓋もないかも知れませんが、職種的に「メンヘラ男性」と距離をとれる仕事だと、女性の精神は安全です。メールや電話が面倒かも知れませんが、ある程度仕事はちゃんと出来ている「メンヘラ男性」で、尚且つ物理的に離れられる時間をとれるなら、それほど問題ありません。「メンヘラ男性」がいない間にリラックスしておきましょう。 


②浮気をしないで一途 

「メンヘラ男性」の中には、残念ながら病的に浮気をしてしまう人がいます。「そんなに彼女に依存して束縛もしてしまうのになぜ?」という感じですが、プライドの高さと自信のなさのジレンマと、理性の弱さ、他の女性からも承認されたいという欲求が「メンヘラ男性」にはあるからです。浮気をしない男を見つけるというのは難しいかも知れませんが、長く付き合ってみてもラブラブで愛してくれるような「メンヘラ男性」なら結婚しても良いと思います。「メンヘラ男性」と付き合う女性は、振り回されている自分が好きな女性だったり、尽くしているのが好きな女性の場合が多いです。ちゃんと女性が疲れずに何年間か一緒にいられる関係を続けられて、彼が一途なタイプの「メンヘラ男性」なら結婚してもお互い問題なく生活できるでしょう。 


③お互いにメンヘラ 

お互いにメンヘラだと一番付き合うのが楽ですし、分かり合ったり支え合えたりできます。やはり、メンヘラにしか分からない部分があると思います。下手したら共依存で共倒れですが、一緒に病院に行けたり前向きに将来を考えられる仲になれるなら、これほど心強い味方はありません。「メンヘラ」といっても色んなタイプがいますし、今時みんな何かしらの精神的問題を持っているとも言えなくはありません。「なんで私がこんな目に!」という人は向きません。「メンヘラ男性」との付き合いは疲れるのでやめた方が良いです。もちろん「メンヘラ男性」に合わせるために普通の女性がメンヘラになる必要は全くありませんが、メンヘラ男性に共感して一緒の立場で暮らせるタイプの女性なら、結婚してもうまく生活できるかも知れません。 


<女性が結婚してはダメなメンヘラ男性のタイプ> 

①仕事をすることが出来ない 

「メンヘラ男性」は基本的には外面(そとづら)は良いので仕事はちゃんとできる人が多いのですが、精神的な問題でやはり仕事ができない人もいます。すぐに辞めてしまう、職場に行けなくなってしまうというのはあると思います。基本的に繊細で子供なので、与えられた仕事はやりますが、人とコミュニケーションを取るのが苦手で、どうしても仕事が上手くいかない、転々としてしまうという「メンヘラ男性」もいます。どんなに愛していても、仕事をすることができない「メンヘラ男性」との結婚は難しいです。「メンヘラ男性」がプログラミングなどの技術を身に着けて在宅でも仕事を出来るようになればいいのですが、浮き沈みが激しいので難しいかも知れません。外に出ないと、どんどん「メンヘラ男性」は自分の殻に閉じ籠ってしまうので、世界が彼女中心になってしまい、より人との協調が厳しくなってしまいます。 


②浮気を繰り返してしまう  

「メンヘラ男性」が重く彼女を束縛しているだけでも彼女に迷惑をかけているのに、浮気を繰り返してしまうと余計に彼女の心を傷つけますし、戸惑わせます。彼女は「メンヘラ男性」にとっての都合の良いお母さんではありませんし、彼女へのモラルハラスメントと言えます。モラハラをしてしまう男性は自覚がないかもしれませんが、「メンヘラ男性」なのに理性が弱く、浮気を繰り返してしまうような男性との結婚は絶対にしない方が良いでしょう。また、彼女に頼りない姿を見せている「メンヘラ男性」も面倒なだけの男です。決して子どもでもペットでもありません。どんなに相手が女性を束縛してきても、そこに絶対的な絆はないので、結婚をする前ならこのタイプの「メンヘラ男性」はやめておくべきでしょう。 


③付き合っていて苦痛を与えられる  

「メンヘラ男性」と付き合っていて苦痛を感じない女性ならば結婚しても良いと思いますが、付き合っていて苦痛を感じるようなら結婚はやめておいた方が良いでしょう。自分と別れたら死ぬのではないかと思って躊躇している人も、勇気を出してください。彼女の人生は決して「メンヘラ男性」のものではありません。たしかに、メンヘラ男性には悪気はなかったりします。心の弱さから執着し過ぎてしまう結果が束縛や依存な訳ですが、相手の女性の生活を脅かして、一緒にいることが耐えられないと思う時があるのなら、勇気を出して別れましょう。世の中には「メンヘラ男性」と付き合っても苦にならない女性もいます。本当にご縁があれば、そういう人と「メンヘラ男性」は幸せに結婚できるのだと思います。そうではなく、たまたま大好きになった彼氏が「メンヘラ男性」だった人の場合は、彼と自分のお互いの人生を考えた時、結婚が良いものなのかどうかを必ず真剣に考えることが大切です。 


<そもそもメンヘラ男性と結婚して幸せになれるか>  

「メンヘラ男性」と結婚して幸せになれるかどうかは、女性がどうやって結婚までに行き着いたかによります。押し切られる、脅される形で結婚に至ってしまってはダメですし、長く付き合っていたから何となく流れで…と言うのもダメです。何故こんなに否定してしまうかというと、「メンヘラ男性」との付き合いは本当に大変で、向き不向きがあるからです。それこそ、「こんなはずじゃなかった!」とすぐ離婚してしまい、バツが付いてしまう可能性は大きいのです。また、相手の親にメンヘラがいないかもチェックしておいた方が良いでしょう。メンヘラは遺伝の可能性があります。結婚したら束縛が落ち着く男性も世の中にはいますが、「メンヘラ男性」は改善しない限り、いつまでも子供なので、結婚したからと言って変わることはないと思わなければいけません。 


「メンヘラ男性」は扱いが大変で、それこそ説明書が欲しいと思ってしまうと思います。幸いにも、女性の中には「メンヘラ男性」と付き合える、結婚できるタイプの女性はいます。「メンヘラ男性」との結婚を考えている女性は、結婚ありきでの思い込みを捨て、必ず“別れ”も視野に入れて考えつつ、それでも結婚したいという場合は協力してくれる人達の存在や、彼がどのタイプの「メンヘラ男性」なのかを前もって見極めることが、とても大切になるのです。今日は、この辺で失礼します。  

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000