メンヘラ男性の特徴と対策は?!(その4)


もし「メンヘラ男性」と付き合ってしまった女性がいたら、すぐに別れることをお勧めします。メンヘラ男性は依存性が高いため、長く一緒に過ごすほどその依存性が強化され、彼女に対する執着が増します。そうなってから穏便に別れるのは至難の業で、もし家の住所等知られていた場合はストーカー行為をされる可能性も高いです。今日は、「メンヘラ男性の特徴と対策は?!(その4)」と題して、「メンヘラ男性」への対処法について考えて見ましょう。 


<メンヘラ男性への対処法> 

既に「メンヘラ男性」に悩まされている人は、なんとか「メンヘラ男性」に対処して距離を取る必要があります。どのように対処していけば良いのか、有効な対処法を紹介します。  

①接触は必要最低限にする  

どんなに「メンヘラ男性」が“かまってアピール”をしても、その手に乗ってはいけません。必要がなければノーリアクション、これが基本です。メンヘラ男子は精神力が弱いので、何度かアピールしても反応ゼロの相手に対して、しつこくアピールを繰り返すガッツはありません。「この人は、自分を“かまって”くれない冷たい人」そう「メンヘラ男性」に思わせるのが、最大の防御法と言えます。 


②異性の話をしない 

劣等感が強く誰かに負けるのが「メンヘラ男性」に対して、他の男性の話をするのは絶対に避けるべきです。その男性に嫉妬して、勝てる場所を探して張り合ってくるでしょう。その男性とあなた、あるいはあなたと「メンヘラ男性」の間に恋愛対象があってもなくても関係ありません。単に「メンヘラ男性」は誰よりも注目されていたいだけですので、競争相手となりうる存在に関しては言及しない方がスムーズに会話ができると思います。 


③話半分に聞き流す 

「メンヘラ男性」の話に正面から付き合うと、聞いている側がただただ疲弊します。「メンヘラ男性」に正論を叩きつけても、のらりくらりとかわされるだけですし、「何とかしてあげよう」と思ってアドバイスしても、「メンヘラ男性」がそれを受けて成長することは見込めません。「メンヘラ男性」の目的は、自分に注目を集めたいだけで、どんなに悩みを口にしていても、本人にそれを解決しようという意欲はないのです。だから、「メンヘラ男性」の話は聞き流すのが鉄則です。どうしても一定時間一緒にいなければならない時は、あなたからの発言を控え、ひたすら話を聞き流しましょう。あなたが気のない返事で聞き流していれば、「メンヘラ男性」もそれを察します。そして、自分の手口には乗らないタイプだと、向こうから距離をとってくれます。 


④決して助けない  

「メンヘラ男性」は常に誰かに助けてもらうことを期待していますが、決していつも助けてはいけません。助けられることに慣れた「メンヘラ男性」は、あなたの都合が悪くて助けられない時に裏切りだと責めてくるでしょう。「メンヘラ男性」の要求はどんどんエスカレートしてくるので、軽い気持ちで助けたら長期間にわたって執着される危険性もあります。「メンヘラ男性」を助ける時は、本当に「メンヘラ男性」が困っている時だけにするようにしましょう。その場合も、執着されないように今回だけだということを強調するのがおすすめです。さもなければ、あなたが甘い顔を見せる事によって全てが許されているのだ、と勝手な勘違いを働かせ、やる事なす事、全て自分の思うがままの行動を取り始めます。とにかく「メンヘラ男性」の自己中解釈は定評があります。相手の事を思いやったり配慮したりするなどという事はかけらもありません。だから一度でも揉め事を起こして二人の関係がおかしい雲行きになったとあなたが後悔したとしても「メンヘラ男性」は関係ありません。時間が経てばいつものように何事もなかったかのような顔をしています。それに付け込まれてあなたが甘い顔をすると一気に「メンヘラ男性」のペースになってしまいます。とにかく神経が太いというか無神経というか、「メンヘラ男性」の心は一般人には理解しがたい部分があるのです。 


⑤同調しない 

「メンヘラ男性」の話は聞き流すのが基本ですが、相槌(あいづち)には注意が必要です。「そうだよね」、「わかるよ」、「同じ経験したよ」など、同調するような返事は禁句です。相手が自分の話に同調すると、「メンヘラ男性」はもっと共感して欲しくて、自分の話が止まらなくなります。場合によっては、陰口に同調したと誤解され、同じ敵を持つ仲間だと思われてしまいます。更に、「メンヘラ男性」は自分の話に根気よく付き合ってくれた相手を「優しい人」と認識し、距離を縮めてこようとするのです。こうなってしまうと、一定の距離感を自然に保つのが難しくなってしまいます。だから、「メンヘラ男性」の話を聞く時は決して同調せず、一歩引いて聞き流すようにしましょう。 


⑥正論を言うのを避ける  

「メンヘラ男性」がするネガティブな話には、着地点がありません。不安や不満を口にするだけで、その解決策には一生辿り着きません。しかし、「メンヘラ男性」に真正面から意見をぶつけと、その内容に関わらず、面倒なことになりやすいので注意が必要です。同調意見を言えば仲間と認識されて懐かれますし、反対意見を言えば自分を否定されたと過度に反応します。アドバイスを言えば「でも」「だって」と言い訳して堂々巡りになってしまいます。どれをとっても、「メンヘラ男性」との話を長くしてしまうだけです。「メンヘラ男性」は相手の発言を脳内で都合良く変換するので、その意見がどんなものであれ、「自分の魅力が相手の言葉を引き出した」と受け取ってしまいます。「メンヘラ男性」にとって、どんな形であれ、自分に反応してくれる人は貴重な存在なのです。逆に、自分に無関心な相手は、「メンヘラ男性」も深追いしません。元々コミュニケーション能力が低いですから、相手からの意見も反応もないのに、そこから話を広げるのが困難なのです。もちろん、困難な相手を自分に振り向かせようと努力や労力をかける気力は、「メンヘラ男性」にはありません。だから、「メンヘラ男性」の発言には正論を言わないのがおすすめです。心の中だけで止めておきましょう。 


⑦距離を取って接する 

「メンヘラ男性」との付き合い方のコツは「つかず離れず」です。必要以上に心を許すべからずです。つまり仲良くなり過ぎない事を徹底する事です。ただ、あなたがどうしてもその「メンヘラ男性」の事が好きで他の女性に取られたくない、というのならば話は別ですが、許容範囲の広い「メンヘラ男性」は、いとも簡単に彼氏程度には出来る、という事を考えれば、余り価値の無いことだと思います。「メンヘラ男性」の数々の常識を疑いたくなるような行いに、あなたはどこまで平静でいられるでしょうか…。そう考えれば別れる選択をする方が賢明な判断だと思います。 


<メンヘラ男性との別れ方> 

何とか「メンヘラ男性」の彼と上手く付き合っていこうと努力したけれど、やっぱり耐えられない、と思ったら、早めに彼の元を去るようにしましょう。付き合いが長くなればなるほど、別れることは難しくなります。「メンヘラ男性」との別れ方は、普通の男性の別れ方と同じではいけません。こじらせると最悪の場合ストーカー化してしまう場合もあるので、十分注意してください。  

①いきなり別れを告げることは避ける

「メンヘラ男性」と別れるためには、昨日まで普通にデートして仲良くしていたのに、突然「別れよう」というのではダメです。彼がヒステリーを起こし、素直に別れを受け入れてくれることはまずないでしょう。少しずつ距離を置き、会う回数を減らし、連絡をとる回数を減らしていきます。うまくいけば、放置される時間が増えていく中で彼のほうがあなたに愛想を尽かし、去っていってくれるかもしれません。 


②嫌われることを少しづつしていく  

距離を置いていく間に、彼が普段嫌がることを少しづつしていく様にしましょう。他の異性と会話をしている姿を彼に見せたり、LINEの返信を遅くしたり、彼と一緒に過ごしている時につまらなさそうにしてみたり、彼に冷たい態度をとったりします。自分が彼に嫌われるようにしていくことで、別れを告げた時に彼が却ってホッとしてくれるような状況を上手く作り出していけば、すんなり別れることができると思います。メンヘラ男性」と付き合う女性は、心優しく、情が深く、更に流されやすいタイプが多いですから、相手に嫌われるような行為をするのは気が引けるかもしれませんね。だけど、自分のためだと思って、割り切って行動しましょう。 


③別れの原因は自分にあることにする 

いざ別れを告げるときには、彼はきっとあなたに別れの理由を聞いてくるでしょう。自分のことが嫌いになったのか、他に好きな人ができたのか、思いつく理由をいくつも挙げてあなたを問い詰めようとするでしょう。当然、イライラしてしまうこともあるかも知れませんし、「あなたのせいよ!」と叫び出したくなる気持ちになるでしょう。ですが、ここはぐっと堪えて、「別れの原因は全部自分にある」ということにしておきましょう。相手の悪いところを指摘しても、“直すから”と押し切られてしまったり、逆ギレされたりして話がもつれる原因になります。「自分の気持ちが冷めたから」といった理由でもいいので、あなたに原因があることにしましょう。 


④第三者を挟む  

「メンヘラ男性」があなたに執着している場合、相手から別れを切り出すよう仕向けるのは難しいかもしれません。そんな時は、間に第三者を挟んで別れ話を展開させていきましょう。「メンヘラ男性」と付き合う女性は、心優しく情に深く、しかも流されやすいタイプが多いです。意を決して別れ話をしても、結局「メンヘラ男性」に言いくるめられてしまう可能性があります。また、「メンヘラ男性」が別れ話にブチ切れて、妙な行動をおこさないとも限りません。お互い冷静さを保つためにも、第三者を挟むのは大事です。ただし、いきなりの別れ話はいけません。「メンヘラ男性」と別れたいなら、少しずつ距離をとり、心の準備をさせることが大切です。その上で、周囲を味方につけ、「メンヘラ男性」が壊れた行動を起こさないよう、冷静に理性的に別れ話を進めていきましょう。第三者に「メンヘラ男性」が別れに応じるよう、説得をお願いすると良いでしょう。 


⑤他の男性の存在は絶対に内緒 

もし、別れようとしているときに既にあなたに他に好きな人ができていた場合でも、別れの理由に使ってはいけません。むしろ、好きな人がいるということは、「メンヘラ男性」と完全に別れることができるまでは、絶対に内緒にしておいてください。伝えてプラスになることは何もありません。バレたときに、あなたに対して暴言を吐いたり、悪質なメッセージを送ってきたりするならまだマシなほうで、最悪な場合、行動に移してあなたやあなたの好きな人に危害を加えようとする可能性すらありますので危険です。警察にそのことを相談しても、実際に事件が起こらない限りは大抵の場合動いてくれません。そうなってからではもはや引っ越しをするぐらいしか、彼らの粘着質な執念から逃れるすべが無くなり、精神的に参ってしまうことでしょう。ですからそういうことにならないためにも、彼氏が「メンヘラ男性」だなと気づいた方は、依存されきる前に関係を断ち切ってしまいましょう。今日は、この辺で失礼します。 


(出典:生活百科、Clover、Smartlog、POUCHS♡、ワクワクメール、Spicomi)

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000