毎日の婚活サポートについて(その1)


今日は「毎日の婚活サポートについて(その1)」と題して、会員様にお読みいただければと思いながら、最近思う事をつらつらと書かせていただこうと思います。先ずはプロフィール作成についてですが、特に重要なことは次の3つだと思います。 

 

<プロフィール写真> 

WEBとアプリの両方で表示される写真は、やはり重要ですので2枚とも掲載するようにしてください。必ずプロのスタジオで素敵な写真を撮ってもらいましょう。外で緑をバックに背景をぼかしたものが最近の流行りかも知れません。  

アプリのみで表示される写真は、3枚掲載できる仕様ですので、こちらも空欄にせずにアップロードいたしましょう。プライベート写真ですから、季節によっても変更することをお勧めいたします。 

 

<自己PR>

 一般的には、「客観的な自己紹介」、「仕事について」、「家族について」、「プライベートの過ごし方」、「結婚について」、「将来の夢」、と言った内容を骨子にして書いていただいているのですが、これはどこの相談所様も同じようになされていると思います。しかし、最近思うのですが、個性的な文章が少ないと感じるのです。自分でも反省したのですが、会員様が書かれた文章の手直しを、し過ぎる傾向がありませんでしょうか?。少しでもお相手へ良い印象を持っていただきたいとの一心で、ついつい熱の入った「添削?!」をやってしまうのです。その結果、没個性的な気持ちのこもっていない、印象に残らない「丁寧な文章の羅列」になってしまうのです。本当に最近強く思うのですが、そんなに上手い文章でなくても、「その人らしさ」が出ている方が味のある感じがいたしますし、読んだお相手の気持ちに刺さる、印象深い表現になるのではないでしょうか。最近では、余程ご本人の強い希望が無い限り、誤字脱字以外はなるべく添削しない様にしています。どうしても不安に思う会員様にはインタビュー形式で口頭にて言葉を話してもらって、それを口述筆記する様に心掛けています。後は、自分で何度も読んでもらって気付いた所は、いつでも自由に修正してもらい、掲載し直して差し上げる様にしています。自分で自分の文章をブラッシュアップしていくと、不思議と婚活への主体性が強くなっていく副次的な効果も見受けられる気がいたします。 

 

<担当カウンセラーからのPR> こちらも、一般的には会員様の初回面談の際に、色々とインタビューに答えていただいた内容の中で、ご本人が自己PRへ書かなかった内容を、抜けの無い様に拾い集めて「自己PRその2」的な内容と書き方をしていた気がするのです。ところが最近自分の書いた文章を改めて読んでみて、何か面白みがない、無味乾燥な、味気無さを感じてしまったのです。そこで、今迄の「自己PRその2」を一切止めにして、仲人として初めてお会いした時に抱いた感想や、自分の感覚でのお相手評価や人物感、を書きたい様に書き、ご本人に読んでいただいて意見を添えてフィードバックして貰う、と言う方式に完全に変えてしまったのです。これが、自画自賛するのも変ですが、実に面白い文章になるのです。 <最後に> 写真とプロフィール以外には、趣味の項目を二人で楽しめそうなものを必ず入れておくこと、それから空欄を全て埋める、丁寧で且つ分かり易い文章表現にする、などに気を付ける様にお願いしています。新規入会の会員さんは、一日でも早く「お見合い申し込み」を始めたい気持ちで一杯になるのですが、そこを敢えて準備に時間と手間をかけて、より良いプロフィールを準備することは、決して無駄ではありません。何といっても「お会いして見たい」と思わせてなんぼですからね!。この方式を暫く続けてみようと思います。今日はこの辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000