婚活に必要な事って?! ~合コン・街コン編~


世の中には「婚活サービス」と言われるものが数多くあります。「そんなの知ってるよ、無料から高額な入会金を必要とするところまで色々あるね。でもどれを選べばよいのか複雑で分からないよ。」と言う答えが返ってきそうですが、それってこれから婚活をしようとしている皆さんにとって最初の‟難問”になっていると思います。そんな時に優先すべきは「自分にとって何が必要か?!」です。でも於かれている状況は様々ですので、その違いによって何が必要なのかも変わるのだと思います。これから一概に良し悪しを言い切れない多様化した婚活サービスの現状を踏まえ、敢えて‟大切な事は何なのか?!”をできる限り客観的な立ち位置で考えて見たいと思います。結婚相談所のオヤジがどうせバイアス掛かってんじゃないの?!と言われそうですが(笑)...。 


1.合コン・街コン 「合コン」は自分や友人がセッティングをして参加者を集め場所を決め案内を出すと言った結構骨の折れるイベントです。頻繁に企画するのは大変だと思いますが、その代わり自分達で主催すると言うお手製の感があり、プロセスの中でモチベーションも高揚し、ワクワク楽しみな充実感も味わえると思います。それに対して「街コン」はシンプルに参加する側ですので、情報をネットでリサーチして申し込むだけでOKです。日時、場所、参加条件まで明記されているので、興味のあるイベント情報さえ見つける事ができれば、より積極的なお相手探しに集中できるのでないでしょうか。どの様なシステムになっているかと言えば、身近なエリアでグループ別に何件かの飲食店をはしごする形で他のグループとお会いする手法が多いと思います。 


出会える人数と言う点では、「合コン」はせいぜい男女それぞれ5~6人ですので、全ての参加者が充分に話をする時間が持てますし、上手くすればLINE交換や次に繋がるコミュニケーションが図れると思います。しかもメンバーは男性側も女性側もそれぞれが友人や顔見知り同士の場合が多いので、身元や性格的な事もある程度安心できる出会いになると言えるでしょう。でも、少人数が故に、誰かの雰囲気に影響されやすく、全員が二次会まで進んで盛り上がると言う事は稀で、気まずさを残したり、断り切れずに嫌な思いをするリスクも考えておかなければいけません。 


一方「街コン」の場合は規模も様々ですが、出会いの場所が一ヶ所ではなく、30分~1時間ごとに複数の飲食店を自由にハシゴしながら、男女それぞれ10人から多くても15人づつの出会いを繰り返すと言うシステムになると思います。必ず主催者がいて最初の集合店舗で受付をしますので、全員が集合した時点で、何人ぐらいと出会えるかの予想がつきます。スタンプラリー的なゲームやら飲食店ごとの特典などが用意されていて、数多くの店舗を回ることでお得なポイントがゲットできたり、たった一度の出会いを自ら積極的に動き回ることでチャンスを広げられると言うのが一般的です。中には自由時間を多めに取って参加者の積極性を促す事もあるので、「合コン」に比べると、より新鮮味のある効率の良い出会いの場となることも期待できると思います。しかし、最初の店舗から移動し始めたとしても、何件回るとか何時まで居るとかの制約はない事が多いので、気になるお相手が居たら、帰ってしまう前に何とかLINEやメールの交換だけでもトライしてみると良いと思います。何れにしましても、まったく見ず知らずの方との出会いですから、気が進まなければ「途中で帰る」と自分の意志で決めることができる気安さがあります。しかしお付き合いを希望する際には、予め身元保証が完全にはチェックできないリスクを意識した上で判断を自分の責任でしなければいけません。 


「合コン」も「街コン」も気軽さがメリットでもありデメリットでもあるのかも知れません。それから、「街コン」は地元の自治体や商工会議所が地域商店街の活性化を目的としている側面が強いことも特徴ですので、比較的利用料も安くグルメ志向の強い、お得なイベントも数多く企画されていると思います。今日は、この辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000