男性の前で態度を変える女子の話

今日は「男性の前で態度を変える女子の話」をお送りします。



このテーマは巷では良く「合コン」の時に女性同士の厳しい視線の的になる“小皿取り分け女子”と言うのが相場として決まっている気がいたしますが、実はこのタイプの女子って職場でも何処でも、男性の前だと「お前何処から声出してんだ?!」と言われるほど異様な声のトーンになったり、普段の女子同士の時とはまるで違う丁寧な言葉遣いや、色気のある科(しな)を作るポーズをしたり、完全に男性の視線を意識しまくっています。


つまり例に漏れず、お見合いの時にも同じタイプの女性は意識して戦略的に相手を落としにかかる特別な態度を取ります。この手の女子は見かけは天然キャラを演じていて同性にはひと目で非難轟々ですが、男性は気付かない人も多く、コロッと笑顔で騙されるケースを良く目にいたします。そんな“演技派女優”のお見合い相手となる男性は、そこの所を良くわきまえて、事前に“罠にはめられない対策”を身に着けておく必要があります。


とは言いつつも...彼女達は世の男性が望むものを経験的に、或いは本能的に身に着けていて、それを自分が選ばれるために効果的に演技をしているに過ぎません。先程の“小皿取り分け女子”だって、甲斐甲斐しい手際の良さや、細やかで可愛らしい気配り、などを男性が期待するから答えようとしているに過ぎないとも言えるのです。しかし、その所作や気遣いが彼女達の表裏のない本音の優しさや上品さから自然に行動に移されたものではないところが問題なのです。


女性との交際経験の浅い男性が、お見合いに際して何の“対策”も無いままに臨んでしまいますと、ほぼ100%“演技派女優”の手中にハマってしまう恐れが目に見える様です。その後に交際が進展していく中で“変化”に気付く勘の働く男性も中には居るでしょうが、“演技派女優”の演技力が一枚も二枚も上手で、結婚まで気付かない、何の疑問や疑いも持たない男性も実は沢山いるのです...。どうせなら結婚後もずっと本性を出さずに演技し続けてくれれば良いかも知れませんが、そうは問屋が卸しません。正に“後の祭り”とならない為にもしっかりと自分自身で見極められる様に特徴を知ることが必要なのです。



<同性の前だと態度が豹変する>


男性の前に出ると豹変する女子は、同性の前だと真逆に豹変します...。一つには、声のトーンだと思います。男性が居なくなった途端に低い地声になる人が結構多いと思います。まるで海の底深くに済む地底人の様に、全く可愛さを消し去った威圧的なトーンに豹変して(戻って)しまうのです。男性の前ではその個性?!を、上手く隠しているつもりでも、同性の近い友人や家族との普段の会話を偶然耳にした途端、「激ヤバ」だと気付くことでしょう。女性の誤魔化しは中々巧妙ですので、よほど注意して観察しないと真実の姿を垣間見ることは出来ないかも知れません。


二つには、態度つまり人との接し方だと思います。先程例に出した“小皿取り分け女子”は、男性が居なくなった途端に、それ迄の甲斐甲斐しい世話焼き女子のポーズを瞬時に消し去ります。つまり、性格は女子の顔を持った“オヤジそのもの”、普段は縦の物を横にもしない、整理整頓も超苦手な、だらしない性格の持ち主だったりするのです。自己中心的で相手を従わせようとする“我の強さ”を秘めた女性は、結婚後に気付いた時には、もう既に抜き差しならぬ状況に追い込まれてしまっていることでしょう。


三つには、友人関係が少ない事だと思います。この手の女性は、自分を男性の前でアピールすることを最優先に考えて行動しますので、自分に有利な環境を普段から整えておく手段として、身近な女性を貶めるような悪口を平気で吹聴しまくったり、自分にとって邪魔になりそうな同性の存在を排除しておこうと言う心理が働き、その気持に忠実に行動する傾向があるのです。当然ですが親友は居ないでしょうし、同性の友人も少ないと思います。女性の友人関係を把握することが、この手の女性を見極めるのに必須なことなのです。



<行動の規範が“損得勘定”に尽きる>


男性の前で態度を変える豹変女子を良く観察してみると、実は全ての男性を対象にしている訳では無いことに気づく場合があります。結婚相談所でのお見合いの後に、お相手の男性から高評価をいただき、プレ交際に発展した場合は、未だこの時期ではお互いに他の方とのお見合いも出来ますし、複数交際も可能です。実際に男女ともそうしてらっしゃる方が殆どだと思います。


しかし、中にはあからさまに“損得勘定”だけで所謂“高スペック男子”以外を選択的に“袖にする”女子が時々見られます。収入が1000万円オーバーだとか、偏差値の高い大学の卒業生だとか、勤務している会社が有名だとか、医者や弁護士や会計士等の特別な職業に就いているとか、まるで肩書きの書かれたトランプで数字の低いカードをどんどん捨てて行く様に、条件だけを最優先して、性格や相性の良し悪しなどの中身を見ようとしないのです。


しかし、そんな“損得勘定女子”は、自分が見切りをつけた男性には容赦がありません。それ迄は気に入られようと“見せかけの優しさ”や“お相手男性が喜ぶアピール”に事欠かなかったのに、急に手のひらを返した様に冷たい態度を取るようになり、あからさまな“冷めた物言い”に終始するのです。男性はその変化に気付いて狼狽しまくります。自分が“運命の出会い”と感じた理想の女性はもう目の前には存在しなくなっているのです。


そんな男性の狼狽する姿を横目に、巧みに交際終了モードへと導く行動を取るのです。徹底した合理主義の“損得勘定女子”は、さぞ婚活の達人になって最高に条件の良い相手をゲットして成婚退会しているかの印象を持ちますが、実際は彼女が最後に残したカードからは逆にお断りをされるケースが多いのです。人生は上手く出来ていると言いますか、そんな苦い経験をしないと、自分の間違いに気付けないなんて、いったい...。でもそこで気付けて心から反省して改心出来た女性は、ちゃんとご自分にピッタリなお相手を最後には見つけることが叶うものなのです。



<当然ながら“演技力”に長けている>


お見合いでの演技力は相当のものですので、相手の男性に気に入られる確率はかなり高めだと思います。でもそれは繰り返しますが“演技力”に過ぎないのですがね...。そんな彼女のあざとさを非難することは簡単ですが、どうせなら手中に落ちる前に男性自ら気付きましょうよ!。


先ずは、たった1度お会いしただけで一目惚れすることは避けましょう。幾ら印象が良くてもそこは慎重になることです。そうそう理想的な女性は多くいる筈が無いと思うくらいで慎重になって丁度良いのです。次に彼女の行動が“演技”なのかどうかを見極めましょう。仲人と言う身近な婚活のパートナーを頼りにすることです。


と言ってもこれが一番難しいことかも知れませんね。“演技”か“本音”か分からない時は、彼女の所作が“女の部分”を上手く利用したものであるかどうかを判断材料にすることです。男性はそこは一番敏感に感じ取れる要素かも知れません。一生の問題ですから、“主演女優”の引き立て役だけを買って出る必要はありません。



<嫉妬や束縛が激しい>


男性の前で態度を変える豹変女子は、自分の欲求にはすこぶる素直に行動しますので、ターゲットとしてロックオンした男性に対しては、躊躇なく嫉妬や束縛を繰り返します。「電話やLINEが異常に多い」、「スケジュールを細かく報告させる」、「自分以外の女性の話の度に敵視する」、「当然のように携帯チェックをされる」、「常に疑いの目で見ていて喜怒哀楽が激しい」等々の特徴を持っています。


そんな状況に陥った場合は、何かほんの些細なことでも「褒めまくりましょう」。回りの女性を敵視している彼女は魅力に欠ける行動をしていることを実は自分が一番認識しています。褒めて、なだめて、「いつまでも君と仲良くしていたい」、「君はどれだけ俺のことを好きでいてくれるんだい?!」、と逆アピールしてみましょう。彼女の反応次第で上辺だけ愛してる見せかけのポーズなのか、それとも“演技”ではない心からの不安の現れなのかが分かると言うものだと思います。見せかけの愛情に振り回される必要はありません。



<嘘つきで負けず嫌い>


男性の前で態度を変える豹変女子は、その態度そのものが作られた演出でしかありません。もう、最初から嘘で塗り固められているのです。彼女達は、その嘘を見破られまいと必死になります。少しでも彼氏に何かしらの疑いを感じると、全て浮気だと決め込んでしまいます。生来の我儘で負けず嫌いな性格は、どんどんとエスカレートして行き、彼の周囲の女性の存在を全て排除しようとします。友人も会社の同僚や後輩でさえも容赦なくアドレス削除することをしつこく要求してきます。


デート中にすれ違った女性に何気なく視線が行ってしまうことを敏感に察して激怒する様な場合は、自分の彼を得ようとする想いを遂げたい一心で、“支配欲”が全開になってくると思います。それが単なる負けず嫌いから生じている行動だとすると、中々どうして恐ろしい状況になることは間違いないでしょうから、そんな時は仲人カウンセラーへじっくり相談する時間を作った上で、新しい誠実なお相手を見つける様に早めにリセットすることも考えてみるべきだと思います。


今日も良い一日であります様に。


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000