感受性が豊かな人の特徴とは?!


今日は、『感受性が豊かな人の特徴とは?!』をお送りします。 



最近、年齢のせいか涙もろくなって仕方がありません...。先日は上野動物園の猿山のボス猿が若い猿に取って代わられるのを見て涙が止まりませんでした(笑)。私の場合は加齢によって涙腺が弱くなってきただけってコトだと思いますが、世の中には何かに影響を受け易く、自分の気持ちを強く移入してしまう人が沢山います。  


こればかりは男性も女性も関係なく、感動の涙が止まらなくなってしまうのです。この様なタイプのことを「感受性が豊かな人」と言います。勿論皆さんの中にも思い当たる方が何人もいらっしゃるのではありませんか?。いったい感受性が豊かな人ってどんな特徴を持っているのでしょうか?。情に厚くて涙もろくて...何かとても愛すべき人の様な気がいたします。 


ちなみに感受性の豊かさは人間に限ったことではありません。寧ろ動物の方がいわゆる五感も鋭いですし、感受性だって数倍も豊かなのでは?!と思います。良く飼い猫や飼い犬が飼い主に異変が起こった時には敏感に感じ取ったり、飼い主のストレスを無意識に吸収して病気になってしまうなどと言うことが言われています。人間にはそこまでの豊かさは備わっていなくても、色々な特徴があることは想像できると思います。人間であるが故、どんなメリットやデメリットがあるものなのでしょうか?。これから考えて見たいと思います。 



<感受性が豊かな人のメリット> 


①物事の本質を見抜くのが得意 


相手が何を言おうとしているのか、何を伝えたいのか、を敏感に察知してしまう、いわゆる洞察力が高いので、物事の本質とは何なのか、大事な要点を的確に見抜く力に長けているのだと思います。  


②日常の‟気付き”が多く些細な事でも心から感動できる  


一般的な人よりも感受性が豊かだと言うことは、同じ経験をしてもそこから得られる喜びや楽しみが大きくなる訳ですから、小さな幸せを感じる瞬間、些細な事でも心から感動できることが多くなるのだと思います。  


自分で感受性が豊かだと思ったことはありませんが、心からの感動とまでは行かなくても、小さな幸せを感じる瞬間が日常の中にあるとすれば、「美味しいものを食べた時」、「家族との団欒」、「動物と触れ合っている時」、「仕事を終えて風呂に肩まで浸かった時」、「一日の仕事を終えて布団に入って寝入る瞬間」、「綺麗な景色を目の当たりにした時」と言ったことでしょうか...。  


何気ない日常と流さずに、もっと有難く感謝する癖を身に付ければ、幸せを数多く感じられるのかも知れません。 


③気配り上手で思いやりがあり愛情深い 


良く弊社の会員の皆さんから、ホームページに書かれている「琴線に触れる出会い」ってどんな感じですか?と聞かれることがあります。実はこれ‟運命の人”‟ソウルメイト(魂の伴侶)”との出会いを積極的に、大真面目に果たしましょう!と言う意味で書いたことなのです。 


‟ソウルメイト”って何?と思った方は、当ブログの2月10日付の過去ログ「ソウルメイトに出会いたい!」をお読みいただきたいのですが、簡単に申しますと、目的を同じくして運命を共にすることを約束した人を言い、この世に数十人は存在しているとされています。  


今や量子力学に裏付けられた転生輪廻を繰り返す中で、ソウルメイト同士が互いに惹かれ合う習性を持つとしても、日頃から感受性を豊かに保たなければ、お見合いを繰り返しているうちに、巡り合っても気付くことが出来ないかも知れません…。 


感受性の豊かな人の特徴の一つとされる「気配り上手で思いやりがあり愛情深い」は決して遺伝的な素養では無いと思います。成長の過程で得られた様々な刺激によって磨かれ、鍛えられた能力なのだと思う次第です。 



<感受性が豊かな人のデメリット> 


①メンタルが弱く繊細で傷つき易い  


感受性が豊かな人は、良きにつけ悪しきにつけ、喜びや悲しみを余計に感じてしまうので、自身の心へのダメージが大きくなってしまいがちになります。先ほども思いやりがあって愛情深いと言いましたが、それそのものは人としての大きな魅力です。しかしその優しさ故の相手への心遣いや自身への感情移入は、しばしば固執する余り自分でも持て余し気味になってしまうことがあります。 


繊細な心の持ち主が傷つき易いのは、優しさの裏返しでもあるのだと思います。そこはパートナーがその優しさを享受するだけではなく、必要以上に影響しない様に配慮してあげることで避けられるのではないかと思います。居心地の良い関係を工夫することでお互いの絆も深まると思います。 


②周囲からの影響を受け易く精神的なストレスを溜め易い 


自分自身への自信の無さからか、周囲にアンテナを張り巡らせていることも多く、それぞれの意見や空気感に敏感に反応してしまうと言う様な、厄介な神経質な気質を持ち合わせていることがあります。特に自分に向けられた否定的な言葉や感情には、その真偽に関わらず過度なストレスを感じてしまう場合が多いのです。パートナーになった方は平静を装っている相手の本音を上手く吐き出させる気遣いや、狭い世界に籠りがちな気性を広い世界や物の見方に触れさせることで、事細かな悩みやストレスを意識的に解消させてあげる試みが大切になって来ると思います。 



<感受性が豊かな人と幸せになるには> 


感受性が豊かな人のことをHSP(Highly Sensitive Person)と言います。実に日本人の5人に1人はHSPだそうです。勿論、単に感受性が高いだけですから‟気質”に過ぎません。ただ人一倍心配性で取り越し苦労も多くストレスを溜め易いと言う厄介な面も持ち合わせているのです。だからと言って感受性が豊かな人の良い面が失せることは断じてありません!。 


最初に言いましたが、いわゆる情に厚くて涙もろくて...何かとても愛すべき人なのです。自分のことは取り敢えず横に置いてでも、相手を思い遣ることが出来て、心の機微を優しく理解して、本音で寄り添ってくれる、そんな相手と幸せになる方法は、パートナーとして掛け替えのない存在にならなければいけません。  


必要な事は「広い視野を持つ」、「七転び八起きの精神を持つ」、「心の拠り所となる」と言う様に、相手のデメリットを自然に解消させる術を備えることだと思います。そんな相手と「琴線に触れる出会い」が出来る事を願って居ります。 


今日も良い一日であります様に。  

 

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000