ハグしたくなる女性心理とは?!


今日は、『ハグしたくなる女性心理とは?!』をお送りします。 



昨日は、ハグについての男性心理を考えて見ました。すると満を持したかのように「‟ハグ”じゃなくて‟ハゲ”の間違いだろ?!」とのツッコミが入りましたが...(誰が‟ハゲ”たくなる心理を書くって?それにもう手遅れ...)まぁ想定内と言うことで...めげずに参ります(笑)。二日目の今日は‟ハグ”したくなる女性心理を考えて見たいと思います。ハグしたいと思う気持ちは女性だって一緒です。でも男性よりも女性の方が唐突に行動する傾向があるかも知れません。いきなり抱きつかれた経験のある男性は結構多いのではないでしょうか?!そんな時は勿論男性だって驚きますが、同時に嬉しい気持ちにもなります。そこで‟好意”の程度を誤解しがちなのも良くある話ですので、男性も良く女性心理を理解しておきましょう。昨日同様に、絶対こうだ!とは言い切れませんし、どうしても最大公約数的な意味になってしまいますが、凡その女性心理を知って置くには充分だと思います。では早速ハグしたくなる女性心理を考えて行きましょう 



<挨拶程度のスキンシップとしてのハグ>  


最初のハグは「挨拶程度のスキンシップとしてのハグ」です。女性は男性に比べて喜怒哀楽が激しいことも多く、その場の雰囲気に完全に飲まれてしまうと言うよりは、寧ろその場の雰囲気を扇動しがちです。例えばスポーツ観戦などが良い例です。野球でもサッカーでもラグビーでも、あのスタジアムに女性ファンが居なければ、盛り上がりの度合いがだいぶ違った雰囲気になると思います。もう気持ちが選手と一体になって全力で楽しむのは女性のほうかも知れません。男性はその女性の盛り上がりにつられて感情を表に出していくのではないかと思います。そんな激しい起伏のある状態では笑いあり涙あり...当然ハグもありです。こんな感情的な状況でのハグはスキンシップと言えども恋愛感情はありませんので、力の入ったハグだったとしても誤解のない様にしてくださいね。少しだけ距離が縮まったかな?!くらいに思っていればよいと思います。 



<愛情表現としての抱きしめたいハグ> 


二番目のハグは「愛情表現としての抱きしめたいハグ」です。女性は男性よりスキンシップを嬉しく感じ、精神的な安定や、相手男性からの愛情を確認したがる傾向が強いと思います。交際中の二人なら、猶のこと女性が唐突に上目遣いをしてハグをねだったり、自分から笑顔で抱きついて来たりすることがあります。デート中にふと男性の優しい言葉やお気に入りのしぐさを目の前にした時に、「たまらなく大好き!」と言う感情を抑えきれなくなって、言葉で言うよりも先に思わず抱きついてしまうのだと思います。抱きついて相手の温もりやいつもの匂いを感じることで、安心感や幸福感や満足感を得ることが出来るのだと思います。交際中のカップルにとってお互いが触れ合う「愛情表現としての抱きしめたいハグ」はとても大切なものですし、いつまでも長続きする秘訣だと思います。 



<母性本能がくすぐられる癒してあげたいハグ> 


三番目のハグは「母性本能がくすぐられる癒してあげたいハグ」です。男性の場合は‟庇護欲”からの守ってあげたい気持ちが生じますが、女性の場合は‟母性本能”からの癒してあげたい気持ちと言うのがあります。いつもはアグレッシブで元気いっぱいの彼氏が珍しく落ち込んでいたり、悲しい気持ちになっていたりすると、座っている男性の後ろから立ち位置で首に抱きついて「バックハグ」したり、やはり座っている男性を正面から頭を抱え込んで胸に埋める様に愛おしく「おっぱいハグ」してあげたり...男性にとっては‟至福の癒し”だと思います。男性は思わず気持ちMAXになりそうですが、女性としては守ってあげたい、元気付けてあげたい、と言うマリア様の様な心境の場合が多いと思いますので、黙ってそのまま癒されていたほうが、彼女の母性本能を満足させてあげられるのではないかと思います。 



<腕を回して抱きつく離れたくないハグ>  


四番目のハグは「腕を回して抱きつく離れたくないハグ」です。歩いていて横から男性の腕を両手でギューっと抱え込むんでぶら下がる様なハグは、「離れたくない」と甘えているか、「可愛さアピール」しているかのどちらかでしょう。何れにせよ女性が男性への好意を素直に伝えようとしているのは間違いありません。彼女の腕に手を添えるなり、笑顔で表情を覗き込んで空いている方の手で頭を優しく撫でてあげると、得も言われぬ幸福感を味わうことが出来ると思います。思ったり感じたりしたことは、恥ずかしがらずにちゃんと言葉や行動、或いはその両方で返してあげることが大切です。それが欠けていると女性は不安感や物足りなさをストレスとしてどんどん溜めてしまいがちになります。気持ちが通じ合うと言うのはお互いが素直に努力しなければ成り立たないのです。 



<他の女性への嫉妬からの独り占めハグ>  


五番目のハグは「他の女性への嫉妬からの独り占めハグ」です。男性は街中を彼女と歩いていても、カフェやレストランで食事デートをしていても、すぐ近くを素敵な女性が通ると、つい視線を向けてしまいます。こんな時彼女は敏感です。そんな不埒な男性の視線を絶対に逃しません。大体は急に不機嫌になってせっかくのデートが台無しになるか、それとも彼女がその女性に嫉妬して、わざと親密度を見せつけるか、独占欲を露わにするか、「私の物よ!」的に彼氏を「独り占めハグ」してくることがあります。男性は女性の嫉妬に恐怖を覚えながらも、自分に向けられた好意へは「ごめんね、大好きだよ!」と答えてあげましょう。ちなみに「君が一番だ!」とか「君の方が素敵だ!」とか比較する様な言葉は厳禁ですので気を付けましょう。ややもすると火に油を注ぎかねません...。 



<寂しさを紛らわす甘えのハグ>  


六番目のハグは「寂しさを紛らわす甘えのハグ」です。正直、男性は甘えん坊な女性が苦手ですが、いつも好きな男性にはパーソナルスペースが無いに等しく、ベタベタとどこか体の一部に触れていないと安心できない、少しでも素っ気ない態度をすると寂しさを露わにするタイプの女性は、その寂しさを紛らわすために「甘えのハグ」をしてきます。二人の時だけでなく大勢の中でも二人の世界に入り込んでしまいます。そんな一途な女性が好きな男性にとっては、幸せの女神に思える相手だと思います。また、普段はキャリアを積んで男性社会の中で気丈に振舞っている女性が、何かしらのふとしたきっかけで泪を流しながら「寂しさを紛らわす甘えのハグ」をしてきた場合は、あなただからこそ思わず気を許しているのですから、男性は優しく頭を撫でながら泣き止むまで胸を貸してあげましょう。信頼関係が一段と深まることになると思います。 



<腰に手を回してのギューっとハグ> 


七番目のハグは「腰に手を回してのギューっとハグ」です。普通は肩や背中に女性の手が回ると思いますが、それが腰回りをギューっとハグされた場合は、まぁ絶対とは言いませんが...ほぼ「愛し合いたい」の意思表示だと思います。真剣交際中のお二人は、ここは我慢のしどころです。気持ちを切り替えてプロポーズの相談でもして下さい!。成婚退会はもうすぐそこです!。  


今日も良い一日であります様に。   


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000