男子の非モテしぐさとは?!


今日は、『男子の非モテしぐさとは?!』をお送りします。 



女性が「これはキライ!」と感じる男性の非モテしぐさは、かなり意識して治しておくべきだと思います。いくらイケメンで性格が良くても、お金持ちで優しくても、何かどうしても気になる「これはムリ!」があると、恐らく全てがダメと言う結果になり易いと思います。しかも男性の勘違いが原因のしぐさだったりもします。良かれと思って、格好良いと思って、男らしく振舞おうと思って、敢えてやってしまうしぐさが、女性には絶対にNGな非モテしぐさであることが多いのです。それこそ勿体ない話です。良かれと思って、女性に受けようと思ってモテしぐさをしたつもりが、真逆の嫌われ非モテしぐさだったりすることが少なくありません。是非、女性の感覚ではどう見えるのか、の視点で考えて見ることにいたしましょう。 



<食事中の非モテしぐさ>  


「口に食べ物を入れたままで喋る」、「クチャクチャと音を立てて食べる」それに「箸の持ち方やテーブルマナーが出来ない」などは、女性の非モテしぐさと共通しています。他には、「食べるスピードが速すぎて女性が半分も食べないうちに完食してしまう」、「好き嫌いが多い」、「食べ方が汚く皿の上が食べ散らかされた状態になる」、「指を舐める」、「爪楊枝でシーハーする」、「おしぼりで顔や体を拭く」、「食後にお茶で口をゆすぐ」など、いかにも男性にありがちな非モテしぐさだと思います。早喰いで食事のペースが合わないのは、女性への優しさや思い遣りに欠けていると思われますし、食べ方が汚いのは、家庭環境の評価が下がってしまいます。テーブルマナーを完璧に覚えましょう!とは言いませんが、相手女性に気まずい思いをさせないで済む程度のマナーは常識として心得ておきましょう。 



<ファッションの非モテしぐさ>  


「上から下までブランド品」、「若作りファッション」に関しては、女性と同じ項目が男性にも非モテしぐさとなっています。また、男性にも「全身黒ずくめファッション」が居ますが、‟黒服”的に見られますので、余り望ましいファッションとは言えません。男性の場合は、スーツ姿かそれともカジュアルな服装かの概ね二択でしょう。スーツの場合はぶら下がりの物でも体にフィットしていれば問題ないでしょうから、靴とネクタイに気を付ければ大失敗にはならない感じもいたします。これらのアイテムはお店で店員さんに選んで貰うのが一番良いと思います。カジュアルコーデはIBJ加盟店の場合「婚活leeap」と言う男性ファッションコーディネートサービスを安価で利用できますので、深く考えずに非モテを脱出したいならおススメだと思います。 


何とか自分で努力したい方は、先ずはありがちな緩めのチノパンをやめて、体にフィットしたスキニーパンツに変えることかと思います。それから春先以降薄着になるので、Tシャツやポロシャツを着る方も多くなると思いますが、乳首が透けない様に気を付けましょう。目立ち過ぎるアクセサリーもNGです。シンプルなのが好印象だと思います。それでも自信が無い場合は、先ほどのスーツと一緒で、お店でマネキンが着ているコーデを試着して似合っているか否かを店員さんにアドバイスして貰って、一式買って来るのが安全策かと思います。お相手と交際が進めば、彼女にアドバイスして貰うと良いでしょう。 



<下品な非モテしぐさ>  


「言葉遣いが汚い」、「下ネタ好き」、「声が大きい」、「貧乏ゆすり」、「立ち居振る舞いがガサツ」、「くしゃみやあくびが大胆」、「学生言葉を使う」などは女性と共通しています。しかし男性の場合はハンカチやティッシュは持たない人も珍しくありませんので、非モテにもなりません。男性特有の非モテとは、「清潔感が無い」、「日和見や八方美人」、「舌打ちをする」、「酒癖が酷い」、「ハラスメントに気付かない」などが挙げられると思います。特に酒席になると本音をついこちを滑らせてしまう男性も多いでしょう。幾ら普段は紳士を気取っていても、一旦バレてしまってからでは、地に落ちてしまった印象を変えるのは至難の業かも知れません...。 



<ボディタッチの非モテしぐさ>  


ボディタッチをされて嬉しいか否かは、あくまで女性の感じ方に拠りますので、一概に男性目線で考えられるものではありません。好きな相手以外に触れられたら全て気持ち悪く感じるものだと思います。セクハラ以外の何物でもありません。「頭をポンポンする」、「肩をたたく」、「腰に手を回す」、「太ももに手を置く」、「背中をさする」、「あろうことかお尻を触る」等々、全部アウトです!。相手の好意を確認できない間はボディタッチしないことが肝心です。手も握らないのに何をするのか!と言う話だと思います。 



<スマホ中毒の非モテしぐさ> 


これは男女共通の非モテしぐさだと思います。デート中なのに暇さえあればスマホを手放すことをせず、彼女の話を上の空で聞いていたり...などは最低ですね。それから、男性に特有のこととして最近言われているのが、スマホならメールでもLINEでも女性に積極的なメッセージを送ることが出来るのに、面と向かうと誘えなくなってしまうパターンです。女性と付き合った経験が少ない場合が多いのですが、スマホメッセージはどうしても必然性に欠け、気持ちが伝わり難いことが多いと思います。やはり勇気を出して直接誘ってみるのが正解だと思います。 



<まだまだ沢山ある非モテしぐさ>  


「道に唾を吐く」、「当たり前にタバコを吸う」、「お年寄りや妊婦さんに席を譲らない」、「列に割り込む」、「香水のつけ過ぎ」、「口角に泡を溜める」、「会話の距離が異常に近い」、「人を指差しする」、「自慢話が多い」、「人の意見を何でも否定する」、「弱い相手には強い」、「同じ話を何度もする」、「会話中に腕組をする」、「歩くスピードを合わせない」、「指の関節を鳴らす」、「尻ポケットに長財布」、「必要以上に髪をいじる」、「いちいち恩着せがましい」、「爪を噛む」、「爪が汚い」、「嘘つき」、「潔癖症」、「平気でゴミをポイ捨てする」等々...挙げたらきりがありません。でも、意外と普通にやっている男性のしぐさだったりしますので、思い当たる場合は、せっかくのお相手に嫌われないうちに、治しておきましょう。‟後悔先に立たず”、‟臍(ほぞ)を噛む”、‟油断大敵”と悔しい思いをするのではなく、‟備えあれば憂いなし”、‟転ばぬ先の杖”と心得て、‟準備万端”で晴れてデートに臨みたいものです。 


今日も良い一日であります様に。   


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000