恋愛に一歩踏み出すには?!(その4)


今日は、『恋愛に一歩踏み出すには?!(その4)』をお送りします。 



何故恋愛に臆病になってしまうのか?と言う深刻な問題を抱えていても、それでも恋愛がしたい、結婚相手に巡り会って家庭を築きたい、そう真剣に考えている皆さんは、恋愛の障害となりうる問題を丁寧に乗り越えて新しい恋愛に積極的に踏み出さなければいけません!。ではそのために何をするか?!昨日は「コミュニケーション能力が低い」場合について考えて見ました。そこで四日目の今日は、「容姿に自信が無い」場合についての分析と対処法です。生まれ持った自分の容姿なのに写真も撮りたくないほど自信が持てないと言うのは辛い事です。克服して恋愛に一歩踏み出しましょう。 



<容姿に自信が無い人の心理> 


 ①自分そのものが嫌い 


これは自分で自分を否定している訳ですから、結構辛いことだと思います。でも良く考えて見れば「自分が大好き」と胸を張られても、それはそれで自惚れてるナルシスト的な印象を持つ場合もありますので、如何なものでしょうか...。でも、本気で悩んでいる人にとってみれば悩みは深刻です。異性から褒められても言葉通りに素直には喜べません。却って嫌味に感じたり、お世辞にしか聞こえなかったりしてしまいます。自分のことが嫌いな人にとっては、周囲からも嫌われていると言う思い込みも強いので、「どうせ自分を本気で褒めたりなどする筈がない」と勝手に被害妄想してしまうのだと思います。 


②顔のパーツが嫌い 


「一重まぶただから」、「鼻が低いor上向き」、「歯並びor咬み合わせが悪い」、「顎のバランスが悪い」等々、それぞれのパーツごとに考えれば、何かしらの不満は出て来るのではないでしょうか。でも、顔はそれぞれのパーツ単体で成り立っているものではなく、トータルな組み合わせで印象が作られていると言っても良いと思います。つまり、どこかを修正すると全体の印象も大きく変わってくることもあります。それが良い効果を生む場合もあれば、せっかくの“自分らしさ”“特徴的な個性”と言ったものが消えてしまうことに繋がる場合もあります。 


③心理的要因を抱えている  


厄介なことに、自分のことが嫌いなので、せっかく好きなタイプの人に出会っても、自分をアピールすることが出来ません。アピールする材料が何もありません。手痛い失恋を経験してしまったり、容姿のことを悪く言われて自信喪失してしまうと、相手に対する“好意”すら口にすることが出来なくなってしまうのです。また、相手に良い評価をされたことが無いので、せっかく相手が“好意”を口にしてくれたとしても俄かに信じる気持ちにはなれませんし、「どうせ上手く行く筈がない」との思いから距離を縮めることが出来ずに恋愛に発展することが難しくなってしまうのです。 



<容姿に自信が無い原因> 


①他の人と比較してしまう  


身体的な部分でも、精神的な部分でも、経済的な部分でも、一見すると自分より恵まれている様に見えてしまう人は沢山いると思います。良く言われることですが、“金持ちは孤独”だったりもする訳で、見た目と内情は違っている事も多く、イコール幸せか?!と聞かれれば、一概にその通りとも言えない場合もあるのです。自分が嫌いな人は見かけから感じる劣等感にさいなまれて、こんな無意味な比較をしては落ち込んでしまうのです。 


②自己評価が低い  


意外なことに、昔は結構な自信家だったのに、何かが原因でその自信を打ち砕かれ、へし折られてしまった場合、深く心が傷付いてしまい中々立ち直ることが出来なくなります。そうしたケースでは、なまじ繊細且つ感受性の強い人の場合はトラウマになって「自分は誰にも好かれない、微塵も魅力の無い存在だ」と思い込んでしまうのです。当然、自分への評価は低くなり、自分が嫌いになり、恋愛に臆病になってしまうのだと思います。 


③恋愛が上手くいかない  


以前は恋愛に積極的だったのに、何度も何度も失恋を繰り返し、告白しても速攻で振られてしまい、想いを遂げられないケースが重なると、ふと周囲の“幸せカップル”に目がいってしまいます。しかも自分が振られて悲しい、悔しい思いをした相手が、かなりの美男・美女と付き合ってたりすると、何故?どうして?自分ばかりが上手く行かないの?と“自己嫌悪”に陥ってしまいます。そうすると、その原因を内向きに考えてしまいますので、結果として自分の容姿のせいで振られたと言う思いが強くなるのです。 



<容姿に自信を持つ方法> 


 ①自分を良く見せる化粧方法や髪型に変身する  


女性は特に化粧や髪型を上手に変えることが出来れば、かなりイメージチェンジを果たすことが可能です!。迷わず美容院へGO!。自分らしさを演出することに成功すれば今迄に自分自信を認められなかったことが嘘の様に、気持ちが晴れやかになると思います。明るい希望の持てる精神状態と、それを証明する“心からの笑顔”が添えられれば、今までの“失恋の黒歴史”に終止符が打てるかも知れません。男性も女性同様に髪型やファッションを雑誌や美容院やファッション専門店へ行き、アドバイスしてもらったり、自分でも研究してみることで、かなりのイメージチェンジをすることが可能ですので、是非試してみましょう。 


②痩せてスタイル美人を目指す 


急に減量しようと思っても中々難しいですし、例え成功してもリバウンドの可能性や、ただ体重が減っただけで、美しく痩せていない場合もあります。少なくとも半年後を目標に、毎日栄養バランスの良い食事に心掛け、適度な運動と、規則正しい生活、それに安眠を組み合わせることで、少なくとも“二重顎”は解消するでしょうし、肌の色艶が見違えるほど綺麗になると思います。スタイル美人を目指すことで、健康的な身体と美しい素肌、それに疲れやストレスの無い安定した精神状態を手に入れることができるかも知れません。 


③性格美人を目指す 


お見合いの申し込みは写真とプロフィールが全てと言っても過言ではありませんが、でも良く考えて下さい、目標は結婚することです!。お互いに好みのタイプの相手に出会えても、交際を続けて成婚へと導くには、“内面の美しさ”“性格や人格の素晴らしさ”がモノを言います。「ありがとう」の挨拶や感謝の言葉、「ごめんなさい」の心からの謝罪、相手への誠実さ、信頼感、向上心、等々...人間的な魅力を磨くことで性格美人を目指しましょう。本音の交際が深化して成婚への扉が開かれることになるでしょう。 


④長所を再認識し強みにする 


中々自分で自分の長所は何かと考えても、即座に口に出せる人は少ないかも知れません。分からなくても良いのです。そんな時は家族や友人に聞いて見ることをお勧めします。必ず「おーなるほど...」と笑顔になれるアドバイスを貰えると思います。そんな沢山なくても大丈夫です。自分でコレだ!と感じられる長所が見つかれば、それを意識して伸ばす様に一生懸命努力してみましょう。本を読み知識をつけても良し、実践して行動するも良し、人と比べる必要はありません。自分らしさを充分に感じられる長所にすることができれば、それが“強み”になり“自信”に繋がるのです。 


⑤顔のパーツに関しては専門医に相談する  


歯並びや咬み合わせや顎のバランスが悪いと虫歯や歯周病の原因になったり、顎関節症や胃腸病になる場合もあるそうですから、矯正歯科へ相談するのが良いかも知れません。まぶたや鼻は、今や“整形”の中でも一番リスクは少ないとも言われますので、ご自分の深刻さの度合いにも因ると思いますが専門医に相談しても良いかも知れません。いつまでも晴れない気持ちを抱えて苦しんでいるよりは、前向きな行動ですし、上手く解消できれば自己肯定感を上げられることにもなると思います。 


今日も良い一日であります様に。   


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000