恋人同士の‟手つなぎ”に拘って見る!


今日は、『恋人同士の‟手つなぎ”に拘って見る!』をお送りします。 



交際が始まって最初に距離を縮めようとすれば、そう‟手つなぎ”してみるのが一番でしょう。ごく普通の初歩的なスキンシップですが、意外にもこれが中々どうして、優しさ、温もり、お互いの相性の良し悪しを感じることが出来てしまうこともあるのです。ある意味、言葉以上に親近感、安心感、信頼感が醸成されるかも知れません。でも一口に手をつなぐと言っても、色々なバリエーションが沢山ありますので、その中でも幾つかおススメの方法をご紹介してみましょう。先日は彼氏のポケット内での手つなぎ(ねじポケつなぎ)の話に触れましたが、改めてポケットの外での自由な‟手つなぎ”に拘ってみましょう。デートの度にお二人で試してみるのも、きっと楽しい時間になるのではないでしょうか。 


<手の平つなぎ>  


一番オーソドックスな定番中の定番のつなぎ方で、お互いの手の平を合わせる形になります。でも、これもどちらが手の平を下向きにするか、それとも上向きにするかで、つないだ時の感覚が違って感じられるものです。一般的には「主従関係」を表しているとも言われ、手の平を下向きにしている方が‟主”、上向きにしている方が‟従”の力関係になり易いと思います。両方つなぎ変えて心地良さが一致するか試してみましょう。 


<恋人つなぎ>  


お互いが5本の指を絡めて、手の平を密着させてしっかりと握る方法で、カップルの憧れ的なつなぎ方です。強い愛情や信頼関係がないと、このラブラブ定番握りはしないと思います。正に「リア充」状態の握り方と言えます。 


<ゆるめの恋人つなぎ> 


恋人つなぎは長くやり過ぎるとお互いの指が痛くなったりすることがありますが、これはその欠点を補う変形パターンと言えます。力を入れず緩めに絡めて適度な密着感を得られますので、‟優しい恋人つなぎ”と言えると思います。人間の指先は最も神経が集中して感覚が鋭い部分でもありますので、実は緩そうな見掛けよりも、握り合っていると言う充実感は一番感じるかも知れません。個人的にはこちらの方が楽だし負担も少なく心地良いのでおススメです。


<ジャーマンつなぎ> 


このつなぎ方は、相手が指先を丸めて緩めのドラえもん握りの様になり、もう片方がその指先に入り込む感じに指先を丸めて握る方法です。アントニオ猪木がプロレス技として良く使っていた「ジャーマンスープレックス」で相手を抱える時の手の形が似ていることから付けられました。最初は違和感を覚えるカップルも多いかも知れませんが、お互いの指先が触れ合うかたちになり暖かいので、冬の季節特に北国のカップルは毛糸の手袋をしたままでこの握り方をすることが多いと思います。やってみると心地良いのでおススメです。  


<包み込みつなぎ> 


片方がグーの手になり、もう片方が手の平全体で包み込む様に握る方法です。控えめな大人しい彼女のこぶし握りを、包容力や思いやりの強い彼氏が優しく包み込む感じになります。彼氏に甘えたい女性の気持ちと、彼女を守りたい男性の気持ちが強く表れていて、二人の関係が形になる分かり易い‟手つなぎ”の方法だと思います。 


<小指つなぎ(約束つなぎ)> 


‟指切りげんまん”の小指を絡ませた状態の‟手つなぎ”の方法です。小指は手の中で一番弱い部分でもあり、左の小指を鍛えることが心臓を鍛えるに等しいとも言われます。つまり、このつなぎ方は弱みを見せられる安心感や信頼感の証であり、お互いの愛情がゆるぎないものである約束を交わしている様な、正に心のつながりを表したロマンチックな‟手つなぎ”の方法だと思います。 


<手首つなぎ>  


これはどちらかと言うと、女性から男性に‟手つなぎ”すると親近感がグッと増す方法です。彼氏の手首を片方の手でそっと持ち、もう片方の手は相手の腕に添える形にします。女性が男性に甘えたい気持ちの時にこの‟手つなぎ”と言いいますか‟腕からませつなぎ”をすると、男性は何でも言うことを聞きたくなってしまう...かも知れません。ちなみに男性が女性の手首を掴む場合は、力を入れずにそっと持つ感じにすれば、お互いの絆の強さ、強い愛情を感じる‟手つなぎ”の方法だと思います。  


<どっちの手でつなぐ?>  


お互いの利き手がどっちかにも因ると思いますが、どちらの手でつないでくれるか?どちらの手でつないで欲しいか?が一致しないと、何かお互いに違和感を感じると思います。良く言われるのは、男性は利き手を自由にしておきたがることが多いそうです。二人とも右利きの場合は、逆に女性は利き手を男性にあずける形になりますので、それでも居心地が良ければ、相性が良いと感じられるのではないでしょうか。日によって繋ぎたいと思う手が変わったり、シチュエーションによっても変わることがありますので、二人がそれぞれ繋ぎたい方の手を繋ぐことができるかをデートの度に試してみると良いでしょう。 


<つなぐタイミング> 


緊張しながらいきなり手を握っても、驚かせてしまったり、汗ばんでしまったりで、気持ちが引いてしまうことにもなり兼ねません。自然なタイミングを考えましょう。例えば、「横断歩道で青に変わった瞬間」、「エスカレーターや階段の上り下りの時」、「遊園地やイベント会場での人混みの中」、「ドライブデート中(オートマ車限定)」、「(ベタですが)お化け屋敷の入り口」、「カフェのカップルシートや公園のベンチ」、「夜デートでの帰宅途中」等々...チャンスは沢山ありますので大丈夫です。彼が自然に繋げる様にアシストしてあげるのもアリだと思います。良くあるのは「服の裾をつかむ」です。可愛いしぐさや恥じらいが感じられて男性はドキッとすると共に手をスッとつないでくれる筈です。もう一つは「それとなく肩や腕が触れ合うくらいに近付いてみる」です。きっかけを与えてあげると、お互いの気持ちが一致すると思いますので、男性も手をつなぎ易くなると思います。 


今日も良い一日であります様に。  

 

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000