共通の趣味を持つこと!(後編)


今日は、『共通の趣味を持つこと!(後編)』をお送りします。 



二人で共通の趣味を持つとお互いの“人となり”をより良く理解することが出来て、相性の良し悪しを理解するのにとても役立つのではないかと思っています。ですので、日頃から交際を始めたお二人には、「相手がどんなことに興味を持っているのかをとにかく探ってみましょう」ということをアドバイスしています。その中から自分でも興味を持てそうなことを何か一つ見つけて「一緒にやって見ましょう!」「今度教えてください!」と誘って見るのです。  


相手が自分の趣味に興味を持ってくれたことで一気に親近感が湧き、まるで“水を得た魚”の様に饒舌になって、その楽しさや今迄の経験を一生懸命話してくれるでしょう。人は楽しい事や興味のあることを口にするのが一番心地良いものです。つい先ほどまで何を話そうか、いつにも増して言葉が出て来なくて空白の時間が気まずい…と感じていたのに、“接点”が出来て、しかもそれが自分の趣味と言う得意分野なのですから、いきなり全開モードへ突入して泉水のように話題が湧き出てくることになるのです。正にお相手の作戦勝ちです。 


この様に交際を始めた最初の頃は、先ずどちらかの趣味に合わせて“共通の趣味”をはじめてしまうのが良いでしょう!。どちらかと言えば、良い気持ちになり易いのは男性と相場が決まっていますので、大体は女性が男性の趣味を聞き出して、自分も興味を示す形で始めて見るのがスムーズだと思います。“手始め”ですから、どちらがどちらに合わせるなどと言うのは、実はどうでも良くて…大切なのはとにかく“二人で目標を持って何かをする”ことにあるのです。  


共通の目標があれば会話がはずみますし、達成感と言うスパイスのお陰で、一緒に過ごす時間の楽しさが何倍にもなるので、交際の充実度が向上してお互いに少しでも長く一緒に過ごしたいと思う様になるのです。“共通の趣味”を通して“二人で目標を持って何かをする”ことの楽しさを覚えてしまうと、どんどん欲が出てきます。一つの趣味を深めても良いですし、今度は女性の趣味に合わせても良いでしょう。先ほど“手始め”と申し上げたのはそう言う意味があってのことです。人間の好奇心には年齢は関係ないと聞きます。実際にそうだとつくづく思います。好意を持っているお二人の好奇心は実に積極的です。自然にそうなるから不思議です。 


しかし、全て最初から上手く“共通の趣味”を持てる訳ではありません。一旦は始めたものの、どうも興味が持てないとか、お二人とも“趣味”と言えるものが無いと言うのも良く聞く話です。実はどちらかと言うとそのケースの方が多いかも知れません。でも安心して下さい!寧ろその方が結果として良い場合もあります。と言いますのは、どちらかがどちらかの趣味に合わせる場合は、最初に“不公平感”を感じたり、習熟度や興味深さの違いから、二人のバランスが取り難い事もあります。  


その場合は、まったく新しいことを始めるのが良いでしょう。二人とも“趣味”と言えるものが無いカップルも同じです。お二人で興味を持てそうなことをリストアップすることから始めると良いでしょう。難しく考える必要は何もありません。普段のプライベート時間をどう過ごしているかとか、最近SNSやテレビや雑誌などで印象に残ったことは無いかとか、そんなレベルで良いのです。好奇心のセンサーがピクッと動く程度の関心事で全く問題ありません!。考え過ぎて何もできないより、とにかく何かしら始めて見ることに意義があると思います。 


昨日のブログの様に“二人で美味しいを追求する”でも良いですし、“二人でスポーツで汗を流したり競技場観戦する”、“二人で名画座を巡って懐かしい映画を鑑賞する”、“流行のグランピングで自然を満喫する”、“二人で憧れの楽器を始める”、“二人で好きなアーティストのライブへ行く”、“日本酒・洋酒・カクテルなどを極める”、“各地の地ビール工房や醸造所巡りをする”、“神社仏閣、歴史にまつわる名所旧跡を訪れる”、“二人で陶芸教室に嵌って見たい”等々…。必ず何か興味をそそられる“趣味”が見つかる筈です!。色々と試して“取り組んでみる”ことが大事です。必ずお二人の“成婚”へのパスポートになるのではないでしょうか。 


それでは、今日も良い一日であります様に。   


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000