未練と言う名の束縛!


今日は、『未練と言う名の束縛!』をお送りします。 



 “未練”とは、一度はお付き合いしていた彼氏と彼女、或いは婚姻関係にあった夫婦が、何らかの原因で別れることになった後に、どちらか一方が又は両方に、心残りがあり相手のことを中々諦めきれない、可能ならよりを戻したい、それが無理でも何とかして関係性を維持したいと思う気持ちのことを言う訳ですが、これが中々どうして結構やっかいなものだと皆さんも感じているのではないでしょうか。 


もちろん大抵の場合は恋愛感情が残っている場合が多いと思います。しかし別れた原因にもよるでしょうが、強烈な思い出として残ってしまい、頭から離れない気持ちが継続してしまう…つまり恋愛感情を含まない、心の傷が癒えずに“未練”とは別の“執着心”として拘り続けてしまうこともあると思います。 


では“未練”とは具体的にはどんなものなのでしょうか?… 


①“別れ”と言う現実を受け入れられない場合 


この気持ちは経験した人にしか理解できないものかも知れません。人間は弱い生き物ですから“別れ”を受け入れることで傷付きたくないのです。例えば予兆さえ感じていなかったほど突然の別れだった場合、気持ちが現実に追い付いておらず、“未練”となって時間が止まってしまう様な気持ちになるのです。当然、何故?どうして?と相手のことばかり考えてしまうのです。 


②自分の行動や態度に“別れ”の原因がある場合  


例えば仕事の忙しさを理由に、度々デートをすっぽかしたり、ロクに連絡も入れず相手を放って置いたことで、コミュニケーション不足となり、気持ちの齟齬が生まれ不信感からストレスを感じさせる様になり、あっという間に関係性が損なわれ、“別れ”てしまった場合、冷静になれば自分が原因だと必ず気付いて後悔する瞬間が来ます。もう時は遅しです。“未練”となって自分を責め続けることになってしまいます。 


③嫉妬が原因で“別れ”に至ってしまった場合 


「相手を幸せにしたいから」「自分だけを見ていて欲しいから」「浮気などしていないだろうか」…理由は様々ですが、人間は常に不安と隣り合わせで毎日を生活していて、好きな対象ができると、その不安を自分勝手に増大させてしまう生き物です。相手を信じる気持ちが足りず、そして自分への自信の無さから疑心暗鬼になってしまい、“嫉妬”が生まれてどんどん大きくなり、コントロール出来なくなって“別れ”てしまった場合、“未練”を断ち切ることは難しくなってしまいます。 


④楽しかった思い出を忘れられない場合 


誰もが羨む様な熱烈な恋愛を経験した相手との“別れ”は理由が何であれ、“未練”は残ると思います。楽しかった時間が長ければ、余計に別れた今の寂しさやギャップの大きさに、「どうしても失いたくない」気持ちが先に立ち、自分を理性でコントロールすることが難しくなってしまいます。  


⑤失恋や離別に臆病になっている場合 


自分に起こってしまった“別れ”が苦しくて、毎日が憂鬱で、何をするにも気持ちが乗らず、力が入らず、時間が経ってやっとの想いで日常生活を取り戻した経験があると、「また上手く行かずに同じ憂鬱な日々が来たらどうしよう…」「今度はたぶん耐えられない…」「この悲しみを繰り返すのだけはたまらない…」と言った絶望的な心境に陥ってしまい、そこから中々抜け出せません。結果として「自分にそれだけのインパクトを与えた元恋人以上の存在は、将来現れる筈がない」と頑なに思い込んでしまうことになり、過去を引きずる“未練”となってしまうのです。 


いくつかの“未練”について具体的に考えてみましたが、楽しかった頃の写真や思い出の品を捨てられなかったり、冷却期間を長くおいてでも何とか復縁できないかと考えたり、相手との時間が幸せであればあるほど、存在が大きければ大きいほど、自分にとって理想的な人であればあるほど、“未練”の気持ちも強くなってしまうと思います。 


しかし人生は長く、いつまでも立ち止まって居られるものではありません。どんなに辛い経験でも、時間と言う唯一の薬がゆっくりと解決してくれるのです。一度きりの人生ですが、やり直しは何度でもききます。何よりも自分自身の幸せのために、少しづつでも前を向いて歩いてみようと決めることです!。  


そのために気付いて欲しいことがあります!。美しくて楽しい過去を諦めきれないのが“未練”であり、強いこだわりを持って記憶から離れられないと言う意味では“執着心”です。“未練”と言えば、何か情緒的で自らを美化してる部分も感じられますが、“執着心”だと気付けばエゴイズムに過ぎないと思えてきます。いづれにしても自分と言う存在がどうしても望んでいる気持ちであり、強い思い込みだと感じているかも知れませんが、実は見方を180度変えて考えて見れば、また違った見方ができるのです。それは、幸せが訪れる可能性を秘めた将来への歩みを、とっくに過ぎてしまった過去のしがらみで“束縛”しているに過ぎないと言うことです。 


しかも“未練”や“執着心”による“束縛”は何と自分自身がもたらしていることに他ならないのです!。その事実に一時間でも早く気付くべきです。“未練と言う名の束縛”は恋愛に溺れた二人のそれぞれの人生にとって大きな障害でしかありません。自身の賢い決断で断ち切り、すぐそこにある幸せのために、一日も早く新しい出会いを探しましょう。 


それでは、今日も良い一日であります様に。   


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数9万1千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000