ラブラブなのに浮気する男の本音とは?


相談所も色々、会員も色々、仲人も色々です…。日々の活動を通して、“心に移りゆくよしなし事” を気の向くままに(気が向いたときに...)少しづつお話しして見たいと思います。 





今日は、『ラブラブなのに浮気する男の本音とは?』をお送りします。 





 ラブラブで順調にいっているはずの彼氏に、なぜか浮気をされてしまった…という経験のある女性は意外とそこそこ多いのではないでしょうか。関係が冷え切ってしまってからの浮気ならばともかく、お互いの関係も良好でラブラブである筈なのに、どうして浮気をしてしまうのでしょうか?今回は、彼女との関係が順調なのに浮気をしてしまう彼氏の心理と対処法について紹介していきます。 



<浮気彼氏の本音> 


①刺激を求める  


安心できて心も許せる…そんな安定した恋人を大切に思っている反面、恋愛初めのドキドキやワクワク感 を味わいたくて浮気をしてしまうというのがこのタイプです。恋人と長く付き合っていたり、同棲をして生活が安定することで至るケースが多く、遊び感覚で浮気をしている場合が多いと思います。 


②「俺、モテるんだよ」アピール  


単純に好みの女性には必ず声をかける、なんて言うチャラ男なのかも知れません。あなたがいても、他の女性からアタックされて、悪い気はしないのです。 


③癒し、ストレスのはけ口  


好きだからこそ恋人に弱さを見せて失望されることが怖く、弱さを見せられないために他の人と浮気をしてしまう人もいます。本命の恋人に対しては頼り甲斐のあるしっかりした人を演じ、浮気相手に対しては愚痴や甘えた態度を出し、時には怒りをぶつけてストレスを発散させている人もいるのです。 


④嫉妬してもらいたい 


恋愛の駆け引きとして、他の女性と仲良くすることで、あなたの嫉妬心を煽ろうとしているなどという場合もあります。嫉妬はしても、誰かを試すようなことをされるのは嫌だと、キッパリと言わないといけません。 


⑤ゲーム感覚・狩猟本能  


単なる女性好きとも言われるのがこのタイプの人です。レベルの高い異性をゲットすることが目的の場合が多く、浮気に対しての罪悪感が薄いのも特徴です。恋愛に対する目的は相手を手に入れることと考える傾向にあるので、手に入れた相手に対しては興味が薄れるという場合もあります。 


⑥あなたにもう興味はない? 


悲しいことに、あなたより好みの女性が現れたから、切り替えただけという可能性もあります。その後の彼の反応がそっけなくなったら、たぶん確定です。去る者は追わず、もっと一途に愛してくれる男性を探しましょう。 


⑦彼女の前では恰好いい男でいたいから 


彼女のことが本当に好きでも、浮気する人はいます。その中には、「彼女には弱音を見せられない」という理由の人がいるようです。仕事で失敗したり、ストレスがたまったり、そういう姿を彼女に見せたくない。自分のダメな部分を見せたら、嫌われるかも知れない。本当に好きな女性の前では恰好いい男でいたいのでしょう。しかし、どんな人間でも弱味はありますから、それを見せられる別の女性を求めて、浮気してしまうのです。彼女としては「どんなあなたでも好きだから」と伝えておくことが大切です。 


⑧彼女を女性として見られない 


恋愛でも長く付き合っていると、関係性がマンネリ化してしまいます。そうなると、彼女のことは愛しているけど、恋愛のドキドキはない。そうすると、ときめきを求めて浮気する男性がいるようです。彼がマンネリな関係をどうにかしようとしているなら、一緒に考えましょう。そこで適当にあしらうと、愛すらもなくなってしまいます。とは言え浮気は良いこととは言えないので、そこはきちんと怒りましょう。 


⑨「いいな」と思っただけ  


浮気に対して罪悪感も何もない人もいます。「浮気は男の本能」「魅力的な女性がいたら声をかけない方が失礼」とか言うタイプです。開き直りが許せない場合は、きっぱりと別れるしか方法はありません。たぶん浮気を繰り返すと思うので、もう我慢したり一緒にいる意味は無いと思います。 


⑩彼女はほったらかしでも大丈夫  


女性は好きな人とならずっと一緒にいたい、と思う人が多いです。男性でもそういう人はいますが、逆に付き合っているからこそ放置しても大丈夫と考える人もいるようです。付き合うと彼女は自分の所有物のように思えて、ほったらかしでも平気という感覚があるらしいのです。あまりにもひどい場合は、「ぞんざいな扱いは嫌」「一緒にいる時間を作ってほしい」と言って話し合いましょう。  


⑪飽きやすい性格  


趣味や仕事など、何に関してもすぐに飽きて他に目移りしてしまうタイプの男性がいます。何事に対しても飽きやすいので、もちろん女性に対しても飽きやすいケースがあります。一人だけでは満足できず、浮気をすることで「新鮮さ」や「刺激」を味わっているのです。 私生活がだらしない男性は、女性に対しいてもだらしないということです。真剣にあなただけと向き合ってくれるのかを、しっかりとチェックして、この先お付き合いしていくのか否かを決めなければなりません。 


⑫束縛されるのが嫌い 


「束縛されること」を極端に嫌うタイプの男性がいます。あなたのことを本当に思ってくれるのであれば、「やきもちを焼いてくれてうれしい」と思ってくれたり、「彼女のわがままも聞いてあげよう」と思ってくれる筈です。重すぎる束縛でなければ、彼女の束縛や嫉妬を受け入れくれる男性が多いのです。しかし、このタイプの男性は、それとは逆で縛られることを極端に嫌がります。「少しでも束縛すると怒る」「友達や一人で行動することが多い」「デートをしていてもどこかに行ってしまう」など…。常に一緒に行動しようという意思がありません。自由行動が多いのが特徴になります。 


⑬幼少時代に歪んだ愛情を見てきている 


幼いころに、両親からの愛情をしっかりと受けてこなかったり、歪んだ愛情を見ている場合には「浮気をすること」が悪いという意識がない状態のケースがあります。「幼いころに知らない男性が出入りしていた」「父親が不倫ばかりしていた」「自分自身愛された経験がない」など…。幼いころの環境が影響して、浮気にはしってしまう場合もあるのです。本当に彼を助けたいと思うのであれば、カウンセリングや専門機関へ受診して一緒に治していく必要があります。  


⑭寂しがりやで一人でいるのを嫌う  


「一人でいるのを嫌う」という場合もあります。少し難しいのですが、寂しいと感じると我慢できなくなる男性のケースです。少しでも連絡を取らなかったり、デートをする日の予定が合わないと寂しくて「他の女性」に満たしてもらおうと思ってしまいます。信じて待っていることができず、「今の寂しさを」とにかく埋めたいという思いが強くなってしまうのです。我慢ができない性格なので、浮気を問い詰めても「寂しかったから」「相手のことは別に好きじゃない」なんて言ってきます。気持ちの浮気はしていない…と開き直るのです。 


⑮女友達が多い  


交友関係が広いのはとても良いことですし、そこを否定するつもりはありません。ですが、男友達が少なく女友達が多いのは少し気になります。浮気だと割り切って関わってくれる女友達もいます。お互いに寂しいときに、身体だけの関係で…など、二人で遊ぶことが多くなります。彼女になったら耐えられません。普通なら彼女ができれば、女性との遊びを控えてくれるはずです。それなのに、堂々と遊んでいたり、やめない場合には「浮気をしよう」と考えているのかも知れません。彼の周りの女友達がどんな人たちなのかを調べてみましょう。 



<浮気彼氏への対処法> 


①刺激を求めている場合  


対処法としては、デートで新しい場所へ行ってみる・サプライズをする・海外に旅行をするなどして、二人の関係に飽きさせないよう工夫する と効果的です。しかし、このタイプの方は「遊び感覚だから許してもらえる」と何度も浮気をする傾向にあります。一度でも浮気をしたら別れるという決意を相手に伝えることが、最も重要なポイントになるでしょう。 


②癒し・ストレスの捌け口の場合  


対処法としては、自分はあなたを支えるという意志を伝え、プライドを傷つけない程度に甘えさせてあげることが一番円滑な方法でしょう。このタイプにはプライドが高い人が多く、浮気を怒ることで去ってしまう可能性も考えられます。「好きだからこそ自分を頼ってほしい」という意思を示しながら歩み寄ろうとすることで、相手をうまくコントロールしていくことが大切です。 


③ゲーム感覚・狩猟本能  


対処法としては、気を許し合う深い関係になるまでなるべく時間をかけること。手に入れにくい人物であると認識させ、他の異性とは違う存在になることが大切です。なるべく相手にべったりと依存せず、しっかりと自立していると言う余裕を持って接するのが効果的でしょう。うまく相手のゲットしたい欲を自分に向けさせるようにしていきましょう。浮気は大切な相手を深く傷つけ、信用も失う悲しい行為です。パートナーの浮気を防止するために、安心させない工夫と緊張感を維持する努力をして、常に彼氏から追いかけられる存在で居ることが肝要だと思います。  


④彼女が許してくれると安心している場合  


「どうして浮気したの!?」「私だけじゃなかったの!?」なんて責めたいところですが、男性にとって、これは逆効果です。「何が悪いの!?」と言わんばかりに逆ぎれのような態度を取ってきます。「あの時にしてたの?ふーん。」「ありえない」「私だけを愛してくれないと嫌だな」と言った感じの一言だけを伝えて、その場から離れたり連絡を控えるようにしましょう。今まで追いかけられたり、すがりつかれていた彼からしたらびっくりです!。なかなか手に入らないものこそ手に入れたくなる男性の心理を利用してください。あなたに愛想をつかれたくない、本当に別れるのは…としっかりと反省してくれる筈です。 


⑤浮気を何度も繰り返す場合 


浮気を許す、許さないは、それぞれの価値観や考え方だとは思いますが、浮気を何度も繰り返す場合には「別れたほうが良い」と思います。彼氏はあなたと別れることを拒んでくるかも知れません。甘い言葉でささやいたり、あれこれ反省をしていると、言い訳をしてくることもあるでしょう。ですが、何度も浮気をする男性とは幸せになるのは難しいと思います。あなた自身が「次はない」と覚悟を決めなければ、何度も許すことになってしまうだけです。自分の中で、どこまでを許すのかを考えてみましょう。浮気未遂を何度もされているだけでも我慢できないでしょう…。「次はないぞ」とキッパリと彼氏に伝えるのも効果があると思います。 



<おわりに> 


たとえ、お付き合いが上手く行っている場合でも、彼氏が絶対に浮気をしない保証はありません。上手く行っている状況であれば、尚更“浮気彼氏”から離れられないかも知れません。それは、あなたが彼のことしか考えていないからだと思います。だったら、彼以外のことで、自分を一度満たしてみませんか?。趣味を増やしてみたり、仕事に夢中になってみたり…友達と遊ぶ時間を作るのも大切です。あなた自身に気持ちの余裕が出てくれば、彼も他の女性を求めることがなくなってくるかも知れません。「なんでこんな男を好きだったのだろう」「別の人のほうが大切にしてくれそう」「彼氏がいなくても楽しめる」などと言う思いも出てきます。浮気する男をずっと捕まえておく必要はありません。広い視野で彼を見ることで、考え方が変わっていくのではないでしょうか。上手く行っていたと信じていたのに、実は「浮気をする男」だった。あなたが「もう関わりたくない」と思うのであれば、しっかりと距離を置かなければいけません。少しでも繋がっていると、連絡がきて情が沸いてしまったり、同じように話に流されてまた同じ繰り返しをしてしまうかも知れません。是非、自分を大事にして下さい。 


今日は、この辺で失礼します。 


(出典:KOIGAKU、フリーライター水林ゆずるのホームページ、株式会社pio探偵コラム、Menjoy、Peachy、質問!ITmedia、LOCARI、Couples、LegalMall、Smartlog、mimot、探偵広場) 

   

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000