お見合いを成功させるコツとは?!(その1)


相談所も色々、会員も色々、仲人も色々です…。日々の活動を通して、“心に移りゆくよしなし事” を気の向くままに(気が向いたときに...)少しづつお話しして見たいと思います。 


今日は、『お見合いを成功させるコツとは?!(その1)』をお送りします。 


初対面の相手との会話は誰しも緊張するもの。沈黙してしまうのも仕方のないことです。「自分を良く見せよう」「会話を盛り上げよう」と思えば思うほど緊張してしまい、余計にうまく会話ができなくなってしまうこともあるのです。しかし、お見合いの席での会話で大切なのは、自分を必要以上に良く見せることでも盛り上げることでもありません。自分のことを相手に知ってもらい、相手のことを知ること、そして次につなげることが大切なのです。今日と明日の二回に分けて、お見合いを成功させるコツを色々と考えて見ましょう。 



<相手との共通点を探す>  


お見合いの席での会話のコツは、相手との共通点を探すことです。人は自分との共通点を持った相手に安心感や好意を抱くもの。共通点が多ければ多いほど効果的です。お見合いの会話中に相手の話を聞きながら共通点を探すのもいいですが、共通点を見つけても緊張していてとっさにそのネタを拾って話を広げることができないという場合もあるでしょう。 


そうした失敗を防ぐためには、お見合いの前に相手のプロフィールをしっかり読み込み自分との共通点がないか確認しておくのがおすすめです。共通点があればそれについてどんな質問をし、どんな会話の流れを作ろうかと考えておきましょう。お見合い当日はそのネタを中心に会話を進めていけば、「何を話せばいいかわからない」という事態が防げると思います。 



<自分が話したら相手に一つ質問をする>  


自分が話したら相手に一つ質問をするというのも、お見合いの席での会話のコツです。「会話はキャッチボール」とよく言われるように、どちらか一方がしゃべり続けるのはよくありません。お互いのことを理解し合うためにも、お互いが同じくらいずつ話をするのが望ましいのです。二人が同じくらいづつ話をするには、自分が話し終えたら最後に相手への質問を一つ入れるということを意識するのが効果的です。相手から何か質問をされたら、それに対して答えた後に相手にも何か質問をするという形です。 


たとえば「最近どこかへ旅行に行きましたか?」と聞かれた場合、「会社の夏休みを利用して、友達と北海道へ行きました。美瑛に行ったのですが、景色がすごくきれいでしたよ」と回答をした後で、「〇〇さんは北海道へ行ったことありますか?」「〇〇さんはどこかへ行かれましたか?」などの質問を入れます。すると自然に相手も話をすることになりますから会話が続きますし、どちらか一方がインタビュアーに徹することも延々としゃべり続けるということもなくなります。 



<緊張してうまく話せないときは素直に伝える>  


お見合いの席での会話のコツとして、緊張してうまく話せないときは、素直にそう伝えるということも良いと思います。相手に話を振られてもうまく言葉が出てこない、沈黙してしまって気まずいというときには、素直に緊張していることを相手に伝えてしまいましょう。  


「すみません、緊張してしまってうまく話せなくて。いつもはもっとしゃべれるんですが…」と素直に伝えることで、相手の緊張もほぐれるものです。緊張からうまく話せないだけなのに、沈黙が続くと相手に「自分との会話がつまらないのかな」「自分のことが気に入らないのかな」などと要らぬ誤解をさせてしまうこともあります。「緊張している」と伝えることでそういった気まずさや誤解を避け、空気を変えることができるのです。 



<休日の過ごし方を聞く>  


休日の過ごし方を聞くというのも、お見合いの席での会話のコツです。お見合いの席では相手が答えやすい質問をすることが大切。休日の過ごし方であれば簡単に答えることができるので、相手の緊張をほぐすのにも効果的です。 


また「休日はいつもどんなふうに過ごしているんですか?」という質問をすることにより、相手の趣味や価値観を知ることができます。インドア派なのかアウトドア派なのかがわかるだけでも、付き合った場合はどんなデートがいいのか、自分と気が合うかどうかがわかるでしょう。共通点があればすかさず同じであることを伝え、「今度ご一緒できたら嬉しいです」など次につながるアピールを加えましょう。 



<趣味や得意なことについて聞く>  


趣味や得意なことについて聞くというのも、お見合いの席での会話のコツです。何故なら相手が答えやすい質問だからです。また自分との共通点を探ったり相手の価値観を探ったりするのにも効果的です。あらかじめお見合い前に相手のプロフィールを読んで趣味を理解しておくというのは、やはりセオリーだと思います。 


相手の趣味についての理解がない場合は、ネットなどで下調べしておき最低限の知識を入れておきましょう。事前に多少なりとも知識を入れておけば、お見合い中の会話でも相手の話が理解できますし、いろいろと質問をすることも可能になります。普段は無口な人でも、自分の趣味や得意なことについて語るときは饒舌になるものです。 


沈黙して気まずい空白の時間になってしまったときにも趣味の話は有効です。特に男性は自分の詳しいことを人に教えたいという気持ちが強いものなので、沈黙が続いたときには女性から「私も興味があるのでもっと教えてください」というスタンスで男性の趣味について話を振るようにしましょう。きっと喜んで自分の趣味について語りだしてくれるでしょう。 



<仕事についての話をする>  


仕事についての話をするのも、お見合いの席での会話のコツです。仕事に対する相手の姿勢や意識、価値観を知ることは結婚相手を選ぶ際にも大切なことになります。特に女性は男性の仕事に対する姿勢や意識を知っておくことは、今後のためにも必要だと思います。 


どんな仕事をしているのか、将来の目標や夢はあるのかなどについて質問してみましょう。仕事に対して熱意のある男性であれば、真剣に語ってくれるでしょう。反して仕事や職場に対する愚痴や不満を並べる男性には注意が必要です。 



<好きな食べ物の話題を振る>  


好きな食べ物の話題を振るというのも、お見合いの席での会話のコツです。お見合いの席ではお互いが楽しく話せる話題を選ぶことが大切になりますが、中でも食べ物の話はおすすめです。どんな食べ物が好きでどんなお店へよく行くのか、逆に嫌いな食べ物は何なのかについてお互いに話すことで食の趣味嗜好を知ることができますから、今後のデートにも役立ちます。  


事前にグルメ情報誌などを読んでおき、最新のグルメ情報を仕入れておくのもいいでしょう。特に男性は女性が好きなスイーツ情報を仕入れておきましょう。食べ物に関する最新情報を仕入れておくと、女性が「パンケーキが大好きで…」と言ったときにも、「〇〇にオープンしたパンケーキのお店が大人気らしいですよ。もしまだ行ったことがなかったら、今後ご一緒しませんか?」などと誘うことも可能です。  


食べ物の話は会話も盛り上がりますし、女性からの好感度もアップします。食べ物の話経由で料理の話につなげることができれば、相手の家事能力についても知ることができますし、逆に自分の料理の腕をアピールすることもできます。 



<好きな本や映画、音楽の話題を振る>  


好きな本や映画、音楽の話題を振るというのも、お見合いの席での会話のコツです。本や映画、音楽の話はお互いの趣味嗜好について知るために手っ取り早いものと言えます。とは言ってもマニアックなものは避けて、洋画や文庫本、文芸書などについて話をしてみると良いでしょう。相手が自分の趣向を漏らしてきた時がトークを盛り上げるタイミングです。  


上手に相手の趣向を拾い、今度は聞く側に回ります。こうして、近い趣味を探り、深く掘り下げていくことで、思わぬ意気投合という展開もあります。こちらからは手の内を明かさず、相手の趣向を知ることで自分と共通する趣味があるのかどうか確かめることができます。「自分の会話はつまらないのかも」と会話に苦手意識を持っている人は、実践してみてください。  


文芸女子のような人でない限り、こちらも付け焼刃的なものでも構いません。様々なジャンルのトレンドを把握しておくことで、相手の好きなものを知ることができます。また、特定の期間ならば多くの人に有効な話題というものもあります。例えば、最近映画化された原作小説の話。こういう話題を予習復習しておくと、次回のデート時はよりスムーズな会話の流れが生まれます。 



<出身地に関する話題を振る> 


出身地に関する話題を振るというのも、お見合いの席での会話のコツです。出身地の話というのは意外と盛り上がるネタだと思います。旅行で行ったことがある、昔住んでいた、親戚が住んでいる、仲の良い友達と同じ出身地であるなど、何かと話が広げやすいでしょう。 


縁もゆかりもない土地である場合は、素直に「行ったことがないのでよく分かりませんが、どんなところなんですか?」と“興味があります”アピールをして聞いてしまうのがベターです。くれぐれも「へぇ…、そんなんですね」だけで終わらせるのは避けましょう。 


自分の出身地については誰しも話しやすいですし、自分の出身地に相手が興味を持ってくれているというのは嬉しく感じるものでもあります。なお現住所についての質問をしてしまうと、相手によっては「怖い」と感じるもの。特に女性はストーカーの恐怖もありますから、なるべく避けたほうが良いでしょう。 



<男性は美容やファッションに関する話題を振る> 


会話に困ったとき、男性は美容やファッションに関する話題を振るというのも、お見合いの席での会話のコツです。多くの女性は美容やファッションの話題が大好き。得意分野なので話を振られれば饒舌に語れるでしょう。 


しかしそんな話をしても「どうせ男性はわかってくれない」と思っているため、当然ながら自分からは話題を振りません。そこを逆手にとって、男性から話を振ってみるのです。とは言っても、女性よりも知識があると思わせてはいけません。おすすめなのは、次のような質問です。 


・「〇〇さんは肌がすごくきれいで羨ましいです。男性が乾燥を防ぐのにおすすめのケアってありますか?」 


・「〇〇さんはおしゃれですよね。私は普段スーツなので休日に何を着たらいいのかわからなくて...。30代の男性におすすめのブランドやショップってありますか?」 


など相手を褒めつつアドバイスを求めるようにすれば、女性は喜んであれこれと教えてくれるでしょう。沈黙ができたときや話が途切れたときなどに、ぜひ活用してみましょう。美容やファッションに興味がある男性は身なりがきちんとしている印象もあり、女性から好印象を持たれると思います。



<おわりに> 


お見合いの席で、お相手と何を話せば良いか困ってしまった経験がありますか?と問われると、約7割の方が「ある」と答えるそうです。色々とお見合いの席での会話のコツについて見てきましたが、まだ沢山ありますので、この続きは明日にしたいと思います。 


今日は、この辺で失礼します。  


(出典:マユと学ぶ恋愛部、まりおねっと)


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000