お見合い日程がキツキツ?!


相談所も色々、会員も色々、仲人も色々です…。先日から、いわゆる “結婚相談所あるある” をお送りしています。日々の活動を通して、“心に移りゆくよしなし事” を気の向くままに(気が向いたときに...)少しづつお話しして見たいと思います。 


今日は、『お見合い日程がキツキツ?!』をお送りします。  


先月9月度のIBJのお見合い成立件数は、実に37,584件となりました。実に3ヶ月連続で37,000件を超えていることになります。これだけの数のお見合いの多くが土日祝祭日に集中する事が多い訳ですから、雰囲気の良い、小洒落たホテルのラウンジやレストランなどは、どこも予約で一杯になってしまうのは、仕方のないことかも知れません。  


私達、仲人カウンセラーは、お見合いが成立した瞬間から、お相手の希望日を伺い、自社会員のスケジュールと併せて調整をするのが日課となっています。少しでも早くお二人に会っていただくために、頭を悩ませているのです。 


その1つが、「希望日程がピンポイント過ぎる」ことです。お見合いを申し込まれた側が優先的に日時の希望をお相手側へお出しするのが、暗黙の了解というか“慣習”となっていますので、こちらが申し込んだ場合、先ずは先方の希望をお聞きいたします。  


そこで良くあるのが、“1時間単位でのピンポイント希望”です。例えば… 

第一希望:〇月〇日(土)の10時開始 

第二希望:〇月〇日(日)の17時開始 

第三希望:〇月〇〇日(土)の19時開始  


コレ、正直申し上げて気持ちは分からなくもありません。が、しかし…他にいくつお見合いを詰め込んでいるのですか?!って、どうしても思ってしまいます。しかも第一希望以外は、完全に優先順位が低い感じが伝わってきちゃいます。 


終日とか、午前or午後とか迄は我が儘を言うつもりはありませんが、せめて、2時間刻みくらいにはして貰えないものでしょうか?!。例えば… 

第一希望:〇月〇日(土)の10時~12時開始 

第二希望:〇月〇日(日)の13時~15時開始 

第三希望:〇月〇〇日(土)の14時以降開始 


私の場合は最悪2時間刻みで希望をお出ししたことはございますが、その際三つ目の希望は、なるべく長めにする様にしています。また、早朝や遅い時間の開始希望は、なるべく避ける様にしています。勿論、「ピンポイントなリクエストで申し訳ございません」と一言お詫びの言葉も添えさせていただいてます。  


先日、こんなことがありました...。29歳の公務員D君は、茨城生まれの茨城育ちです。30歳を前にして、そろそろお嫁さんを探そうと入会されました。中々のハンサム君と言うこともあってか、婚活開始からすぐにかなりの数のお見合いが成立いたしました。G君は、結構ノリノリでスケジュールを埋めようと積極的です。そんな時に、もう一人の方への申し込みが成立いたしました。  


G君:「今度の土曜日は午前中10時開始、午後は13時開始と15時開始のスケジュールになってますが、時間が勿体ないので、先ほど成立した方との時間を、この日の17時開始で場所も同じでお願いしてください。」 


私:「希望日程は申し込まれた先方のリクエストを尊重して差し上げるのが礼儀ですので、第一希望から第三希望までの何れかで検討いたしましょう。場所は予約の関係もあるので、こちらの希望を打診してみますね!。」 


G君:「電車代が馬鹿にならないので、何とかなりませんか?!。」  


私:「沢山のスケジュールを入れたい気持ちは分からなくもないけど…。逆にその日、その時間で先方からリクエストが来たら、D君はどう思いますか?!。」  


G君:「そう言われると…何か、あまりオレと会いたくないのかな?!って思うかも知れませんね…。」  


私:「例えば、シフト勤務とかで、他にどうしても時間が取れない場合とかは、先方と交渉してみるけど、D君の場合は先方の希望している日程の3つのうち、2つは叶えてあげられると思うんだけど、どうかな…。」 


G君「分かりました。じゃあ第一希望の〇月〇日の11時開始でお願いします!。先方へはお会いできるのを楽しみにしていると、伝えてくださいね!。」 


私:「おっとがってん!承知の助!。場所はD君の希望を打診してみるからね!。」 


G君:「アイムソーリー・ヒゲソーリー!(笑)。少し調子に乗ってました…。この日の午後にもう一つお見合いできる様に頑張ります!。」 


私:「了解道中膝栗毛!!。」 



 “激おこぷんぷん丸!。言うだけ言ってみヨーカドー!” 



 あれっ?何でG君がアイムソーリー・ヒゲソーリーを知ってるの?!…。今日は、この辺で失礼します。  

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000