脈なしサインの見極め方(女性編②)


相手の女性が脈ありなのか、脈なしなのか、はっきりと見極めることは恋愛を有利に進めていくうえでとても重要なポイントとなります。気になる女性がいて、相手が自分のことをどう思っているのか…それが分かっているのと分からないとでは、今後のアプローチ方法にも差が出てきます。そして一番避けたいのは、脈なしなのに自分ではまったく気づいていないパターンです。脈なしのときはそれを重く受け止め、距離の縮め方を見直していかなければなりません。今日は「脈なしサインの見極め方(女性編②)」として「脈なしな会話・セリフ」をお送りします。  


<脈なしな会話・セリフ> 

①誘いを曖昧な理由で断る 

女性が男性に食事やデートに誘われて、何らかの理由をつけられて断り続ける場合は、脈なしサインだといえるでしょう。誘われたその場では、「いいですよ」と社交辞令で答えても、実際に行くのは避けたいので、最終的にはごまかすのです。よくある理由は「忙しい」「みんなで行きたい」「機会があれば」といったものです。 


②「こっちから連絡するね」 

「連絡したいから連絡先を教えて!」と言ったときに、「こっちから連絡するね」と返して連絡先を教えてくれない場合は、脈なしです。女は男に比べて弱い生き物ですから、興味のない人に連絡先を教えてトラブルに巻き込まれることを回避しているのです。今は脈なしどころか、信用もされていない状態といえるので、まず友人になることから始めましょう。  


③用件以外は話さない 女性は男性に比べて長く話す傾向があり、メールやLINEでも気の合う人とは何度もやりとりが続くことが多いです。そんな女性が用件だけを伝えるということは、それ以外の会話を避けたい相手だと思われているのかも知れません。  


④「最近忙しいんだよね」 

「最近忙しいんだよね」「予定が詰まってて疲れぎみ」など男性がデートに誘う前から忙しいことをアピールしてくる場合は、今はあなたと会っている時間はない、と遠回しに伝えてようとしています。思い切って誘ってもまず断られてしまうでしょう。「今度の日曜暇なんだ」「連休の予定が全然なくて」など、暇な日をアピールしても相手の女性から何も反応がない場合は脈なしと思っていいでしょう。女性からも興味を持たれている場合は「私も空いてるよ」「◯日だったら暇つぶしに付き合えるかも」などデートにつながるようなリアクションがあるはずです。  


⑤敬語で話す 

女性の性格によることもありますが、時間を置いて友達のような口調で話しかけても変わらなければ、「親しくなりたいと思っていない」ことの表れであることが多いと思います。初対面の相手であれば、同い年や年が近くても敬語で話すことは珍しくありません。しかし、いつまでも敬語オンリーだと、心を開いていない証拠かもしれません。誰に対しても常に敬語を使う人はごくまれにいますが、それでも親近感が湧いてくれば砕けた調子になったりするものです。他の人には柔らかな話し方をするのに、いつまでも硬い口調をキープされているということは、それ以上の進展が望めないサインである可能性が高いです。メールで事務的な文章ばかり送るというのもこの心理に近いものがあります。他の人とのやり取りを比較して、サインと判断できたら狙うのはやめたほうが賢明でしょう。 


⑥大勢でいても話を振ってこない 

グループや社内など、大勢で居る時に、他の人に意見を聞こうとして話をふることはあると思いますが、脈がない人に対して、話を振ることはありません。また、恋愛の話で盛り上がった時も、恋愛への価値観について知りたいという気持ちがない場合、それ以上話を進めることはないのです。女性は、本能的に脈がある人以外と恋愛の価値観を共有することは遠ざける習性があるようです。 


⑦会話中も話を聞いてくれていない感じがする 

会話にどれだけ向き合っているかどうかという点でも、脈あり・脈なしを紐解くことができます。脈なしの場合は、「話をしっかり聞いてくれていない雰囲気を感じる」、「相槌だけで自分から話すことはない」、「少し面倒くさそうな態度をとられる」、「『何でもいい』や『分からない』など投げやりな言葉が多い」などの態度が会話中に目立ちます。相手の会話をしっかり聞くということは、それだけ相手に興味を持っているということですから、脈ありならとても楽しそうに会話を聞いてくれる筈です。少なくとも相槌だけで会話が終わることはないでしょう。  


⑧突飛なタイプを好きと言う 

気になる女性に「どんな男がタイプなの?」と聞いて、自分とは真逆のタイプや、そんなヤツなかなかいないんじゃないか、というタイプを挙げてきた場合は脈ナシです。例えば、男性がインドア派なら「スポーツ万能のマッチョ系がタイプ」と答えたり、「一緒にマリンスポーツしてくれる人」などと答えて、間接的に「お前じゃない」と伝えるのです。聞いてきた男性のことをよく知らない(知りたくもない)場合、反対のタイプを挙げたつもりで、その男性と合致する条件を言ってしまう可能性があるので、「東大主席並の知的な人」とか、「読モ経験者」といった、普通でないタイプを言うことで「お前じゃない」を伝えようとするわけです。  


⑨話す時、基本腕組み 

「腕を組む」というしぐさは心理学では「拒否反応の一種である」とする説があるそうです。女性だけでなく男性に対しても当てはまるそうですが、自分を閉じるしぐさです。警戒していたり、退屈だったりする時、無意識に腕組みをする人は多いのだとか。単なる癖の可能性もありますが、そういう心理学研究もあるということは参考になるのではないでしょうか。 


⑩恋愛トークが盛り上がらない 

こちらが意図的に恋愛の話をふっているのにも関わらず、自分の恋愛を話したがらない場合は脈なしの態度と言ってもいいでしょう。「昔の恋バナをしてくる」とは違い、全く恋愛の話を避けているのは脈なしです。男女間で一番盛り上がる会話と言っても過言ではない、恋愛トークが盛り上がらないのは貴方との恋愛話は避けたいということです。 


⑪会話中にゲームやメールをする 

完全に会話よりもゲームやメールの優先度が高いということです。かなり失礼な態度といえますが、そこは惚れた弱みなのか、好きな女性がこれをしても怒らない男性は多いようです。もっとあからさまなサインとしては、会話をしている最中だというのに、別の人に電話をかけて通話し始めてしまうこと。ここまで露骨な態度をされては仕方ありません。「忙しいみたいだから、またね」と言って退散しましょう。  


⑫明らかに自分と正反対のタイプを好みだと答える 

「私の興味は貴方とまるっきり違う」と遠まわしに伝えるため。「タイプの人以外に好きになったことないの?」と聞いて、「うーん…」と返ってきたら50%以上脈なしです。好きな人or気になる人であったら、少しは寄せてくるものです…。  


⑬近況は話さない 

脈ナシの場合、あまり今の状態を話そうとしません。なぜなら、興味ない人にそんなことを話す必然性がないからです。逆に脈アリサインとして「今○○してるんだ」というようなセリフは、「一緒にやらない?」という返しを期待していると考えていいでしょう。近況を話すというのはプライベートなことを開示するようなものですので、話さない場合は脈がないか、警戒されている可能性がある訳です。 


⑭仕事以外の話をしない 

仕事以外の話をしないのは、女性が男性に多少でも興味を持っていると思われたくないためです。仕事以外の話をすれば、男性は「意外と自分に興味があるかも…。」と勘違いする人もいます。そのため女性が休日の過ごし方や趣味などのプライベートの話をしないのは、私生活を知られたくないという脈なしサイン。そのような話に一切ならない場合は脈なしと考えざるを得ません。 


⑮昔の男との熱愛を語る 

「過去の恋バナを話すということは、自分にもチャンスがあるのか?」と勘違いしてしまう男性は多いようです。しかし、本当に好きな相手に対して過去の美しい恋愛の思い出を話すでしょうか。好意を持っている男性からすると、自分以外の男性との愛を話されて楽しいはずがありません。そうやって嫉妬させるというテクニックを使う女性もゼロではないかもしれませんが、性格は悪そうです。ただ、昔の男の話をする場合、脈はないですが嫌われてはいないと考えていいでしょう。「過去の恋愛」という時点で失敗した恋の話だからです。その他、前に付き合っていた男性のグチばかり言うなら、これはまだ脈ナシとは断定できません。「あなたはそういう男じゃないよね?」と確認している可能性があるからです。恋バナができるということは、積極的に避けられているわけではない、というくらいに考えて、じっくり中身を聞いてあげてください。 


⑯過去にした会話の内容を覚えていない 

過去にした話を覚えていないのは、男性への印象が薄いためです。印象が薄いと話半分に聞いていることが多く、話の内容はほとんど頭に残りません。男性編でも話をしました通り、興味のない女性の話はあまり覚えてない人も多いのが現実です。お互い様のところもありますが、何度も女性に「そんな話しましたっけ?」と言われたり、同じ話を何度もさせられる男性はほぼ脈なしです。脈ありの場合は男性の話をしっかり覚えていると思います。特にごく簡単な内容についても、話の内容を覚えていなかったり、「出身地はどこ~?」とか、以前も質問されたことを何度も聞かれているようであれば、あなたのことを覚える気はないというサインだと理解しましょう。もし、彼女がもっぱらの天然キャラで、誰に対してもすぐに忘れてしまうというタイプでない限り、何度も同じ質問をするということはありません。 


⑰「なんか疲れてて」 

脈なしの女性がよく言うセリフとして、「なんか疲れてて」ということも挙げられるでしょう。デートに誘ってもこのような理由で常に断られる場合には、脈なしの可能性が非常に高いと言えます。あなたを傷つけることなしに、それとなくあなたからのアプローチを断りたいがために「なんか疲れてて」と言っていると考えるべきでしょう。  


⑱会話が続かない 

そもそも、どんな話題を持ちかけても、会話が続かないというケースがあります。緊張して、ぎこちなくなっているということではなく、明らかに次に繋がる言葉のキャッチボールができていない場合、あなたに脈がないというサインの可能性が高いです。 


⑲「可愛い子紹介するよ」 

脈なし勘違い男に言うセリフは、「可愛い子紹介するよ」です。男性は、1度自分に脈ありだと勘違いしてしまうと、ずっと勘違いを続けます。女性がそれに気づき、うんざりしてしまうのです。自分は貴方に脈なしだから、他の女性を当たってくれという、脈なしサインでもあるのです。  


⑳質問をしても回答がイマイチ 

好きな人のことを知りたいと思うので、お互いに質問をし合うのはとても自然な流れですが、もし、あなたに興味がない場合、あなたに質問をすることもありませんし、あなたに質問されたとしても適当にあしらわれるようなら、あなたに脈がないというサインの可能性が高いです。 


㉑恋愛の相談をされる 

好きな女性にされたら、哀しいことではありますが、好きな人がいることに対しての相談をされる場合があります。ただ、恋愛の相談から、そちら側とうまく行かなくて、恋愛に発展するというケースはありますが、今の時点で、あなたに脈があるというよりは、優しい人という位置づけで、相談できる人という存在の可能性が高いです。 


㉒彼氏いらない発言をされる 

単純に、「私、今彼氏いらない」「一人がいい」「友達を遊ぶ時間の方が大事」などと言っている女性は、本当に、彼氏を作りたいと思っていないということなのです。つまり、自分のライフスタイルや価値観が変わるほどの状況はないと断言しているので、脈があるとは言いきれませんね。 


㉓会話を盛り上げる気がない 

同じ空間にいるので、会話を盛り上げようと言葉のキャッチボールを試みようとするものですよね。少なくても、相手に好意を抱いているのであれば、わりと自然に起こる現象のひとつでもありますが、脈がない人との会話を盛り上げようとすることはありません。むしろ、会話を早く終わらせてほしいというオーラを出すこともあります。  


㉔「いい人」扱いされる 

あなたのことをいい人だといって、終わらせるのはあなたにそれ以上の関係を求めていないというサインでもあります。良い人だけど、彼氏としての対象者かと言われたら、それは違うと思っているのでしょう。良い人という位置づけに、「お兄ちゃんみたい」「幼馴染のような感じ」とか、恋愛対象者ではないと断言されてしまうと、あなたに脈がないと言われているようなものです。仲がいい異性でも、恋愛対象として見ているとは限りません。楽しく話していていい雰囲気だと男性が思っても女性はあくまで友達として接しているということもあるのです。  


気になる女性がいるけど、相手の気持ちはどうなのか知りたいときは、女性との会話の中から、脈があるかどうかをチェックすることができると言うことを、ご理解いただけましたでしょうか。是非、あなたの婚活の参考にしてみて下さい。今日は「脈なしサインの見極め方(女性編②)」として「脈なしな会話・セリフ」をお送りしました。それでは、この辺で失礼します。 


(出典:pairs、Smartlog、Spicomi、Rank Best、LIGHT UP、出会いノート、Cutee、BELCY)  

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000