お見合い必勝法ってあるの?!(女性編)


女性会員の方は共通した傾向が見られるのですが、それは「お申込みの数が少ない」ということです。せっかく結婚相談所へ入会して、お好みのお相手をご自分で選んで、毎月50人以上の方へ申し込みができるシステムになっているのに、何故か「お申し込みの数が少ない」のです。理由を伺ってみると、「断られたら恥ずかしい(落ち込んでしまう)」がダントツ1位、次に多いのが「お相手から申し込まれるのを待ちたい」、3位は「こちらから申し込むと立場が弱くなる」です。マジですか?!。すみませんが、この女性心理は理解したくありません。入会の時に「1年後には必ず成婚退会を達成しましょう!」とあれ程誓った熱い気持ちはどこへ行ってしまったんでしょうか?。今日は「お見合い必勝法ってあるの?!(女性編)」をお送りいたします。 


<毎月のお見合い申込枠いっぱいを使い切る> 

女性はプライドが高いのに自信が持てない方もいれば、人一倍心配性で消極的な方もいます。これは一見すると違ったタイプに見えますが、実は「お見合いを申し込まない」「待ちの姿勢」であることでは一緒です。この様な傾向の女性には、毎週少しづつ担当仲人が条件の合いそうな方の「お相手ご紹介」をする様に約束をいたします。その代わり毎回紹介された男性の中で一人は必ず申込みをしてくださいと言う条件を守っていただきます。そうして申し込むこと、断られることに慣れていただきます。そうすると、仲人からの紹介だけでは窮屈な物足りなさを感じる様になってきます。そうなれば占めた物です!。恥ずかしいとか、待ちの姿勢でいたいとか、つい先日の拘りは嘘の様に無くなってしまいます。申し込んで断られても何とも思わなくなるのです。そうです、次を申し込めば良いだけです!。大丈夫です、申し込みきれない数の男性会員が貴方を待っているのですから!!。 


<理想の条件を絞る> 

一昨日の「お相手選びに必要なことは?!」(https://amba.to/2WO43Sc)でも申し上げましたが、ご自分が思い付くまま書き出した条件を一つずつ削って行き、最後に残った一つないし二つの条件が、貴方にとっての「譲れない条件」です。この条件以外は目をつぶってお申込み相手を選び、申し込まれたお相手へOKを出し、とにかく一人でも多くのお相手と実際にお会いしてみることをお勧めしています。「百聞は一見に如かず」です!。何のことは無い、お会いして見たら、譲れない条件ですら余り意味がない様に思えて来たりする場合も意外に多くあるのです!。全くもって不思議なものです。 


<プロフィール写真・内容をグレードアップ> 

これも一昨日の「お相手選びに必要なことは?!」で申し上げましたが、重要な事ですので参考にしてください。特に女性は写真の明るさ、笑顔、服装、化粧、その日の体調などで全く別人に写ってしまうことも珍しくありません。余りお手盛りし過ぎるのは如何なものかとは思いますが、プロの技にお任せするのは最良の選択だと思います。内容は担当仲人さんの意見も参考にしましょう!。 


<お見合いX-DAYに照準を合わせる> 

①「髪の毛」 

 艶のあるサラサラヘアーに仕上げましょう。 


②「ナチュラルメイク」 

殆どの男性にはと言っていいほど、濃い目の化粧は嫌われます。上品で若々しく見える「ナチュラルメイク」で決まりです。 


③「素肌のお手入れ」 

X-DAYに照準を合わせて、一番時間をかけて欲しいのは、このスキンケアです!。男性は美人とか可愛いとかよりも、スベスベの素肌美人を好みます!。 


④「清潔感」 

男性の場合は「ムダ毛」「手足の爪」「臭いケア」が三大ポイントになりますが、女性の場合は勿論身の回りのエチケットも重要ですが、個人的に一番気を付けて欲しいポイントは「正しい姿勢」と「上品な話し方」だと思っています!。この二つが「清潔感」を醸し出す要素ではないでしょうか!。 


⑤「知性派のお嬢様に成りきる」  

男性は、上品なお嬢様が大好物です!。これには ‟成りきりファッション” に拘りましょう!。そのコツを2つの雑誌記事から8つご紹介しましょう。「スカートかワンピーススタイルが鉄板」「白、黒、グレー、ベージュ、ネイビーあたりの王道カラーを合わせる」「色物の場合はパステルカラーで優し気に」「つるんとした生地で品の良さをアピール」「定番のフラワーモチーフは、小花柄で主張を控えめに」「可愛く甘く仕上げるならプリーツスカート」「スカートを合わせるときはトップスをすべてインする」「アウターはジャケットかコートが定番」「アクセサリーも華奢で繊細なものを選ぶ」です。これで貴方も清楚系のお嬢様に成りきるのです!。(出典:Lady’s Me・TOPLOG) 


⑥仕草を徹底研究  

男性は少しだけ隙がある天然系の女性が大好物です!。男性の「守ってあげたい」を刺激するためには、派手さやセクシーさよりも「隙」です。身体をひねって物を取る仕草や、足を組み替える仕草、髪をかき上げる時に手をクロスさせる仕草、思わせぶりにチラッと見る視線など、やり過ぎては下品になってしまうセクシーさも自然にできれば男性はドキッとして‟女らしい” と感じるものかも知れません。でも、結婚相手としての好感度とは少し違う感じがしませんか?。それよりも、「おっちょこちょいでそそっかしい」だったり「なぜかドジをやらかしてしまう」、例えが昭和すぎるかも知れませんが、買い物をしようと街まで出かけたら財布を忘れたことに気付いて、思わず愉快に笑ってしまうサザエさんの様な、憎めない可愛さだったり、マスオさんに「守ってあげたい」と思わせるような「隙」だと思うのです。「思わずやらかしてしまった失敗話」を一つ二つ明るく話してみてはどうでしょうか。お相手との雰囲気が一気に和む筈です!。他には無防備な仕草も「隙」を見せることになると思います。少々ベタですが、パーソナルスペースを少しだけ縮めて見たりすると、男性をこちらのペースに引き込めるかも知れません。それから、何と言っても強力なのは「笑顔」です。お相手と話しながら目が合う度に少し口角を上げてニコッと微笑みましょう!。これでプレ交際候補を一人ゲット出来たようなものです!!。 


<当日は時間に余裕を持って> 

普段から良く知っている、土地勘のある場所なら安心ですが、そうでない場合は特に時間に余裕を持って出かける様にしてください。女性で特に気を付けて欲しいのは、「方向音痴」です。心当たりがある方は、早めに出て一旦待ち合わせ場所をチェックすると安心です。 


<出会って最初の数分で好印象を植えつける> 

男性は女性のプロフィール写真だけだと、お相手を当日見つけ難いものだと思います。柱の陰とかではなく堂々と目立つ場所に立っていてあげましょう。こちらが目をきょろきょろさせてお相手を探さなくてOKです。凛とした佇まいの貴方を男性は見逃す筈はありません!。「すいません、〇〇さんですか?」と声をかけられたら、飛びきりの‟笑顔” で「初めまして〇〇です」と答えます。そして、こちらがお見合いを申し込まれた側だったとしても、「今日はお会いしていただいてありがとうございます!」を必ず言い添えます!。男性から先に言われた場合でも「とんでもありません。こちらこそ、ありがとうございます。楽しみにしていました!。」と答えてください。これ凄くポイント高いです。この初対面の挨拶だけで、‟常識のあるしっかりした女性” と言うレッテルが貼られます!お相手はもう貴方に一目惚れしてしまうかも知れません。 


<真正面に座らない> 

女性は自分の右斜めからの表情と左斜めからの表情のどちらがより素敵かを決めている筈です。お相手と真正面ではなくベストポジションをキープできる様に座りましょう!。それだけで会話に余裕が生まれます!。ちなみに真正面は緊張感や圧迫感を覚えやすいと言われます。会話がぎごちなくなる原因にも成りかねませんので注意してください。 


<飲み物のオーダーは直ぐに決める> 

男性が「お飲み物は何にしますか?」と聞いてくれると思いますので、差し出されたメニューを少し見て、可愛らしく「レモンティー」、暑い日なら「アイスティー」と決めておきます。別に何をオーダーしても良いですが、いつまでも決めかねて優柔不断だと思われない様にしましょう!。 


<NGな会話をしないこと> 

仲人さんから渡されている「お見合いNG集」をとにかく何度も読み返しましょう。お相手に不快な思いをさせてしまっては、せっかくの‟新しい出会い” が台無しになってしまいます!。NG集の内容以外にも、男性は程度の差こそあれ母親が大好きな生き物ですので「マザコンを否定する話」は避けましょう。また、男性は女性の金銭感覚に敏感です「贅沢をした話」も話題にしないほうが良いと思います。 


<男性の言葉を否定せず褒める>  

お相手に好印象を与える効果的な方法が、男性の言葉を否定しないことだと言われています。もし、当日のお相手に何かひとつでも好意を持てたなら、お相手を優しく褒めて良い気持ちにさせてあげましょう!。男性は単純な生き物ですから、貴方からの褒め言葉に、天にも昇る心地良さを感じてしまうことでしょう。 


<まとめ> 

今日の「お見合い必勝法ってあるの?!(女性編)」は如何でしたでしょうか?。女性の場合は既に「必勝法」を身につけてしまっている方が多いのかも知れません。もし、それでも「お見合い」から先へなかなか進めないとしたら、それは、「次に繋げるかどうかの判断力」が足りないことが原因だと思います。せっかく準備万端調えて、‟新しい出会い” に期待してお会いしたのに、「今一つ印象に残りませんでした。」とか、「もう一度お会いしたいと思う程でもありません。」と言う理由で「こちらからお断りしてください。」のケースが男性より断然に多いのです!。勿論、生理的に受け付けない場合は仕方ないとしても、決め手に欠けるから断るのは可能性を自分自身で閉ざしてしまっている様に思えるのです。今一つ良く分からないお相手とは、是非もう一度会って見ることをお勧めします!。二度目と比べて印象が良くなっていれば、次に繋げる判断をすれば良いだけの話なのです。女性は最初から男性に対する気持ちが高まることは少ないと言われています。女性脳がそうさせているとも聞きます。初回が今一つでも、二度目、三度目とお相手への評価が上がっていくのか下がるのかで、理性的且つ効率的に判断する力を持つことが、即ち女性にとっての「お見合い必勝法」になるのではないでしょうか?!。今日は、この辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000