お見合い必勝法ってあるの?!(男性編)


お見合いを三度ほど経験している会員様が、先日こんなことを仰ってました。「私、最近思うんですが、‟お見合いしてもダメ男” になってますよね…この状況から抜け出すにはどうしたら良いでしょう?!」。‟お見合いしてもダメ男” って、まだ余裕ありますね(笑)とツッコミたい所をグッとこらえて、運命のひとはたった一人ですから、巡り合うのも一苦労です!。でも諦めたらそこ迄ですから、次こそは成功する!と気持ちを新たに頑張りましょう。と慰めました。そして彼の気持ちが前を向き始めたところで、「これまでの経験を次に生かすことを考えましょう!」と背中を押します。今日は、「お見合い必勝法ってあるの?!(男性編)」をお送りします。運命だけを信じていては埒があきません。お相手から良い印象を勝ち取ることが出来るように自然に(実は戦略的に)振舞うことが必要なのです。 


<お見合いは成立した時から始まっている>  

弊社の場合、毎週10人以上の方に申し込んでいただいていますので、平均すると10人に1人~20人に1人の割合でお見合いが成立しています。そこでいつも準備するのは… 

①日程に気を付ける できるだけ連休初日や何かしらのイベントが予定されている日、それに混み合う正午前後の時間帯を避けて、静かな雰囲気でお会いできる様に調整しています。可能なら平日の午後が良いと思います。 


②場所は必ず予約しておく 当日のお見合いに集中するためには、場所は必ず予約しておくことが必要です。弊社では担当仲人が会員様から要望を聞いて場所探しから予約までをこちらで用意する様にしています。待ち合わせしてお会いできても、予定していたお店が満席で1時間待ちなどと言うことも良くあることです。その間の時間つなぎの話題が尽きてしまって、せっかくのお見合いが台無しになってしまっては取り返しがつきません!。‟段取りもお見合いの一部”だと心得ているのです。 


③待ち合わせは予約したお店で 駅の改札口や有名な待ち合わせスポットでの約束は間違いのもとです!。当日お互い初対面ですので、服の色などを教え合っていたとしても、予想以上に混雑していたり、同じ色の服が沢山いたり、屋根がなくて雨で濡れてしまったり、良くないハプニングはつきものです。そんなつまらない失敗で大事なお見合いにケチをつけるのは避けたいものです!。待ち合わせを予約した店にすることで、出入り口さえ気を付けていれば、お互いの写真が「奇跡の1枚」に近かったとしても、最悪は仲人さん経由で連絡を取り合えば、会えない悲劇に見舞われることはありません。それに、待ち合わせ場所からまた移動する間の時間を持て余す心配もなくなります。ちなみに弊社の場合は、お店への予約の際にお二人の名字と「お見合い目的」であることを話し、可能な限り、良いお席の準備やお二人を席までご案内していただく様にご協力をお願いする様にしています。 


<当日に合わせた準備を怠らない> 

①服装のコーディネートに気を配る  

特に男性は服装に無頓着な場合が多く見受けられます。ご自分で洗濯したヨレヨレのワイシャツ、スーツもアイロンすらかかっていない着慣れた一張羅、色が滲んだ季節感の無いネクタイ…。これでは貴方を一目見たお相手が声も掛けずに帰ってしまっても文句は言えません!。ご自分は無頓着でも、お相手に失礼があってはいけません。もし、ファッションに自信がない場合は、ファッションレンタルサービスを利用すればコーディネートもお任せできますので安心です。直ぐに仲人さんへ相談しましょう。 

②身の回りのエチケットを怠らない 頭のてっぺんから爪先まで、徹底してケアをしましょう!。「髪の毛」「ムダ毛」「歯のクリーニング」「手足の爪」「スキンケア」など、特に女性はニオイに敏感です!。口の臭い、ワキの臭い、頭皮の臭い、汗の臭い、等々ボディペーパーや制汗スプレー、それにブレスケア剤は当日までに準備しておきましょう。それから、必ず綺麗なハンカチも忘れずに揃えてください。また、意外に忘れがちなのが時計のベルトの汚れです、革製や布製は綺麗なものに交換し、金属製は時計屋さんの超音波洗浄機でクリーニングしておきましょう。メガネも同様に綺麗に手入れしておきます。アクセサリーはさり気ない清潔感が大切です。高級品をこれ見よがしに身につけて行くのは良い印象を残しませんので気をつけましょう。時々いる‟時計オタク” だとしてもお見合いには高級品は自宅に置いたままでお願いします。 


<自分の癖をチェックする>

 ‟なくて七癖” などと言われるように、ほとんどの人間は何らかの癖を持って生きています。自分でも気付いているものもあれば、気付かないものもあります。それが、お見合いの時には、お相手が気にする場合があります。不快な思いをさせてしまうこともありますので、家族や友人に聞いてチェックしてみましょう。これは重要です!!。 「髪の毛をなでる」「ポケットに手を入れる」「身振り手振りが大げさ」「つい臭いを嗅ぐ」「ダジャレを口走る」「言葉の途中で鼻をすする」「すぐに腕を組む」「声が大きい」「早口」「歩くのが早い」「食べながら喋る」「頬杖を突く」「紙幣を数える時に指を舐める」「鼻毛を抜く」「口の周りを舐める」「食べる時くちゃくちゃと音が出る」「貧乏揺すり」「口を隠す」「まばたきが多い」「足を広げて座る」「小指が立つ」「爪を噛む」「ため息をつく」「スマホが手放せない」「指をポキポキ鳴らす」「舌打ちをしてしまう」「時間にルーズ」…。(出典:癖表) 


<当日は ‟新しい出会い” に気持ちを集中させる> 

言わずもがなですが、絶対に遅刻は厳禁です!。(15分以上の遅刻で、お相手がお見合い不可能と判断した場合を含め、当日キャンセルは所定の違約金が発生しますので、注意してください。)とにかく何かあったら速やかに仲人へ連絡を入れましょう!。お相手への迷惑を第一に考えて行動することが大切です。基本、待ち合わせ時間の30分前には到着する様にします。場所の確認、お店の方へ予約の確認とともに一言ご挨拶しておくと、良い席をご用意してくださるかも知れません。そして必ずトイレで身だしなみのチェックをしてから、15分前には予約席へ着席し、お相手を出迎える準備をします。「10分前からは‟お見合いスタート” と思って行動して下さい。」と打ち合わせで徹底する様にしています。これは、全ての段取りを完璧に準備し、時間と気持ちに余裕を持つことで大切なお相手との ‟新しい出会い” に集中できる様にするためです!。 


<お会いして以降は、楽しい雰囲気づくりが成功のカギになる> 

昨日の「お相手選びに必要なことは?!」と一昨日の「お見合いの時って何を話せば良いの?!」でお見合いの最中に関する奥義をご披露していますので、何度でも読むことをお勧めいたします!。 「お相手選びに必要なことは?!」:https://amba.to/2WO43Sc 「お見合いの時って何を話せば良いの?!」:https://amba.to/2EeMXpo 


<評価する時は片目をつむる> 「片目をつむる」とは、見て見ないふりをすることではありません。「つむっているもう一つの目で自分の心の姿を見る」と言う『塩狩峠』の著者、三浦綾子氏の言葉です。お見合い当日は勿論、両目を開いてお相手を良く観察しなければいけませんが、次にもう一度お会いして見ようかと考える時だけは、「片目をつむって」評価してみましょう。減点法ではなく加点法で、一つでも多く良いところを見つけてあげましょう。二、三度お会いしてみないとお相手の人柄など良く分かるものではありません。お断りするのは、それからでも決して遅くはないのです!。 


<まとめ> 

今日は、「お見合い必勝法ってあるの?!(男性編)」をお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?。ここまで読んでいただけば、既にお分かりかとは思いますが、当日の奥儀が重要であることは間違いないのですが、実は成功へ導くカギは『お見合いは成立した時から始まっている』ことを良く理解して、段取りをぬかりなく準備することにあるのです!!。会員様の自主性を尊重しつつ、私達仲人が抜かりなく必要なサポートをすることで、心構えも含めてきちんと準備されれば、‟新しい出会い” に気持ちと行動を集中することができるのです。いわば、当日に至るまでの ‟段取り” こそが『お見合い必勝法』だと言えるのです!。今日は、この辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000