見抜いておきたい!浮気する男性の特徴とは?!


男女それぞれの「浮気」をしてしまう「原因」と「きっかけ」を整理できたところで、話を一歩進めて、「浮気」に走ってしまう人たちには、何か特徴はあるのでしょうか。お見合いが上手くいって、念願のプレ交際期間が始まったら、次の真剣交際を迎える前に、今のお相手が本当に今後の結婚生活を、それこそ ‟共に白髪が生えるまで” 添い遂げられるパートナーなのかどうかを、様々な観点から冷静に判断しなくてはいけません。特にお互いの愛情と信頼関係を根底から覆してしまう「浮気」のリスクに関しては、慎重な分析・観察が必要になると思います。勿論、プロフィールには書かれておりませんし、お相手へ聞いたところで、自分から浮気をするかも知れないと白状する人も居ないでしょうし、逆に絶対に浮気はしない、と聞いたところで、リスクがゼロになる訳ではありません。では、どうしたら少しでも「浮気」への不安を減らすことができるのでしょうか?!。今日は、「浮気する男性の特徴」と題して、先ずは男性側からその傾向を考えてみることにいたします。 


<束縛男> 

数時間連絡がとれないだけで、心配してきたり、あなたの予定を全て把握しようとしてきたり。あなたは「愛されてる」と感じるかもしれませんが、とんでもありません。束縛というのは愛ではなく単なる「依存」または「浮気男のサガ」です。なぜ、束縛男はあなたの予定を逐一確認したがるのでしょうか?それは、「ちょっとでもほっておいたら、あなたは浮気するのでは?」と考えているからです。つまり、あなたは彼にまったく信頼されていないわけです。「彼に信頼されていないんだったら、頑張って信頼を勝ち得ないと!」という発想になってはいけません。束縛男は、相手がどんなに誠実で彼のことを愛していたとしても、絶対に信用しないのです。なぜでしょうか?それは、彼自身が、「ちょっとでもほっておかれたら、浮気をしてしまう」男性だからです。自分もそうなのだから、彼女もしてしまうだろう、そう考えてしまうのです。 


<スリルを求める・好奇心旺盛な性格> 

恋愛に安心感や癒やしではなく、スリルや刺激を求めてしまう男性もいるようです。浮気の背徳感やスリルが病みつきになり、普通の恋愛では満足できなくなってしまうのかもしれません。恋人に不満を感じているわけでもない、性欲が満たされてないわけでもない。それなのに“好奇心” の一言で浮気をする人も少なくありません。これは、あまり女性経験が少ない男性に当てはまる事があります。女性経験が少ない男性はどうしても “他の女性のことが知りたい” ‟彼女じゃないたくさんの女性と関係を持ちたい” というパターンです。彼女の事は好きだけれど、他の女性に対する好奇心が抑えられないために、浮気する男性が多くいます。 


<性欲が強い>  

性欲が強い男性は、子孫繁栄という動物的本能が強く、1人の女性では満足できないタイプなのかもしれません。「男の頭と下半身は別の生き物」という言い訳もよく聞きますが、頭では悪いことだとわかっていてもブレーキがきかず、衝動的に浮気に走ってしまうようです。浮気する男の心理として、浮気する=セックスという方程式になっています。特に怖いのが、性欲が強い男性は浮気性である可能性が高いということ。しかも“セックスできるなら誰でも良い” と思っていることが多いのが危険です。そのため、一人の相手では満たされることがなく、欲求不満になり風俗に行ったり不倫に走ってしまったりする傾向にあります。 


<経済的に余裕がある> 

女性へのプレゼントやデート代など、浮気するにもお金がかかるもの。そこそこ稼いでいないと、複数の女性と遊ぶのは難しいのかもしれません。また、経済力が高い男性に「包容力」を感じ、惹かれる女性もいるようです。浮気する男性は、やはりある程度自分の自由になるお金があるのが普通です。男性は女性の前で良いかっこうをしたいですから、お金がなければ浮気はなかなかできません。そもそも、お金を持っていない男性には、女性は寄ってこないのです。女性に対して惜しみなくお金を払える財力のある男性の方が、浮気する可能性は高いといえます。 


 <ナルシストで人気者> 

浮気する男性の特徴としてみなさんが知っているのは、ナルシストな男性なのではないでしょうか。ナルシストな男性は、女性にから良い男性に見られたいと常に考えています。ですので、ナルシストな男性は浮気してる可能性も大きくなってしまうようです。一見嫌われ者のナルシストですが、自分に自信があることはいいことです。自分に自信があるナルシストな男性は格好をつけるのが上手でどこか垢抜けています。そのため、女性から魅力的に見られることが多く、人気者であるパターンが多いです。このような男性はモテることを自分のステータスだと考え、色々な女性と関係を持ちたがる傾向にあります。 


<彼女のスペックを重視する> 

男女問わず、お付き合いをするときに相手のスペック(学歴・容姿・家庭環境など)をある程度気にするのは当たり前のことです。ですが、過度にスペックを重視しすぎて、「できるだけブランド価値のある女性がいい」と考えている男性は要注意です。たとえば、「女子アナ萌え」のように、職業で女性を選ぶ男性が、スペック重視男にあてはまります。「女子アナ萌え」の男性が女子アナと付き合ったとき、彼は、彼女自身を見ているというよりも「女子アナ」という肩書にうっとりとしているのです。そして「女子アナと付き合えている俺」とあたかも自分の価値が上がったかのように錯覚しているのです。こういった男性は、より自分のステータスが上がるような女性を選びたい、と考えています。ですから、「自分にとってよりブランド価値のある女性」が現れたらすぐに乗り換えます。女性はアクセサリーのようなものだと考えているのです。こういったスペック重視男の特徴としては、「女性の職業や家柄にこだわる」「過度な面食い」などがあげられます。また、スペック重視男は、レディファーストや、ご飯をおごる、など女性の扱いを一通り心得ているので、女性を大切にしていると思われがちですが、その実、女性を一人の対等な人間とは考えていません。女性のことを「あの女」など品定めするように噂話するのもこのタイプの男性です。 


<飲み会や合コンによく参加する>  

飲み会に行くからといって、必ずしも浮気につながるわけではありません。合コンも、最近では友だちを作る「友活(トモカツ)」の場として利用されているようですが、異性とのお酒の席であることに変わりはないので、浮気の危険度は高そうです。彼女よりも飲み会を優先させるような男性は、とくに要注意です! 


<飽きっぽい・新しいものが好き>  

仕事が続かなかったり趣味がコロコロ変わるなどあきっぽい性格の男性は、恋愛においても、1人の女性とずっと付き合うことが苦手なようです。関係が落ち着いてくるとパートナーだけでは物足りなく感じ、他の女性に刺激を求めてしまうのかもしれません。昔からよく言われている特徴ですが、タバコの銘柄を新しいものにコロコロ変えるような人は特に危険だと言って良いでしょう。タバコだけではなく、お気に入りの服やバッグ、靴、帽子など身に着けるものをコロコロ買い替えたり、好きなブランドやメーカーがよく変わったりするのも怪しいです。例えるなら、“熱しやすく冷めやすい”の部類に入ります。このような好みは人間関係や恋愛関係にも表れることが多いです。反対に浮気をしない男は、物も女性と同じように大切に使い長く利用するという特徴があります。 


<女友達が多い>

 友だちが多いのはいいことですが、単なる「女好き」である可能性もあるため見極めが難しそうです。「男女の友情」であっても、やはり異性ですから、ふとしたきっかけで恋愛に発展したり間違いが起こる危険性はなきにしもあらずです。異性の友達が多いということはそれだけ女慣れしている証拠。当然、女性が言って欲しいセリフや喜ぶデート先などを熟知しています。そのため、モテますし、女性からのアプローチも多くなります。また、女好きな男性は少しでも「この女性と仲良くなりたい!」と思ったら自分からガンガンと攻めますので、そういった意味でも浮気をする可能性は高くなるでしょう。 


<男友達が少ない> 

実は、友達の少ない男性も浮気している特徴として挙げられています。これは、同性の友達が少ないがために女性と遊びたい!という心理になってしまいます。ですので、友達の少ないという特徴のある男性は、男性の友達を増やそうとするのではなくて、女性と遊ぼうと思ってしまいます。浮気してる自覚がないのが厄介です。また、友達が少ないと言うことは、人間関係に対していい加減な性格だということにもなります。女性関係にいい加減な男性は男友達からの信頼関係もなく、全体的に友達が少ない傾向にあります。ここで改善しようとする姿勢が見えればいいのですが、このような男性は男友達が少なくても「またすぐに女を見つければ良いや」と思っているので、根本的に浮気性なのでしょう。男友達が少ない、もしくは浮気性の男性と友人関係を築いている男性は浮気する可能性が高いので注意が必要です。 


<寂しがりや>

寂しがりやの男性は、パートナーが構ってくれなかったり愛情が感じられなくなると、寂しい気持ちを癒やすために浮気に走ってしまうようです。体の関係より心のつながりを求めている分、厄介かもしれません。用がないのに電話やLINEを頻繁にしてくるような男性は、寂しがりやの可能性が大です。家に一人でいるのが寂しい、長電話が好き、常に携帯を手放さない。このような寂しがり屋の男性は、浮気する男であることが多いです。極端に寂しがり屋な場合、あなたと会えない時間さえも寂しいと感じてしまい、他の女性と連絡を取ったり会う約束をしたりしてしまう可能性があります。寂しがりやの男性は、常に自分をかまってほしいと思っていますから、放っておくとそのうち浮気してしまうことがあります。彼女と会えない時間を他の女性と浮気することによって、寂しさを埋めようという心理が働き、浮気をしたくないけれど、寂しさを紛らわせるために他の女性と会っている場合が多いので、彼女に悪いという自分勝手な心理になっていることも多いです。 


<話し上手・言い訳が上手> 

話し上手な男性に惹かれる女性は多いもの。女性がどんな言葉をかけられたら喜ぶかをよく知っているので、コロッと騙されてしまうのかもしれません。また、話し上手は嘘や言い訳が上手いところもあるので、浮気がバレそうになっても上手くごまかされそうです。普段から言い訳上手な男性は、簡単に浮気します。このタイプの男性は、すべてを自分の都合の良いように正当化する能力に長けています。浮気をごまかすのも得意ですが、浮気がバレたときにも言い訳をして、あまり罪悪感をもたないことがあります。 


<別れた元カノと連絡を取っている> 

元カノとSNSなどでつながっている男性もいますが、今カノとしては「まだ忘れられないのでは?」と不安ですよね。一見、未練がなさそうでも、いつでも連絡がとれる状態。一度は付き合った相手ですから、ふとしたきっかけで気持ちが再燃してしまうことだってあるかもしれません。中には歴代の元カノ全員の連絡先を把握している男性もいます。女性からすると理解出来ないことですが、そういう男性はきっと「友達だから」と言い張るでしょう。しかし、たとえ今彼女がいても元カノに未練がある男性は多くいるのです。一度は好きになった同士なので、何かのきっかけで再び関係を持ってしまうことも珍しくありません。 


<愛想が良く誰にでも優しい・サービス精神が旺盛>  

誰でも優しく接することができる男性は女性にとって魅力的に見えますが、浮気性の可能性が大きいということを忘れないでください。特に女性に対して極端にフレンドリーでコミュニケーション能力が明らかに高い男性には要注意。愛想がいいのは良い事ですが、誰とでもすぐに仲良くなれるということは浮気もしやすいと言う事になります。世では、“八方美人”と言いますが、これに当てはまる彼は怪しいと思ってください。またこのような男性は、パートナーであるあなたに対しても愛想が良く口が非常に上手なため、浮気がバレそうになったときは甘い言葉や態度で惑わしてくるので厄介なところです。また、浮気する男性は、サービス精神が旺盛な場合が多いはずです。誰にでも親切で、人に頼まれたら「NO」と言えない性格の人は、女性からも頼りにされます。このタイプの男性は、女性に迫られても断るということができません。女性の相談事にのっているうちに、浮気に発展してしまうこともしばしばあるということです。 


<マメである>  

細かいことによく気づく、記念日や誕生日を忘れない、LINEや電話をこまめにくれるといったマメな男性は、他の女性に対してもマメである可能性が高そうです。この連絡をマメにすると言うのは、女性に対していい顔をする男性が良くとる行動です。彼女だけではなく、いろいろな女性にも連絡を返すという行動をしますので、他の女性と浮気してる可能性も考えられます。また、マメな男性はメールやLINEの履歴をすぐに消去するなど証拠隠滅にもマメで、浮気の足跡を残さないタイプ。浮気されていることに気づかない女性も多いかもしれません。こまめにLINEやメールを返してくれたり、電話もたくさんしてくれたりする男性は一件マメで女性から見ると素敵な人に見えますが、しかし、そのマメさが浮気する男の特徴であるときもあります。あなたにマメに連絡を返しているということは、他の女の子にも同じように連絡を返しているということになります。特に四六時中携帯を手にしているような男性は要注意人物です。 


<決断力がなく流されやすい性格>  

流されやすい性格の男性は、浮気をしやすい男性の特徴とされています。浮気する男性というのは、自分から積極的に浮気する場合だけではありません。女性から言い寄られてしまっている時に、はっきりと断ることのできない男性も浮気する可能性がとても高いのです。優柔不断で決断力のない男性は、他の女性に好意を寄せられた際に断れずそのまま浮気に走ってしまう危険性があります。パートナーに罪悪感を感じながらも、好意を寄せてくる女性を断る勇気もない。結果的に二人の女性を傷付けてしまうことも知らずに浮気をしてしまいます。女性から言い寄られなければ、浮気してる男性は少ないのですが、女性からモテてしまう男性の場合は、かなり危険です。 


<酒が好き> 

あくまで一人で晩酌をするのが好きな男性は浮気性である可能性は低いですが、他人数でお酒を飲むのが好きだったり、飲みの場に参加するのが好きだったりする男性は、浮気する可能性が高いです。というより、浮気できる機会が多いため危険です。人間、お酒を飲むとどうしても気が緩んでしまいます。お酒を飲む機会が多い男性は、浮気をする可能性も高くなります。たとえば、元々はただの女友達であっても、一緒に飲むと酒の勢いでつい関係をもってしまうことは、よくあることです。お酒を飲まない人よりもお酒を飲む人の方が、浮気をするリスクはどうしても大きくなってしまいます。お酒を飲むと人に絡んだり、気をなくしてしまうという男性には特に注意が必要です。自分の知らない間に浮気してる可能性もあります。 


<時間にルーズな性格>  

時間だけではなく、浮気する男は何に対してもルーズだという特徴があります。デートの待ち合わせによく遅刻をしてくるような男性には要注意です。時間にルーズな場合でも、反省する気があるのであればまだ救いようがありますが、人を不快な気持ちにしているのにも関わらず気にしていない素振りを見せる男性は余計に危険です。そのような男性は浮気をして恋人を悲しませているのに、気にせず他の女性に乗り換えるような神経を持ち合わせています。このタイプの男性は浮気をしても悪びれる様子がなく、人に嫌われることを何とも思ってない人もいます。人の心にも、人間関係にも、善悪の気持ちにもルーズだと言えます。離婚リスクが一番高い相手と言えるのではないかと思います。気をつけましょう。 


<まとめ> 

ここまで特徴を見てきましたが、既にお分かりの通り、「浮気するか否かにルックスは関係ない」ということが言えます。事実、そこを特徴にした項目は一つもありません。たとえば、「パーティー好きなギャル男」と「眼鏡をかけたインテリ男」、どちらが浮気しそうですか?答えは、どっちも可能性はある!です。つまり、見かけでは浮気男を見分けることはできないのです!。故に、浮気する男の判断はあくまで性格・言動から行わなくてはいけません。また、浮気をしてしまっても彼氏のことが好き…。という女性も多いと思います。浮気している部分以外は、素敵な彼氏だということも良く聞く話ではあります。しかし、浮気をする男性の性質を変えよう、と頑張ったところで成果はでませんから、あなたが苦しむだけです。だとすれば、それでも敢えてリスクをおかす理由など一切ないと思います。他人を変えることはできません!。ですが、自分を変えることはできます!。浮気する可能性の高い男性との交際に苦しんでいるなら、「浮気する可能性も含めて男性を受け入れる」or「浮気する特徴を持った男性とはキッパリ別れる」厳しいですが、この二択しかありません。あなたには、自分が幸せになれる選択をしていただきたいと思います。そこは仲人さんを含めて客観的に時間をかけて納得するまでカウンセリングを受けることをお勧めいたします。浮気をする男性かそうではないか、今からしっかり見極めて、より誠実な男性との恋愛を楽しんでください。今日は、この辺で失礼します。  

(出典:婚活レポ・マイナビニュース・LEGAL MALL・浮気調査ナビ・KIRARI・女性の美学)

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000