言い間違い、読み間違い、聞き間違い、覚え間違い?!


別に高学歴だろうが、そうでなかろうが、最近では余り学歴そのものをお相手の条件に入れる方は少なくなりつつある気がいたします。でも、男性でも女性でも「常識として基本的な漢字や単語の読み間違いはしない程度の知識は持っていて欲しい。」と仰る方がいらっしゃいます。「まあ、たまに間違える程度なら笑って許せてしまう。」と言う、余り気にしない派も居れば、「ちょくちょく読めないと‟う〇〇漢字ドリル” やらせたくなる。」と仰る方まで様々です。 


漢字を良く間違える代表格と言えば、日本国のリーダーの政治家の皆さんかも知れません。麻生太郎副総理兼財務大臣は「麻生読み」と言われてますね。余りにも有名になってしまったのは「踏襲(とうしゅう)」を何故か「ふしゅう」と読んでしまったことと、「未曾有(みぞう)」をあろうことか「みぞうゆう」と読んでしまったことでしょうか。これ以外にも「低迷(ていめい)」を「ていまい」、「物見遊山(ものみゆさん)」を「ものみゆうざん」、「頻繁(ひんぱん)」を「はんざつ」、「前場(ぜんば)」を「まえば」、「所信表明(しょしんひょうめい)」を「しょとくひょうめい」、「破綻(はたん)」を「はじょう」、「順風満帆(じゅんぷうまんぱん)」を「じゅんぷうまんぽ」、「詳細(しょうさい)」を「ようさい」、「有無(うむ)」を「ゆうむ」、「思惑(おもわく)」を「しわく」等々、枚挙にいとまがありません。(出典:麻生太郎さん漢字読み間違いご発言集) 


安倍晋三内閣総理大臣も中々やらかしてくれます。昨年の国連総会の演説で「背後(はいご)」を「せいご」と誤読してしまう失態をやらかしました。更に一昨年の参議院本会議で「云云(うんぬん)」を「でんでん」と読み間違えたのも有名です。この時は「訂正でんでん」がトレンドワード入りして注目されたそうです。(出典:日刊SPA!)たしか、安倍総理の国会答弁書には全ての漢字に「ふりがな」が振ってあるそうです。答弁書を徹夜で作成する官僚の皆さんも「ふりがな」まで振るとは大変ですね。キャリア官僚の中で東大出身者が減少しているそうですが、「割に合わない」と言う理由も理解できる気がいたします。 


先日「令和」を「れいわ」と正しく読めた、菅義偉(すがよしひで)内閣官房長官ですが、昨年の大阪府北部地震を受けての緊急会見で被害にあった大阪府の「枚方市(ひらかたし)」を「まいかたし」と読み間違えて炎上してしまったのは記憶に新しいと思います。枚方市の場合は「難読地名」にもなっていて、すぐに鎮静化したそうですがね…。  

他にも「ヤンキー先生」こと義家弘介(よしいえひろゆき)前文部科学副大臣の誤読も相当なレベルでした。国会で「便宜(べんぎ)」を「びんせん」、「出自(しゅつじ)」を「でじ」と読んだことがあります。(出典:PRESIDENT Online) 


政治家の皆さんには「ふりがな」を正しく読んでいただくといたしまして、私達は大人からこどもまで日常の生活でやらかしてしまう読み間違いをどうしたら減らせるかを考えて見ましょう。それが言葉の言い間違い、読み間違い、聞き間違い、覚え間違いなのか、何故か正しく脳にインプットされなかった事は間違いありません。これはもう直すしかありません!。手っ取り早い方法は自分の周囲の人に「それは〇〇って読むんだよ。」とツッコミを入れてもらいましょう。人間は恥ずかしい思いをすれば、次からは間違わない様に気を付ける筈です。 


日頃からプライドが高めの方、権力を振りかざしてる方、人の意見に耳を傾けない方、素直じゃない方、人を受け付けないオーラ全開の方、結構な間違いをやらかしていても、誰も指摘してくれることはなく、まるで「裸の王様」になってしまいます。たかが誤読、されど誤読、ふだん笑って済ませていると、いつまで経っても正しい知識が身に付きません。やがて大勢の前で恥をかいたり、せっかくお見合いが成功してお付き合いを始めても、大切な交際相手から軽蔑されてしまいますよ!。親が平気で間違えれば子供も間違えたまま覚えてしまいます。今度は無知の連鎖が始まってしまうことにもなり兼ねません。 


ここまで話をしてきても、自分だけは大丈夫と自信満々の諸氏もおられると思いますので、「実は読み間違えている漢字ランキング」を1位から48位までご紹介しましょう。 

①乳離れ(✕ちちばなれ 〇ちばなれ) ②貼付(✕はりつけ 〇ちょうふ)  

③続柄(✕ぞくがら 〇つづきがら) ④礼賛(✕れいさん 〇らいさん)  

⑤依存心(✕いぞんしん 〇いそんしん) ⑥漸く(✕しばらく 〇ようやく) 

⑦早急(✕そうきゅう 〇さっきゅう) ⑧間髪(✕かんぱつ 〇かんはつ)  

⑨代替(✕だいがえ 〇だいたい) ⑩一段落(✕ひとだんらく 〇いちだんらく)  

⑪御来迎(✕ごらいこう 〇ごらいごう) ⑫手繰る(✕てさぐる 〇たぐる) 

⑬出生率(✕しゅっせいりつ 〇しゅっしょうりつ) ⑭他人事(✕たにんごと 〇ひとごと)  

⑮代替機(✕だいかえき 〇だいたいき) ⑯あり得る(✕ありえる 〇ありうる)  

⑰美人局(✕びじんきょく 〇つつもたせ) ⑱角地(✕かくち 〇かどち)  

⑲琴線(✕ことせん 〇きんせん) ⑳逝去(✕いきょ、ききょ 〇せいきょ) 

㉑凡例(✕ぼんれい 〇はんれい) ㉒所謂(✕しょかつ 〇いわゆる) 

㉓遵守(✕そんしゅ 〇じゅんしゅ) ㉔古文書(✕こぶんしょ 〇こもんじょ) 

㉕粗利益(✕そりえき 〇あらりえき) ㉖汎用(✕ぼんよう 〇はんよう)  

㉗進捗(✕しんぽ 〇しんちょく) ㉘出納(✕しゅつのう 〇すいとう)  

㉙肉汁(✕にくじる 〇にくじゅう) ㉚相殺(✕あいさつ 〇そうさい)  

㉛疾病(✕しつびょう 〇しっぺい) ㉜巣窟(✕すくつ 〇そうくつ) 

㉝廉価(✕けんか 〇れんか) ㉞大舞台(✕だいぶたい 〇おおぶたい)  

㉟各々(✕かくかく 〇おのおの) ㊱訃報(✕けいほう 〇ふほう) 

㊲何卒(✕なにそつ 〇なにとぞ) ㊳茨城(✕いばらぎ 〇いばらき) 

㊴雰囲気(✕ふいんき 〇ふんいき) ㊵異名(✕いめい 〇いみょう) 

㊶発足(✕はっそく 〇ほっそく) ㊷更迭(✕こうそう 〇こうてつ) 

㊸割愛(✕わりあい 〇かつあい) ㊹首相(✕しゅそう 〇しゅしょう)  

㊺蔓延(✕まんえい 〇まんえん) ㊻添付(✕そうふ 〇てんぷ) 

㊼用いる(✕よういる 〇もちいる) ㊽該当(✕かくとう 〇がいとう)  

(出典:gooランキング) 


最後にサッカー日本代表の本田圭佑(ほんだけいすけ)選手の例をご紹介しましょう。彼は以前NEWSZEROで放送されたインタビューの中で「きよきよしい」と発言してしまいました。これが「清々しい(すがすがしい)」の読み間違いなのでは、と注目され、SNSでも「新たな本田語録」などと持て囃されることになったのです。しかし彼は放送翌日の4日、ツイッターで「お恥ずかしい。漢字が苦手で。でも、もうしっかり覚えました。」と投稿したので、放送直後は冷やかされていたものの、潔く誤りを認めた本田に対して、「自分の恥ずかしい部分を認めるのはカッコイイ」、「いっそ『すがすがしい』を『きよきよしい』に変えてしまえばいい」など、好意的な反応が目立ったそうです。(出典:日刊SPA!) 


世の中に完璧な人間など居よう筈がないのですから、間違いをやらかしてしまった時は、隠さず、とぼけず、素直に認め、思いっきり恥をかいて、しっかり覚えて次には同じ間違いをしないことです。子供のうちにそんな経験をせずに育ってしまった大人は、今からでも遅くありません!。ありのままの姿で正直に生きるしかありません。一般常識と言うことは日常生活の中で恥をかきながら身に着けて行けば良いのです。もう一度言いますが、大切なのは間違いを素直に認め、次に同じ間違いをしない姿勢なのです。そうすれば、「まあ、たまに間違える程度なら笑って許せてしまう。」と言う、余り気にしない派のお相手には許して貰えるのではないでしょうか。今日はこの辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000