‟三つのコミュニケーション”のすゝめ


会員様の婚活状況を毎日見ていると、皆さんの取り組み方にも人それぞれの個性が必ず現れます。①お見合い申し込み枠を毎月使い切るくらい積極的にアプローチする方。②自分の希望条件を全てクリアした最少人数しか申し込もうとしない方。③自分からは一切申し込みをせず、お相手から申受けがあった場合だけ返事をする方。④ハイスペック狙いを徹底してブレない方。⑤仲人からの代理申込みを希望して「お任せ婚活」をされる方。等々、様々です。 


この違いはお見合いが決まってからも対応が分かれます。①のタイプは毎月2回ほどのお見合いをルーティンとし、数多くの色んなお相手とご自分の相性を様々な角度から試してその経験を次に活かしながら賢い選択が出来る様にステップアップして行きます。②のタイプはお相手を減点法で評価しがちなので、実際にお会いした際に「こんな筈じゃなかった…。」と交際にステップアップするのが結構大変です。③のタイプはご自分の意思を余り強く表に出さないことが多いので、お相手次第で交際には発展するのですが、中々決め手に欠けて優柔不断に事が進まない場合が多いです。④のタイプはお相手に厳しいだけでなく自己研鑽の努力もしっかりするので、お相手が見つかりさえすれば一番成婚への近道を行く感じがあります。その代わりご自分の希望を曲げませんので妥協はしないところが難しいところです。⑤のタイプは主体性は見られませんが、仲人の意見を素直に聞いてくれることが多いので、結果として沢山のお見合い経験を積みながら、時間をかけて自分の好みやお相手との相性の良し悪しをだんだん理解して行き、最終的には一番最良のお相手とすんなり成婚退会してしまう傾向が見られます。勿論ケースバイケースで、一概にこうだと決めつけられるものではありませんが、例えどんなタイプの会員様でも、最初の段階で結婚する意志さえしっかり持つことができていれば、途中でディモチベートに陥り退会してしまう可能性は少なくなります。


様々なタイプの個性豊かな会員様お一人お一人の婚活プロセスをどの様にサポートするかは一朝一夕にはいきませんが、キーワードは‟三つのコミュニケーション” だと思います。その一つは、仲人と会員様とのコミュニケーションです。これは信頼関係の構築が基本になければ話は始まりませんが、それこそ昼夜問わず必要な時に必要とされる会話をLINEやChatwork(インターネット会議ツール)や直接の通話など様々な手段を使って納得がいくまで話し合います。これはお見合い申し込みから、交際成立、毎回のデートから真剣交際を経て成婚退会へ至るまで、微に入り際にわたるコミュニケーションを通して「恋愛PDCA」をまわし続けることになります。 


二つ目は、会員様と交際相手とのコミュニケーションです。これが本音のお付き合いを成立させて飾らない心の内をお互いにさらけ出す様になれるか否か、そして成婚の夢を実現できるかどうかの分かれ目と言っても過言ではないと思います。IBJS(IBJ婚活システム)では様々なツールを駆使できますので、お相手を大切に思う気持ちとほんの少しのマメな行動力を持ち続けることができればトラブルが起こっても乗り越えることができる筈です。 


そして三つ目は、仲人同士のコミュニケーションです。実はこれがお二人の琴線に触れる出会いから、真剣交際で愛を育むプロセスに懸命に寄り添い、最適なタイミングでプロポーズへと導くための最良かつ唯一の妙味だと思います。仲人同士がお二人に寄り添いながら「仲人連携」することによって、気持ちと行動に誤解や齟齬が生じない様に徹底したサポートを継続して行くのです。 


運命の出会いは決して神のみぞ知るだけではありません!。お二人が明確な結婚の意思を確認して成婚退会=婚約が成立するまで頑張る堅い信念と‟三つのコミュニケーション”を誠実に実行する精一杯の努力の繰り返しが実って、初めて現実のものとなるのだと信じています。この願いの成就こそが理念として目指す「THE成婚主義!」そのものなのです。今日は、この辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000