ホワイトデーって何をお返しするの?!


バレンタインデーはチョコをあげるって相場は決まってますよね、しかも手作りって言っても板チョコを溶かしてナッツやドライフルーツを混ぜてトッピングで飾って固める…って言うレシピがクックパッドに沢山掲載されてました。しかしホワイトデーって何をお返しすれば良いのか迷ってしまいませんか?。ちなみに同様にクックパッドではカップケーキやクッキーの簡単レシピがありましたが、男性が手作りでのお返しをするのも意外性があって喜ばれる場合もあるかとは思いますが、女性は何を貰いたいと思っているのか、或いはそもそもお返しに期待してないのか実際はどうなんでしょう?!。 


リクルート調査に依れば「義理チョコのお返しは1000円あたりが目安。」、「本命チョコでは500円未満でOK~5万円以上を期待する人まで様々。」、「平均すると本命チョコと同等の2千円~3千円未満」だそうです。女性の本音はどこにあるのかと考えて見れば、本命チョコは「私と付き合ってください。私を彼女にしてください。」ですから、その気持ちと勇気を振り絞った行動へのお返しを満足のいく形で表さないといけません。 


この満足させることが基本だとすれば、先ずは「是非お付き合いしましょう。」の言葉と気持ちがこもっていることが重要です。物はプラスアルファだと考えた方が気が楽かも知れません。それこそ、「花束」、「クッキー」、「マカロン」、或いは「チョコ返し」でも「食事への誘い」、はたまた「アクセサリー」でも、彼女が喜びそうな物をあれこれ考えて選んであげましょう。「是非お付き合いしましょう。」の言葉と気持ちがあれば、あなたが何を選んでもたぶん喜んでくれる筈?!です。自信が無い時は、何をお返ししようかを散々悩んで考えた過程をそのまま話してあげましょう。涙を流して大満足してくれる筈?!です。 


歴史を辿れば、昭和53年福岡の老舗菓子屋の石村萬盛堂が「君がくれた甘いチョコを僕の優しさ(マシュマロ)に包んでお返しするよ」とのキャッチフレースでチョコマシュマロを売り出したと言う説が有名ですが、他にも昭和55年に全国飴菓子工業協同組合が純潔のホワイトから「ホワイトデー」としたと言う説、あの不二家が名付けたと言う説まで色々ある様です。高度成長期の菓子業界のPRに乗って定着したイベントだと言ってしまえばそれまでですが、誠意を込めて「是非お付き合いしましょう。」の言葉と気持ちを伝えましょう!。プラスアルファの贈り物とお二人の心に残るストーリーを添えて!。一組でも多くの幸せなカップルが生まれることを期待しています。今日は、この辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000