‟効果的なアピール方法”とは?!(男性編)

今日は「‟効果的なアピール方法”とは?!(男性編)」をお送りします。



「好きな人が出来る...」「好きになってしまった...」「あの娘が好きだ!」この感覚、このセリフ、男性諸氏の皆さんは子供の頃からほぼ変わりない気持ちだと思いませんか?!。幾つになっても、ワクワク、ドキドキ、ソワソワ、例え「年甲斐もなく」とか言われてもいい...好きなものは好きなのです。こればかりは仕方のない、自分ではどうしようもなく、ある意味異常な興奮状態と言いますか、気持ちの高ぶりなのです。


何度経験しても、相手が違えば別物ですし、シチュエーションやお互いの関係性が違えば、今までの経験は殆ど役に立たなかったりするものだと思います。だからこそ、女性を好きになる事が刺激的で、それこそ平常心では居られなくなり、気が付けば彼女のことばかり考えていることもしばしば...。男性の‟オスの本能”の部分が胸をざわつかせる状況になり、少々持て余し気味にもなります。個人差もあるとは思いますが、年齢に関係なく心を奮い立たせてくれるものには違いありません。


心の中を覗いて見れば、精神的に穏やかでなくなる状況は、殆どの男性の皆さんが共通してたりするもので、そこは女性の感じ方とは異なっている部分だとは思いますが、男性の場合は、そこからどう気持ちを表に出して表現していくか、好きな相手女性に如何に‟効果的なアピール方法”をとるのか、の部分が全くもって千差万別です。‟好きだ”と言う思い込みが先走ってしまうせいなのか、‟どうせオレなんか...”と自信の無さが前面に出てしまうからなのか、まぁ中々‟好きだ”の一言が言えませんし、アピールも不器用極まりないパターンが多く見受けられます。


まぁそんな不慣れで、格好悪くて、それでいて一途さが伝われば、却ってそこが女性にとって‟胸を打つポイント”になったりする場合もあるので、恋愛は面白いものだと思います。そんなこんなでまたまた前置きが長くなってしまいましたが、不器用な男性が下手なりに自分の気持ちをちゃんと意中の女性に伝えられる‟効果的なアピール方法”を出来るだけ具体的に考えて行きたいと思います。では早速参りましょう!。



<笑顔で挨拶>


‟好きだ”と言う気持ちは、相手の女性は知る由もない訳ですから、何かしらの伝える手段を講じなければなりません。かと言って、いきなり「好きです!付き合って下さい!」は、中学生じゃあるまいし、敢えて‟轟沈パターン”を演じる必要はありません。やはりさり気ない自然な方法をとりたいものです。それには‟笑顔で挨拶”が一番です。「お早うございます!」「こんにちは!」「こんばんは!」「さようなら!」親しみを込めて挨拶しましょう。最初は普通に挨拶を交わすだけだと思いますが、毎日何かしら顔を合わせる度に、元気な笑顔で挨拶を繰り返していると、良い印象が残って来るものだと思います。それが日常となってしまえば、たまに顔を合わせない日があると、「あれっ...具合でも悪いのかな?!」と心配になります。立派に相手の心をざわつかせる‟効果的なアピール方法”になっていると思います。



<何かしら言葉をかける>


‟笑顔で挨拶”することが、お互いの日常になってきたら、もう声をかけることへの恥ずかしい気持ちは消えて無くなっていると思います。次は‟笑顔で挨拶”だけで終わらせない様に、次の会話を仕掛けましょう。「今日は良い天気になりそうかな?」「気持ちが良い朝になったと思わない?」「これからお昼食べに行くんですか?」「今日は随分遅くまで何を残業してたの?」と言う風に、必ず疑問形の言葉を掛けましょう。そうすれば「朝は冷えたけど日中は小春日和になりそうですね!」「朝から晴れてくれると一日が得した気分になれるわ!」「会議が長引いてしまってお昼を食べ損ねてしまいそうです!」「明日のプレゼンの準備が終わらなくて残業になってしまったんですよ!」等々...。今まで挨拶だけで終わっていたのが嘘の様に、自然で気さくな感じでの会話を交わすことが出来るでしょう。その積極性は必ず吉と出ると思います。



<特別感を出してみる>


普段はプライドが高めで、女性に対しても‟隙”を中々見せようとしない男性でも、好きな彼女の前でだけは、「忘れ物をしてくる」「いつもよりくっついてみる」「彼女の食べているものを一口ねだる」「自分から手を繋いでみる」「別れ際にハグ」等々...。隙を見せたり甘えて見たりを時々は積極的に行動して見ると良いと思います。普段のイメージとのギャップに、最初は驚くかも知れませんが、「君の前だと不思議と穏やかな気持ちになるんだよ...」「何だか癒されるなぁ...」「会いたかったよ!」と‟君の前だから”的な言葉を添えると、特別感を演出することが出来て、ギャップ萌えとの相乗効果が得られると思います。これが‟効果的なアピール方法”になっていると思います。



<視線を外さない>


見つめ方にもよりますが、余り凝視し続けると、まるで‟ロックオン”されている様で堅苦しさが出て、思わず逃げ出したくなってしまい兼ねませんが、話をする時は相手の目や表情や声の調子は勿論、いつも申し上げている様に話の内容を傾聴して、「頷き・相槌・アイコンタクト」を忘れず、共感の姿勢を示すことが、彼女との距離を縮めるのに‟効果的なアピール方法”になっていると思います。



<少しの変化を見逃さない>


髪の毛、服装、靴やバッグ、ネクタイ等々、女性は男性の少しの変化に気付くことが得意だと言われています。女性の鋭い指摘はしばしば男性を驚かせたりもします。しかし、世の男性ときたら、まぁ女性の髪型、ファッションからその日の精神状態に至るまで、気付いてあげるのが不得手です。別に感心が無い訳ではないのですが、そこまで気が回らないと言いますか、この上なく鈍感であることは間違いありません。しかし、そこは自分が好意を抱いている女性のことですから、苦手だなどと言っては居られません。いつも気付かずにイライラしたり不満に思っているのに、たまに褒めて貰えると、女性はもっと綺麗になろう、もっと努力しよう、もっと好きになって貰える様になろう、と嬉しい気持ちになるものなのです。‟鈍感”を良しとせず、いつも会う度に神経を集中して‟変化”に敏感になる様に心掛けましょう。気付いて褒めることが‟効果的なアピール方法”になっていると思います。



<趣味の話を熱く語る>


男性は幾つものことを同時並行して考えたり行動したりすることが不得手なのですが、その分、一点集中型と言いますか、元々のめり込みやすい性格の人が多いと思いますので、趣味の世界に拘りを持っている場合が少なくありません。その点、女性は幾つもの趣味を興味が沸くままに広く満遍なくこなす多様性と適応力の持ち主です。女性は男性の一点集中型の‟のめり込む姿”をかなり好意的に見ています。男性はその深い拘りと熱い気持ちを彼女へ本音トークしてみましょう。女性はその熱心に語る姿を見て、何か引き込まれる様な感覚を覚えてくれると思います。普段‟聞き手”に徹している男性も、ここはアピールする側に回りましょう。熱中している趣味トークはそれこそ話尽くせないほど時間を忘れて盛り上がると思います。



<ランチへ誘う>


好きな女性が出来ると、どうやって声をかけようか、どうやってデートに誘おうか...と妄想ばかりで中々思い切って行動へ移すことが出来ないものだと思います。恋愛経験が少ない男性だと、余計にあれこれ考えるばかりで、二の足を踏んでしまいがちです。そんな奥手男子にも、比較的難易度が低いと思われるのが、‟ランチへ誘う”ことだと思います。普通、食事に誘うとなると、ディナーを思い浮かべると思いますが、良く考えて見て下さい、良くお互いを知らない二人だけで、いきなり「ディナーデート」は、かなりハードルが高過ぎると思いませんか?。その点「ランチデート」なら時間も長くて1時間程度ですし、金額も安く、特別に深い意味を感じなくても、気軽に誘えて気軽にOKもして貰えるというものだと思います。何なら最初は友達や同僚を交えての‟賑やかランチ”で良いと思います。二度・三度と「ランチデート」を楽しめる様になれば、結果として‟効果的なアピール方法”になっていると思います。



<相談を持ち掛ける>


男性が女性に悩みを打ち明けるシチュエーションは、それ自体‟特別感”が感じられます。と言うことは、女性にとってみれば少々警戒気味のスタンスになっても不思議ではありません。故に、ある程度親しくなってからでないと、避けられてしまうかも知れませんし、例え聞いて貰えたとしても、内容次第では逆効果になってしまうこともあり得ます。お見合い婚活の場合でしたら、1対1の真剣交際に入ってからの方が良いタイミングだと思います。タイミングとシチュエーションさえ間違わなければ、「君だから相談したいんだけど...」と特別感を出しながらの、いつになく真面目な相談に、彼女だって頼られて嬉しくない筈はありません。自分を頼ってくれて悩みを打ち明けてくれたことに、嬉しさや親近感を今まで以上に感じてくれると思います。かなり‟効果的なアピール方法”になると思います。



<内面を褒める>


男性も女性も褒められて嬉しくない人は居ないと思います。ましてや好きな相手との関係であれば尚更だと思います。しかし、その褒め方をひと工夫するだけで、効果が倍増するアピール方法になると言ったらどうでしょう?!。「今日の髪型素敵だね!」「今日のワンピ可愛いね!」「今日のネイルとっても似合ってるよ!」等と外見的なところを褒めることが多いのですが、実は女性としては毎回のデートで努力したりアレコレと工夫している部分ですので、ある意味褒めて当たり前、褒めなかったらマイナス効果になってしまいます。そこをひと工夫するなら「気遣いが嬉しいな!」「機転が利いて賢いね!」「傍に居てくれるだけで癒されるよ!」と彼女の人柄や性格など、内面的な要素を褒めまくるのです。女性はいつも内面を見ていて、タイミング良く褒めてくれる男性を必ず意識して見る様になります。「この人は自分に興味や好意を持ってくれている」だけではなく「本当の私を理解してくれている」「私にとって大切な存在かも知れない」と徐々に惹かれていくのです。結構、決め手になるレベルの‟効果的なアピール方法”だと思います。とにかく行動あるのみです。頑張ってください!。




今日も良い一日であります様に。




-----------------------------------------------




ご入会に際してのご来店は必要ございません!


婚活茨城!仲人ひきうけ隊は、県内はもとより各地域の皆様にご入会いただいております。これ迄は、ご来店をいただいての契約が必要でしたが、今後はオンライン面談、オンライン入会説明の実施と、ご入会の際の契約書類は郵送にて手続きを完了することが出来るようになりました。


コロナ禍でも婚活は当たり前の日常です!。どちらにお住まいの方でも、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。



<無料相談>


メール:hikiuketai@gmail.com

電話:080-3332-0233

予約フォーム:https://bit.ly/36mkZXQ



<各種コース>


◇決して諦めない成婚実現コース◇ 

◇少し弱気な限定お節介コース◇

◇夢をふたたび乗り換えコース◇ 

◇パパママキッズ婚活コース◇

◇婚活力見極めコース◇



<ビジョン>


本気で結婚したいと言う強い意思と、一人ではなく二人の人生を共に生きる覚悟をしたお二人を成婚へと導く。



<代表のプロフィール>


茨城県石岡市生まれ、中央大学法学部卒 、

株式会社YMS(現GE-Japan)、

高等学校教員(県立北総・県立筑波・土浦日大)、

株式会社日本Hewlett Packard、

Agilent Technologies株式会社、

株式会社Philipsを経て...

有限会社FarmAを設立し、東証1部上場の(株)IBJ日本結婚相談所連盟と

正規加盟店契約(NO.12365)。

「婚活茨城!仲人ひきうけ隊」を運営。




***********************************************

婚活茨城!仲人ひきうけ隊

代表

塙 明浩(はなわ あきひろ)

〒315-0027茨城県石岡市杉並1丁目4-52

Mobile:080-3332-0233

e-mail:hikiuketai@gmail.com

URL:https://hikiuketai.shopinfo.jp

***********************************************


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000