大切にしたい女性へ男性が取る行動とは?!

今日は「大切にしたい女性へ男性が取る行動とは?!」をお送りします。



前回は、大切にされる側の女性の特徴を考えることをして見ました。せっかくのお見合いで大切なお相手との出会いを果たしたにも関わらず、男性と女性お互いの考え方の違いや羞恥心が原因で、何かしらのタイミングで僅かなズレが生じてしまい、「自分は彼氏に愛されているのだろうか?」「大切に思ってくれているのだろうか?」と疑心暗鬼な精神状態になり、‟不安”や‟疑念”を大きくして、やがてお互いを信じることが難しくなり、意図しない方向へと向いてしまったり、大切にされたい願いを中々実感できずに、悶々とした日々を送ってしまう...と言う様な女性が、つまらない疑念に迷わされること無く、幸せな日々を実感出来る様な、男心を掴んで離さないノウハウを身に付けることに繋げて貰えたのではないかと思っています。


そこで今日は、一度男性側の気持ちになって「女性を大切にしたいと思う理由」と「彼氏に大切にされる方法」を考えて昨日の分析をもう少し掘り下げてみようと思っています。全ての女性が幸せになりたいと望んでも、「男性から大切にしたい」と思われる場合と、残念ながら放っておかれたり、邪険にされたりする場合が起こることも事実です。どうせなら前者の立場で、愛されている実感と彼氏への感謝と信頼の気持ちで応えることで、是非とも出会ったお二人の幸せが、いつ迄も継続する様になっていただきたいものです。



<男性が大切にしたいと思う理由>


①人としての器が大きい


お見合いをした際に、「相手との相性の良し悪し」を問題にしますが、その根っ子は「価値観」にあると思います。価値観が違うと話をしていても、何か違和感を覚えてしまいストレスを感じるものだと思います。しかし、その違和感を感じやすい人とそうでない人がいることも、事実だと思います。昨今では「多様性」を認め合い尊重し合おうと言う事が言われていますが、「自分は相手とは違う」ことを、最初から受け入れる器の大きさを持っている女性は、男性が大切にしたいと思う理由の一つだと思います。例え自分との価値観が違っても、それを当然だと思い、決して物の見方や考え方を押し付けようとしない、広い心の持ち主は、男性にとって安らぎを与えてくれる存在になるのだと思います。


②飾らない素直な自分を出せる


男性にとって「飾らない素直な自分で居られる」と言う環境はとても得難いものだと思います。仕事では上司や同僚、クライアントとの人間関係でも、大方は「飾らない素直な自分」とは真逆の「鎧で身を固めた自分」を演じているものだと思います。結婚したいとの願いで相談所へ入会する男性の多くが、「ホッとする家庭を築きたい」「ありのままの自分を受け入れてくれる相手と巡り合いたい」と仰います。でも初対面のお相手が、飾らない素直な自分を受け入れてくれるかどうかを見極めることは難しいと思います。そんな時、私は「周囲に対しての気遣いの様子を良く見ていると良いですよ。」とアドバイスさせていただきます。つまりお見合い相手の自分に対してだけでなく、カフェの店員さんや周囲のお客さんへの配慮を忘れず、それでいて‟自然体”で優しく接することが出来るかどうかを良く観察することが大切なのです。


③褒めてくれる


男性は、とかく強がりで見栄っ張りなところがあります。特に女性の前だとその傾向が強くなります。しかし、その心の中では女性の優しさ、暖かさ、母性で包まれたい、と言う気持ちを持っているものだと思います。そんな男性の二面性と言いますか、主導権を取りたいと思いつつ、本音では‟癒されたい”と願う‟メンドウな部分”を満たしてくれる女性を大切にしたいのです。それに応えるには自信をつけてあげることが一番です。「貴方は素晴らしい」と褒め、「貴方なら大丈夫」と励ましてあげることだと思います。


④親しみ易い


お見合いでも、その後の交際でも、「傾聴の姿勢」が大切だと言います。それは相手の話を真剣に聞き、その通りだと思い、相手を受け入れてお互いの理解を深め合うことを言います。「傾聴の姿勢」は上手なコミュニケーションをとる上で、とても効果的な手法です。上手にコミュニケーションが取れれば、相手の気持ちに「共感」する気持ちが生まれます。そしてお互いの「共感」は「親近感」に繋がります。男性にとって「その気持ち分かります」「私も同じです」と言ってくれる「親しみ易い女性」はこの上なく安心できる存在として‟大切にしたい”と思う存在なのです。


⑤安らぎを感じられる


男性が女性に求める「優しさ」とは、「女性らしさ」です。その女性らしさで「癒されたい」のです。喜怒哀楽の激しい女性は、男性にとって気の休まる余裕が持てません。交際が始まったら、直ぐにタメ口になることは避けましょう。優しい丁寧語を上手に使い、感情を理性でコントロールして、キツイ言い方はせずに、男性との距離が離れない様に気を付けましょう。「女性らしい優しさ」で「癒されたい」気持ちを満たしてあげれば、貴女が彼にとっての「安らぎを感じられる存在」となることが出来ます。男性は「安らぎを感じられる」彼女を‟大切にしたい”と強く願うものなのです。



<彼氏に大切にされる方法>


①尽くし過ぎない


昔から「良妻賢母」は男性に‟ひたすら尽くす”イメージが強いと思いますが、これが男性にとっては程度問題になってしまうのが難しいところです。最初の頃こそ大切にされますが、段々と‟鬱陶しい存在”になり、やがては‟都合の良い存在”としか見られなくなってしまうこともあるのです。大好きな彼のために、良かれと思って尽くすことは女性の側も実は尽くし続ける自分の姿に酔ってしまう部分もあるのかも知れません。そうなると男性ばかりが‟酷い”と一方的に責められるのも少々違う感じもしてきます。まぁそこでどちらが悪いかを比べて見たところで仕方のないことなのですから、どうすれば大切にされる関係を作ることが出来るのかに集中しなければいけません。だとすれば、キーワードは‟バランス”だと思います。要は程度問題なのですから、程々の状態をキープすれば良いのです。尽くしてばかりではなく、‟尽くし尽くされる関係”を上手く作り上げて維持して行けば良いのです。そこをコントロールすることが彼氏に大切にされる方法の一つだと思います。


②礼儀やマナーを守る


「時間を守る」「約束を守る」「挨拶をする」「ありがとうと感謝する」「ごめんなさいと謝罪する」「お互いの人格を尊重する」「お金の管理をしっかりとする」「整理整頓をきちんとする」「言ってはいけない、やってはいけないをしない」「お互いのプライバシーを大事にする」「相手のコンプレックスを喧嘩のネタにしない」「ちゃんと言葉で伝える」等々...。交際が慣れて来るとお互い遠慮が無くなってきます。これは‟気のおけない関係”と言う意味では良いことなのですが、「親しき中にも礼儀あり」と言うことだけは肝に銘じておかなければなりません。恋人同士だけでなく、友人関係や親兄弟の関係でも守らなければいけない‟礼儀やマナー”は存在するのです。そこをきちんとわきまえられることが、彼氏に大切にされる方法の一つだと思います。


③出会った頃のイメージをキープする


貴女を好きになった彼は、いつ迄もその好きになった時のイメージを心の中に持ち続けています。女性が一番気を遣うべきは、彼の周囲の女性などではなく、彼が好きになってくれた頃の貴女自身なのです。彼はいつも今の貴方と、好きになった昔の貴女を比較しています。1990年代のヒット曲で森高千里さんの「私がオバさんになっても」がありましたが、そのフレーズには「私がオバさんになっても泳ぎに連れてくの?」「私がオバさんになっても本当に変わらない?」「私がオバさんになってもディスコに連れてくの?」「私がオバさんになってもドライブしてくれる?」とあります。


女性は男性に‟永遠の変わらない愛情”を求めますが、男性は女性に‟好きになった頃のイメージをキープすること”を求めるものなのです。少なくともお互いにその努力をし続けることが、‟お互いを大切にし合う”一番の方法なのだと思います。「本当に変わらない?とても心配だわ、あなたが若い子が好きだから」の最後のフレーズは、‟若い子”にヤキモチを焼く女心としては分からないでもありませんが、実は本当にヤキモチを焼く相手は‟彼が好きになってくれた頃の貴女自身”なのだと思います。まぁ「私がオバさんになったら、あなたはオジさんよ、かっこいいことばかり言ってもお腹が出て来るのよ」と言うのがオチなんですがね...。



今日も良い一日であります様に。




-----------------------------------------------




ご入会に際してのご来店は必要ございません!


婚活茨城!仲人ひきうけ隊は、県内はもとより各地域の皆様にご入会いただいております。これ迄は、ご来店をいただいての契約が必要でしたが、今後はオンライン面談、オンライン入会説明の実施と、ご入会の際の契約書類は郵送にて手続きを完了することが出来るようになりました。


コロナ禍でも婚活は当たり前の日常です!。どちらにお住まいの方でも、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。



<無料相談>


メール:hikiuketai@gmail.com

電話:080-3332-0233

予約フォーム:https://bit.ly/36mkZXQ



<各種コース>


◇決して諦めない成婚実現コース◇ 

◇少し弱気な限定お節介コース◇

◇夢をふたたび乗り換えコース◇ 

◇パパママキッズ婚活コース◇

◇婚活力見極めコース◇



<ビジョン>


本気で結婚したいと言う強い意思と、一人ではなく二人の人生を共に生きる覚悟をしたお二人を成婚へと導く。



<代表のプロフィール>


茨城県石岡市生まれ、中央大学法学部卒 、

株式会社YMS(現GE-Japan)、

高等学校教員(県立北総・県立筑波・土浦日大)、

株式会社日本Hewlett Packard、

Agilent Technologies株式会社、

株式会社Philipsを経て...

有限会社FarmAを設立し、東証1部上場の(株)IBJ日本結婚相談所連盟と

正規加盟店契約(NO.12365)。

「婚活茨城!仲人ひきうけ隊」を運営。




***********************************************

婚活茨城!仲人ひきうけ隊

代表

塙 明浩(はなわ あきひろ)

〒315-0027茨城県石岡市杉並1丁目4-52

Mobile:080-3332-0233

e-mail:hikiuketai@gmail.com

URL:https://hikiuketai.shopinfo.jp

***********************************************


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000