結婚相談所婚活と自由恋愛婚活とのギャップ

今日は「結婚相談所婚活と理想的な婚活とのギャップ」と題して、ある日のオンラインZoom相談と、その後のメールへお答えしたものを、内容を大幅に変えて書かせていただこうと思います。



先日、都内にお住まいのA子さんからメールと電話でのご相談をいただきました。A子さんはシンママさんで四歳になる娘さんとの二人暮らしをされています。以前、とある団体に加盟している結婚相談所へ入会し、三ヶ月ほど活動した経験をお持ちの方でした。弊社へご相談をいただく迄の経緯をお聞きしたところ、堰を切った様にこれまでの腑に落ちない状況を、普通なら感情的になりがちな内容を、落ち着いた口調で、丁寧に且つ冷静に話して下さいました...。


その話に拠れば、入会された相談所の仲人様との相性と言いますか、お相手探しをする際に、こちらの希望をまったく聞き入れてもらえない強気なカウンセリングやお見合いや交際への誘導の仕方が、A子さんご自身の性格と合わず、ストレスを感じる毎日が続き、そのうちに今度はこちらからの連絡に一切反応してくれなくなってしまい、事実上の活動が停止したままになってしまった。とのことでした。


A子さんがお相手を探す上での条件と言うものをお聞きしてみると、そんなに数多くの項目を挙げていた訳でもなく、我儘を言っていた訳でもありませんでした。そこで、次の様にお聞きしてみました。



塙(はなわ):「お聞きしたところ特に気になる所はありませんでしたが、いったい何が問題になったのですか?」


A子さん:「私は子育てをしながらの婚活になるので、子供への影響を一番に考えた結婚を望んでいます。そのために必要だと考えている条件を、仲人さんに話したところ...婚活へのマイナス要素としか理解して貰えず、一切伏せたままでのお相手とのお見合いや交際を半ば強要されていたのです。予めお相手に伝えて問題ないとの了解を取った方だと仲人さんに確認した上でお会いしてみると、実際は何も話が通っておらず、お相手にも失礼ですし、自分でもストレスに感じることが何度も続きました...。当然お相手との関係は上手く行く筈もなく、何故?の疑問と不信感しか残りませんでした。このまま続けていても無駄な時間と高いコストを払い続けなければいけない状況に危機感を感じ、そこから抜け出すのが精一杯でした...。」


塙:「それは大変な三ヶ月を過ごされましたね...。それでも婚活の成功を諦めずに弊社を見つけていただいて、連絡を下さったことに感謝を申し上げます。」


A子さん:「色々な結婚相談所のホームページを見ていたら、『夢をふたたび乗り換えコース』と言うのが目に入り、正に自分の気持にピッタリだと感じて、思わずお電話してしまいました。」


塙:「ウチの相談所は、今迄の婚活で色々なトラブルを経験し、『もう嫌だ!でも婚活はしたい!結婚だけは諦めたくない!』と仰る方が、かなり多いんですよ。と言いますか、最近は殆どと言っても良いくらいなんです...。」


A子さん:「そうでしたか、婚活が上手く行かなくて悩んでいるのは私だけじゃないんですね...。私の場合は、婚活のお相手ではなく相談所の担当仲人さんとのトラブルなんですがね...。」


塙:「どうしても一人でも多くのお相手と会って、実際に交際をしていく過程で、お互いの結婚への考え方が当初と変わってくることは、珍しくはありませんから、その担当者の方もその可能性を考えてしまったのかも知れませんね...。」


A子さん:「なるほど、仮にそういう考えがあったとしても、嘘をついて良い理由にはならないと思うんですよね...。前回は女性同士だったのが上手く行かなかった原因なのかも知れません。女同士って相性が悪いと、とことん意思疎通が出来なくなってしまう場合があるので、何か今日オンラインZoomで塙(はなわ)さんと話してみて、表裏のなさそうな親しみやすい安心感を感じて、ホッとしてます(笑)」


塙:「そうですか、今年還暦を迎えたオッチャン仲人ですから、身近に感じていただければ嬉しいですね!。ところで、今迄の大変だった経緯は良く理解できたのですが、これからのことについては如何ですか?こんなお相手と、いつ迄に結婚したいと言った考えをお持ちでしたら、そのお話もお聞かせいただけますか?!。」


A子さん:「これから子供を迎えに行く時間なので、今晩にでもまとめてメールをさせていただきたいと思いますが、それで宜しいでしょうか?。」


塙:「はい、承知いたしました。お時間のある時にメールをお送りいただければ、こちらからも返信させていただきますので、そこで何度かやり取りをすることにいたしましょう。今日はありがとうございました。」


A子さん:「話しただけでも何かスッキリした気持ちになりました!。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。」


そんなオンラインZoom面談でしたが、その後A子さんからは今抱えている様々な問題が多くて、優先したい生活上の問題や、諦めたくないと思う婚活への思いなど、様々な心の内を連ねた内容の長文メールが届き、私からもリプライメールをその都度お送りさせていただきました。何度かのやり取りをしていくうちに、自分の中での目前のタスクが整理されてきた感じも、その文面から読み取ることが出来る様になってきました。しかし、それと共に、自分の望む婚活の形が、過去三ヶ月の結婚相談所での婚活とあまりにも違い過ぎて、そのギャップを強く引きずっている現状もはっきりと感じられました。そこで、複雑な気持ちを整理して貰う意味も込めて、次の様な返信メールを送らせていただきました。



A子様


メールありがとうございます。


昨夜、読ませていただきましたが、今やらなければいけない事が、だいぶ明確になってこられた感じがいたしますね!。ご自身では如何でしょうか?。何かしら直ぐにお答えが必要な感じではないと思いましたので、夜分遅くの即リプライは控えました。今日、改めて内容を読み返して、何かお伝えすることがないかと考えメールさせていただきます。ご自分のお気持ちを整理する気持ちでお読みいただければと思います。


たぶん想定されているのは、「自然な出会い」「普段着の飾らない自分を受け入れてくれる相手との出会い」だと感じました。すべての人が望むことですし、私もその様なお相手との結婚を願って日々仲人をさせて貰ってます。そこは齟齬はないと思います。それを踏まえた上での話しになります。


先日、「この先婚活を再開したらスタートダッシュでお見合いを沢山申し込みましょうね!」と申し上げましたが、何故お見合いを沢山申し込まなければならないのか、をご理解いただけていますでしょうか...。あくまでそれは“より良いお相手とめぐり逢う手段”だからです。ある日街を歩いていて偶々すれ違った方と知り合いになり、お互いに好きになり、お付き合いが始まって結婚へと進む...これは極端な例ですが、日常の生活での自由恋愛とは、そんなまるで交通事故のような偶然の産物でしかないのも事実です。


仮にそんな貴重なお相手と運良く出会えたとしても結婚に至るまでは、何と平均で4年半かかっていると言う「人口問題研究所」の調査結果が出ていて、しかもその間の交際費は結構な額になってしまいます。普段のデート代、誕生日、クリスマス、バレンタイン等イベント時のプレゼントや食事代、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始等長期休暇時の旅行代、等々...合計で187万円とのデータも出ています。これは決してオーバーに申し上げている訳ではありません。しかも無事に結婚ができれば良いですが...時間は取り戻せません。費用にしても男性に全て支払わせる訳にもいかないでしょう。中々理想を実現するには困難が伴うことも良く理解しなければいけません。


ならばどうするのか?!要は、A子さんが今までの人生の中で実際に経験してきた恋愛のプロセスをこれからも繰り返して理想を貫こうとするのか、それとももっと合理的な出会いを試してみるのか、の選択に行き着くのだと思います。私の運営している「婚活茨城!仲人ひきうけ隊」は、言わばその最前線と言いますか、最大限にチャンスを広げる為のコミュニケーションを図りながら、短期間に数多くのお相手と出会って複数の未来を思い描きながら、ご自分で主体的に取捨選択をし、その中で最適なお相手との恋愛関係を深めていただくと言うプロセスを想定してアドバイスしております。言い方は極端かも知れませんが「最後の砦」「駆け込み寺」的な位置付けの結婚相談所です。


要は、理想とする自然恋愛のプロセスをこれからも続けるならば私の存在価値はゼロです(笑)。もし別の合理的な出会いを模索して一歩前に進むことを選択されるのでしたら、何かしらのお役に立てると思っています。相手に自分をより良くアピールするのは普段の生活でもごく自然なルールですし、例え心情に合わないことだとしても、するべき努力を怠らないことも大切なことだと思います。そこを重視して初めて「知らない相手から興味を持っていただく」、こちらからも「知らない相手に興味を持つことが出来る」と言うシチュエーションが生まれるのだと思います。


人は綺麗なもの、好奇心を掻き立てられるもの、素敵な個性...等々に魅了されるものだと思います。人間はいくら中身を重視していても、最初は見かけで判断してしまうのは、他に判断材料がない状態ですから、ある意味仕方のないことだと思います。私もそうですし、恐らくA子さんご自身もそうだと思います。であるならば、そこをクリアしなければ、その先が開けない現実と向き合わなければいけません。


私が昨晩のメールを読ませていただいた上で、何か申し上げられるとすれば、このくらいです。良く今迄のトラブルへのご経験へのお気持ちを整理しながら、ゆっくりで結構ですから、「決して諦めない結婚への思い」をどう進めていけば良いのかをお考えいただければと願っています。また、遠慮なくご相談ください。


婚活茨城!仲人ひきうけ隊 塙



長々と文面を書き連ねましたが、今迄のトラブルがことのほか深くA子さんの心に残っているのは間違いなさそうです。シンママとしてお子様との幸せな生活を実現しようとする“諦めない決意”に寄り添って行きたいと思っています。



今日も良い一日であります様に。


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000