女子のモテしぐさとは?!(前編)


今日は、『女子のモテしぐさとは?!(前編)』をお送りします。 



女性の可愛い“モテしぐさ”に直撃されると男子はただそれだけで、もうそれだけで“君だけのプリンスになると決めてしまうのです(笑)。「ハッとして、グッときて、パッと目覚める恋だから、フッとした瞬間の君は天使さ」と田原俊彦が高原のテレホンボックスで電話をかける女性のしぐさを歌ったのは1980年ですから、このテーマは正直、昔から歌の歌詞にもなり、テレビや雑誌などでも相当語り尽くされている気がしないでもありませんが、敢えて一度は当ブログでも取り上げてみようかと思います。「えーーーっそれホント?!」とツッコミが入ることを覚悟で行きますので、どうか...お手柔らかにお願いします。 



<受話器をもって振り返る> 


このしぐさは、先ほどの「ハッとして!Good」を起用して、当時人気絶頂の田原俊彦と松田聖子が共演したグリコアーモンドチョコレートの1980年CMでのしぐさです。高原の真っ赤なテレホンボックスで電話をかけている聖子ちゃんが自転車に乗って近付いてきた田原俊彦の気配を感じて、受話器を持ったまま笑顔で振り返るしぐさに、思わず田原が一目惚れしてしまい、二人でチョコレートを食べると言うストーリーでした。松田聖子の“振り返り笑顔”に心を奪われた当時の男子は多かったと思います。ちなみにこのグリコアーモンドチョコレートはカリッとローストしたアーモンドをパリッとした薄いアメ状のもので包み、ミルクチョコで覆ったものでした...。当時のバレンタインの定番だった気がします。 



<テニスで空振りしてラケット越しに“イーッ”>  


グリコアーモンドチョコレートのCMで思い出したのですが、実はもう一つ印象深いのが、松田聖子のテニスシーンです。ミニのワンピを着た聖子ちゃんが相手の打ったボールを空振りしてしまいます。それを見ていた田原俊彦が大笑いすると、それに気付いた聖子ちゃんがラケット越しに顔をクシャっとさせて“イーッ”ってするしぐさをします。同じCM内のシーンでも、個人的にはこちらの“イーッ”が好きでした(笑)。 



<一粒チョコをつまんで笑顔で両目ウインク> 


またまたグリコCMの流れで恐縮です(笑)...。このチョコはデザインも個包装タイプを二列に並べたパッケージに入れてあり、取り出すときは横にスライドして開ける様になっていました。田原俊彦&松田聖子のCMから3年後に、今度は渡辺徹と小泉今日子のCMが放送されました。 


路上で自転車をパンクさせて困っているキョンキョンの傍を赤いジムニーに乗った渡辺徹が止まって助けると言うストーリーですが、草原で二人並んでチョコを食べるシーンで、渡辺徹がパッケージを横スライドさせて開けたままキョンキョンへ差し出します。キョンキョンはその一粒チョコをつまんで、笑顔を浮かべて両目でウインクします。そのあどけない表情はとても印象深く残っています。その後で人差し指と親指で口に運ぶのですが、「カリッと青春」のCMコピーは一世を風靡しました。今でも女性が一粒チョコを二本指でつまんで口に運ぶしぐさにはトキメキを感じてしまいます(笑)。 



<CMでのしぐさが有名か否かはスターの条件だった?!>  


あの頃からジムニーに憧れを持っていましたが、今でもジムニストです(笑)。とにかくジムニーは横に置いても、お菓子の歴史は女性のモテしぐさの歴史でもあると言えるかも知れません。親指と人差し指でつまんで口に運ぶしぐさは同じグリコならポッキーのCMが代表的です。学生服姿で海辺の岩場で写真を取り合いながらポッキーをつまむ石原さとみ、「あなたも私もポッキー」のコピーで王様ゲームをしながらの松浦亜弥や柴咲コウ、それにポッキーを左右の親指と人差し指で二本つかみして街中をダンスしながら踊りまくる新垣結衣はあまりにも有名になりました。 


明治製菓だとフランを二本つかみして口に運ぶドレスアップしたエビちゃんこと蛯原友里が印象的でした。最近ではエッセルスーパーカップのCMで乃木坂46のメンバーがカップを片手にスプーンでアイスを口に運ぶしぐさも素敵でしたね。あと親指と人差し指の二本つかみと言えば、ポテトチップスを食べるしぐさが有名でしょう。藤谷美和子はカルビーポテトチップスのCMで有名になったのは1977年です。確か「100円でカルビーポテトチップスは買えますが、カルビーポテトチップスで100円は買えません、悪しからずm(__)m」とお辞儀した後に二本つかみで口に頬張る流れだったと思います。 


飲み物ではカルピスCMが有名で1990年代頃からは、人気女優の登竜門と言われています。これまで西田尚美、後藤久美子、奥山佳恵、内田有紀、酒井彩名、平山あや、土屋アンナ、BOA、長澤まさみ、川島海荷、能年玲奈、黒島結菜、永野芽郁などが名を連ねていましたが、特に長澤まさみは2005年から15年も関わっています。中でもバス停で年下の男子(池松壮亮)が居合わせて年上の女性役の長澤がカルピスウォーターをゴクゴクと喉を鳴らせて飲むしぐさにクギ付けになると言うストーリーです。「火照った気持ちにカルピスウォーター」がキャッチコピーでした。  


何か書き始めでは、女性のモテしぐさを沢山取り上げようと思いましたが、書いているうちに、CMでの女性歌手や女優さんのしぐさから抜け出せなくなってしまいましたので、この続きは、明日にさせていただきます。悪しからずm(__)m。 


今日も良い一日であります様に。   


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000