友達止まりな女子を卒業する!


今日は、『友達止まりな女子を卒業する!』をお送りします。 



昨日は、どうしても“本命彼女”のポジションをゲットするに至らない理由はいったい何なのか?について考えて見ましたので、その理由を踏まえた上で、そこから一歩進んで幸せを手に入れるにはどうしたら良いかを改善していきましょう。せっかく好きになった男性が目の前に現れて仲良くなっても、相手から実は異性と言うよりも友達としてしか思われないのは辛いことだと思います。何か変えないといけない、このままではマズイ、と考えながらも、何処から変えれば良いのか見当がつかないことも、これまた悩みのタネになってしまいます。そんな女性の皆さんが“友達止まりを卒業する”ヒントを考えて行きましょう。 


<“余計な一言が多い”への対策> 


無意識のうちに口にしてしまう場合は 悪意はないけど敢えて口にしてしまう人は、頭に浮かんだ一言を口に出す前に一旦飲み込みましょう。今、正に余計な一言を言おうとしている自覚があるのですから、悪意がないから許されると言う思い込みが間違っていると意識を変えましょう。そして相手が傷付くことになる言葉なのかどうかを、自分が言われた立場になって検証してみるのです。意外に嫌な思いをする確率が高い“余計な一言”だと初めて気付くのではないでしょうか。そんな一言を悪意がないからと言って直ぐに口に出してしまっていた事が、実に恥ずかしく申し訳ない気持ちになるのではないでしょうか。そんな心境になることが出来れば、脳裏に“余計な一言”が浮かんでも飲み込んだまま口に出さないことが、相手への気遣いだし、後で「やはり言わなくて良かった…」と安堵する瞬間が必ず出て来ると思います。それが、周囲からも“思慮深くなった”と評価されることにも繋がるでしょう。 悪意のある確信犯的な一言を口にする人は 


<“がさつで品がない”への対策> 


先ずは言葉遣いに気を付けましょう。“丁寧語”を意識して使う様にするのです。“丁寧語”ってどうするの?と今更困ってしまうと言う場合は、語尾に「です」と「ます」を使う様にする癖を付けましょう。次は“整理整頓”です。いきなりハードルが高そうですが、先日のブログ「5Sを家庭でも取り入れましょう!」そして「整理整頓は大事です!」の記事を参考にしていただければと思います。自分の部屋でも会社での机やロッカーでも良いですから、無理のないエリア決めをし、定期的に使用したか否かのチェック、使用しなかったモノの分別と廃棄、整理された必要な物の収納位置を決めて、使ったら必ず戻す様にします。後はその整然となった状態がずっと続く様に清潔の標準化・習慣化をすれば良いのです。上品さを身につけるにはきちんとした生活習慣が大切になります。「早寝早起き」「三食決まった時間にバランスよく食べる」「15分前行動を励行する」などを“当たり前の日常”にしてしまいましょう。余裕を持った行動が心の安定を生み、優雅さ、上品であることに繋がるのです。 


<“口説かれても冗談で流しがち” への対策> 


友達のままで終わらせたくないのなら、“気軽な友達関係のノリ”を捨て去る勇気が必要です。例えそのために友達で居ることが出来なくなってしまう可能性があるとしても、そこは一歩踏み出さなければいけません。相手が真剣な眼差しを向けて気持ちを伝えようとしてくれたことには、感謝と信頼の気持ちで答えることが礼儀だと心得ましょう。冗談で流してしまうと言うことが、恥ずかしい気持ちや照れから生じているとしても、それは相手の勇気ある行動に真摯に向き合った事にはなりません。とても礼を失した振舞いだと気付かなければいけません。もしもやらかしてしまったとしたら、今度はこちらが勇気を出す番です。最初から最後まで幸せだけの恋愛なんてありません。向き合うことは傷付くリスクを受け入れると言うことなのです。お互いの気持ちを通わせようとするならば、そのリスク以上に得難いものを手に入れるための挑戦だと覚悟しなければいけません。  


<“沸点が低く感情的” への対策>  


自分がイライラして怒りっぽくなる原因を分析してみることをお勧めします。あなたの周囲にいる人は困っていることを、良く理解する必要があります。そうすれば何か状況を変えなければいけないと思い至るのではないでしょうか。一体どんな原因で怒りの感情が込み上げて来るのでしょう。例えば…「お腹が空いている」、「疲れている」、「自分を理解して貰えない」、「思い通りにならない」、「日頃のストレスが溜まっている」など、理由は様々でしょうし、時と場合によって違っても来るでしょう。もし、自分が感情的になり易い性格だと理解できるのであれば、まだ何とかなると思います。何が原因かを自己分析して、誰かが地雷を踏んでしまう前に、解消する努力をして見るのです。「小腹を満たす」、「ちょい寝する」、「SNSやブログで思いの丈を書き綴る」、「大吉が出るまでおみくじを引いて見る」、「大声で笑うか、大泣きする」など、対処療法に過ぎませんが、取り敢えず目の前の原因は抑えられる筈ですので試してみましょう。 


<“自立し過ぎて頼れない” への対策> 


これは昨日も触れましたが、お相手の男性に“隙”を見せることです。男性は女性に頼られたい、守ってあげたいと思う生き物なので、その心理を上手く利用すれば良いのです。自立した女性は“男性に負けたくない”と張り詰めた気持ちで居ることが多く、「実は甘えたいのに素直になれない」、「好きな人に頼りたいのにプライドが邪魔をする」、「女性らしさを出したいのに恥ずかしい」、「恋愛する暇がないと思っている」、「男性を信頼できない」等々…男性社会の中で、逞しく日々を送っている“自立女子”は、中々面倒臭い厄介な気持ちの持ち主です。でも、こんな“自立女子”が自らできる対策はシンプルです。それは“自立し過ぎないこと”です。愛されて幸せになりたいのであれば、男性が思わずアプローチしたくなる“ちょっとした隙”と“甘え上手”になる自分を許せる様になることです。子供の頃の素直さを少しだけ思い出しながら…行動あるのみです。“自立女子”と“愛され女子”は両立することを、是非とも証明してみて下さい。 


今日も良い一日であります様に。 

   

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000