脈なしサインの見極め方(男性編③)


あなたには好きな人がいるでしょうか?。好きな人がまだ恋人ではなく片思いの相手だという場合、男性がどんな気持ちでいるのかを知りたいと感じることも多いでしょう。男性があなたのことをどんな風に考えているのか、実は男性から女性への態度や行動に現れていることがあるのです。男性が脈ありなのか脈なしなのかを見極めていくために、今回は片思いのお相手男性が女性に送る脈なしのサインについて考えて見ましょう。今日は「脈なしサインの見極め方(男性編③)」として「脈なしなLINE・メール・電話」をお送りします。 


<脈なしなLINE・メール・電話> 

①いつも女性から連絡をとり、相手からLINEがこない 

好きな人にLINEを送るのって勇気が必要ですよね。どんな内容にするか何度も書き直して、文面を考える女性も多いのではないのでしょうか。しかし、そんな風に一生懸命考えた文章を送ったとしても、他の女性と連絡を取ることやプライベートに重きを置いているタイプであれば、LINEの返信がこないときも。返信がない場合は、残念ながら脈なしの可能性が高いといえるでしょう。また、いつも自分からLINEを送らなければ連絡が取れないという場合も、恋愛対象外だと思われているかも知れません。あなたが好きな男性にLINEやメールを送りたいと思うように、男性も好きな女性にはLINEやメールを送りたいと思います。つまり、男性からLINEやメールが来ないというのは恋愛対象外だということです。連絡を取るのはいつも自分からだという場合は脈なしだと考えられます。ただし、恋愛対象外だから故意に返信をしないのではなく、単純にこまめに連絡を取るのが苦手だという男性もいます。好きな人がそういった性格の場合には、LINEの返信の有無で自分に好意を抱いてくれているのか、または脈なしなのかを判断することは極めて難しくなります。そのため、相手の態度や会話の様子によって脈なしかどうか判断するようにしましょう。連絡が返ってこないからといって、恋愛対象外だと思われていると諦めてしまってはもったいないと思います。 


②LINEの返信が遅かったり、頻度が少ない 

一応LINEのやりとりはあるものの、極端にLINEの返信が遅く、何日も経ったあとにやっと返信が送られてきたり頻度が少なかったり、いつも返信が遅く会話が弾まないパターンです。この様な場合も、恋愛対象外の可能性が高くなります。恋愛対象外の女性からLINEが届くと、メッセージを見たときは優先順位が低く、時間がたったときにふいに思い出し「一応返しておいた方がいいかな」と思われているかも知れません。万が一、あなたに好意があって返事が遅くなる場合は前もってあなたに伝えているはずです。最低でもその日の内には返信をして、遅くなった事についても謝罪するでしょう。LINEの返信をを数日置くというのは、好きな女性への態度とは思えません。その為、LINEの返信が遅すぎる男性は脈なしであると考えられます。ただし、連絡不精な性格の人や、本当に多忙な人の場合もあるので、そのあたりは見極めが必要です。もしも勤務時間や生活リズムの違いによって、自分と好きな人の時間が合わない場合や非常に忙しい男性などの場合は、例外の可能性があるので注意しましょう。そんな相手にLINEを送るときは「忙しいと思うから返信はいつでもいいからね」と文章の終わりに一言添えるだけで好印象を与えられ、優しいと感じてもらえると思います。 


③未読スルーが増える 

スマートフォンでLINEの通知をONにしておくと、LINEが来た時にポップアップで待ち受け画面に表示されます。それを見て開くこともしないで放って置いているということは、脈なしのサインです。数日経っても、既読さえ付かないようであれば、脈なしだと思ってあきらめたほうがよいでしょう。一つ目の理由が、面倒くさそうなメールだからです。LINEの通知が来るようにしている人は、長文だったり、込み入った話であればあるほど、返信を遅らせがちだったりします。既読をつける前に共通の友人に「誘われたんだけどどう思う」等、相談していたりと意外に慎重派の男性に多いです。そのため脈なし女性からの面倒くさそうな内容は、長い期間未読のままにしがちなのです。二つ目の理由は、暇なときに返信しようと思っているからです。男性は脈あり女性に対して忙しい時でもLINEを返信する傾向があります。脈あり女性に嫌われたくない一心で返信を遅らせたくないと考えています。そのため未読スルーが増えるということは、返信を後回しにしても問題ないと考えており、脈なしと考えることができます。長文で送られたLINEに対して、それに見合った返信をと考えてしまい、あえて未読スルーにするのです。そのため1日中未読だったけど、次の日すごく丁寧なメールが来た場合は、脈ありの可能性があります。三つ目の理由は単純に興味がないからです。興味がないから未読のまま、フェードアウトさせておきたいという理由です。モテる男性の場合は、脈なし女性に返信している時間でさえ、もったいないと考えています。返信して変に期待させるほうが面倒くさいと感じるので、興味がない場合未読スルーのまま放置というケースは多々あります。女子でも男子でも嫌いな相手だった場合は未読スルーする傾向があるので、未読スルーされることが多くなったら、脈なしサインと捉えて逆転や振り向かせる事は難しいと考えましょう。  


④LINEの返信が一言 

LINEの返信がそっけない文面であったり、「なるほど」「そうだね」「そう思う」など一言で済まされていたりする場合も、脈なしの可能性が高いといえるでしょう。「一応返信を送ってくれているし、もしかしたら脈ありかも…」と感じてしまいがちですが、送った質問にただ答えるだけで相手から何も質問が無いときや、今後LINEが続くような文面が全く来ないときは、LINEを終わらせたがっていることが窺えます。しかし、元々口数が少なかったり、メールやLINEの頻度が少なかったりする男性もいます。でも、好意を持っている女性に対して、嫌われるような態度を自分から取る人はあまりいません。ましてまだ友達以上恋人未満の関係ならば尚更です。あまりに返信がそっけない場合や短文の場合には、脈なしだと判断するのが良いと思います。 


⑤スタンプを送るとそれをきっかけに会話が終わる 

LINEが流行する前は、会話のやり取りの終わらせ方が難しいと言われていました。特に相手が会話を終わらせたくないと考えていると、永遠にメールが続いていました。反対に女性からスタンプを送ると、それをきっかけに会話が終わってしまうのも、脈なしと捉えることができます。毎回自分の送ったスタンプで会話が終わっていたら、それは相手がこれ以上会話をしたくないという意思表示です。あなたがスタンプを送ると、脈がない男性は、それを利用して会話を終わらせるのです。脈ありだった場合、スタンプを送っても、それに対してまた言葉で返ってくるはずです。スタンプを送って、それに対してスタンプが返ってきた場合も、同様にかなりの脈なしです。会話の流れからスタンプを使用したい時が多々あります。会話を終了させたいわけじゃないのに、スタンプを送ると、それをきっかけに会話が終わってしまうのは、男性が会話を終わらせるチャンスだと捉えています。もし会話の途中でスタンプを送り、会話が終了することが続くなら脈なしと考えましょう。  


⑥メールを送ってこない 

脈なし男のサインの一つとして、男性側からはメールを送ってこないというパターンがあります。自分もそんな経験があるかチェックしてみましょう。一応メールが来たら返信はくれるものの、好意を感じていない女性には男性はあまり自分からメールを送りません。そういえばメールを送ってばかりで、彼からは来ないな…と思ったら脈なしのサインの可能性を疑ったほうが良いかも知れません。一般的に男性の多くは好意を持っている女性に対して積極的に話しかけていくものと言われています。その女性に対して興味を持っているわけですから、その人のことをもっと知りたいと思う気持ちが生まれるのです。その為、メールでも好意のある女性にはたわいもない世間話をしたり、あれこれ質問をしたりと話を振ってくる筈です。  


⑦こちらから新しい話題を提供する 

LINEでのメッセージが続いて、ひと段落したときに、次の話題を振るのはどちらかにより、脈なしかどうかわかります。反対にLINEの会話が終わりそうになった時に、彼から新しい話題でつなぎとめようとしてくれた場合は、脈ありだと判断できます。新しい話題を話してくれるということは、まだ話したい気持ちの表れなのです。そのため、あなたとのLINEが終了してしまうのを勿体ないと感じているのでしょう。相手に興味がなければ、よほど暇じゃない限りLINEの会話は続きません。反対に脈なしの男性は、こちらから話を振ると、きちんと乗ってくれますが、自分から話題を提供してくれません。LINEのやり取りが面倒だったり、どうでもいい女性であれば、自らLINEを続けることはしないのです。どれほど自分に興味あるのかは、質問の頻度で判断できます。相手からの質問が多ければ多いほど、たくさんLINEをしたい証となります。男性は意味のないやり取りを脈なし女性としたいと思わないでしょう。是非、好きな男性とのLINEの内容をぜひ振り返ってみてください。いつもあなたの話題ばかりで、相手は「そうなんだ」「すごいね」という反応ばかりの場合は、脈なしと捉えることができます。またLINEのやりとりは、必要最低限になっている場合も危ないサインです。例として、「来週会えるかな」という内容には無理かも知れないと言った反応になります。このような状態が続いている状態であれば、相手は気持ちが冷めている証拠になるでしょう。 


⑧メッセージに気持ちが感じられない 

あなたに気が無ければ、メッセージにも気がありません。自分からメッセージを送らない、あなたからメッセージが来ても放置、返信しても一言だったり雑な内容、しかも非常に遅い…脈なしの典型パターンです。さらに身に覚えがあるかも知れませんが、たまにやってくるメッセージも「質問」が無くいつも返信に困る、または返信出来ない内容なのではありませんか?結局、あなたに何の興味もないのです。興味がないから、脈なしだからメッセージも送りませんし、質問もしませんし、送られても後回し、またはそのまま忘れてしまうのです。なおLINEの場合ですと、 プリインストールされているスタンプだけだったり、使用するメッセージによりサインは違いますが、「送信しない」「返信しない、遅い」「返信しても雑」なのは変わりありません。なので、その3つの脈なし要素がメッセージのやりとりに含まれていないかを、充分に確認して下さい。それに気づいた場合は、思い続けても無駄かも知れませんので、いっその事こちらから切ってしまいましょう。 


⑨スタンプで返事をされる 

返事を返すのが面倒くさいという相手の場合は、スタンプで返事をされる傾向があります。言葉を選ぶのも面倒くさく、たくさんの文字も打ちたくないので、返事をほとんどスタンプで返してしまいます。以前はきちんとある程度の文章でLINEを返してきた彼氏が、スタンプばかりの返事になった場合、脈なしと捉えても良いでしょう。スタンプだけでなく文章も、5文字未満の短文で返してきたりもします。「うん」「そう」「なるほど」「了解」等が例で、これらの言葉を頻繁に使用してくる場合は、脈なしです。LINEスタンプというのは、一発で会話を済ませるという側面を持っています。例として、「これから遊べる?」というメッセージを送って、忙しいというLINEスタンプがきた場合、そのあとの会話を続けにくいです。送る男性は、スタンプのそういう効果を知っているので、これ以上話をしたくないときに、LINEスタンプを送るのです。いつもの会話がスタンプで終わっていたら、それ以上会話をしたくないという意思をもって、送っている可能性が非常に高いと思います。また、グループLINEではLINEスタンプを使用しないが、二人だけのトークはスタンプばかりというのも脈なしです。単に印象を悪くさせたくないだけなので、適当な返事のLINEスタンプが送られてきます。そのような場合は、脈なしの可能性が高いですから、一旦引くべきタイミングだと考えた方が良さそうです。LINEスタンプはよくも悪くも会話を終了させるきっかけとなります。話題のキリが良いタイミングでこちらからLINEスタンプを送ってみましょう。そのままやりとりが終わってしまったら、彼はそれ以上やりとりする必要性を感じていなかったと考えることができます。こちらが送ったLINEスタンプにLINEスタンプで返事を返してきた時も同様になります。会話の終了を意味するサインが高いと判断ができるのです。 


⑩LINEの返事は「テキトー」に返す 

便利であり面倒であるLINEの既読機能ですが、既読スルーなんて言葉があるように、そのメッセージを読んだかどうかが相手に分かってしまう為、そこでちょっとしたいざこざが起こったりするわけです。まあそれはいいとして、興味のない女性に対してのLINEは、やはり会話と同じでテキトーになりがち。興味のない女性からLINEが来ても「あー、デートのお誘い、面倒くさいな。でも返信するのも面倒くさいな。返事は明日でいっか」と言う感じで優先順位を下げてしまいます。で、思い出した頃にLINEをして「ごめん。忙しかった」という言い訳でおしまい。もしくは既読スルーも常套手段です。 


⑪送信した内容に対して答えてくれていない 

男性は、少しでも気になる女性からのLINEに対しては、丁寧に返信します。反対にメールはくれるけど、送信した内容や質問に答えてくれていない場合があります。そして普通の質問や内容なのにスルーされたり、はぐらかされた場合は脈なしの可能性が高まります。あなたとLINEを続けたいという気持ちがない場合や、好意がないなどが理由です。男性は単純だからこそ分かりやすいですが、女性は送信した内容に答えてくれない理由が分からない人が多いです。会話でも、人の言ったことを聞いていなくて、自分の言いたいことだけを言う人がいます。そんな人は相手の会話に興味がなく、自分の話をしたくてたまらない自己中心的な人です。男性はあまり意味のないLINEをやりとりするのが苦手だったり、面倒くさいと感じています。女性から送るLINEは女性にとっては大切な意味があったとしても、男性目線だと内容が何もない無駄なLINEであることも多いのです。  


⑫あっさりしている 

LINEは言葉のキャッチボールだと言われています。会話のように弾むようにやりとりができると脈がある、若しくは楽しいと実感していると認識することができますが、いつもあっさりしていて、どこか味気ない感じや続かない場合は脈がない可能性があります。LINEやメール自体が苦手だという男性もいますが、好きな女性からのLINEやメールはきちんと返事をするでしょう。しかし、恋愛対象外の女性からLINEやメールが来ても返事するのが面倒だと思ってしまうのです。そのためLINEやメールの返事が遅かったり愛想のない、あっさりした内容だったりします。 


⑬メールで予定を聞いたのにはっきりした返事が来ない 

時間が合えばデートできるかも、と思って女性の方から勇気を出して予定を聞いたのにも関わらず、話題をそらされた、もしくは何だかはっきりOKの返事が貰えない場合は、もう脈なしとみて良いでしょう。例えば、一度でも一緒に食事をした仲の二人なら、お互いに好意があれば必ずまた会いたいと思うのが自然な成り行きです。そこで、次に会える予定を聞いたのにも関わらず、「うん、また今度ね。そうだなあ、次の機会にね。」などと、はっきりした返事が返ってこない場合は、かなりの脈なしです。もしも男性側が本当に都合が悪い場合、好意を寄せている相手には必ず代案を提案するハズです。それもなく何だか流されてしまった、または全然予定を教えてくれない場合には、スッパリ諦めた方が良いかも知れません。 


⑭既読スルーされて3日経過する 

LINEの既読スルーされる原因は様々ですが、既読スルーされてから3日以上経過した場合は、脈なしの可能性が高まります。男性が既読スルーする理由で一番多いのが、忙しいため既読スルーをする場合です。LINEが届き読んでは見るものの、返信については後でいいやと後回しにしているケースです。男性は女性のような細かい気配りは苦手です。深い意味はなく、ただ単純な後回しをしています。既読スルーだと思っている相手の気持ちを考えるという精神はありません。またLINEの内容によって、既読スルーをしてしまう場合があります。LINEスタンプの過剰使用や意味の分からない内容の場合、男性は返信に戸惑ってしまいます。男性というのは基本的に面倒くさがりです。スタンプだけのラインだった場合、面倒に思ってしまうことでしょう。そのため一方的な送信が相手に不快感を与えている、混乱させていることもありますので、既読スルーが自分に原因があるかもしれないと考えてみましょう。しかし、男性が既読スルーを頻繁にする、既読スルーをしてから3日以上たつときには、脈なしと考えた方が良さそうです。男性は気のない相手や、嫌いな相手なら既読スルーはよくあることです。相手にとってはかなり悲しい事実ですが、仕方のないことです。たいていはその日のうちに返信がくることもあるので、気長に待つか、さりげなくもう一度ラインを送るほかありません。男性から見ると特に深い意味はありませんので、忘れているんだと軽く受け止めてあげましょう。  


⑮メール返信が遅すぎる、または返信しない。そして心から謝らない。 

男の本音としては、最重要事項ではないメールに返信するのは、人生の中でもかなり無意味なことに分類されます。そのままスルーして永遠に忘れ去ってしまうか、せいぜい2、3日後か1週間後に返信するのが関の山でしょう。本当に心からメールが苦手で面倒くさいと思っている男でも、好意を少しでも寄せている子に遅れて返信する場合、自分の非を詫びます。ですが、何とも思っていない相手に遅れて返信する場合には、「俺が返信してやっただけでもありがたいことなんだ。」と言わんばかりに、謝るのも早々に、メール返信もできないほどの自分の忙しさをアピールすることでしょう。  


⑯八方美人の返事しか来ない 

思い切って好きな男性にどこかへ行きませんか、と誘った時にきた返事で、脈なしかどうか図ることができます。返事が「みんなで行きましょう」「いいですね」といったメールで具体的なスケジュール調整の話まではしないということが続いたら、それは脈なしと捉える事ができます。とりあえず相手に嫌われるのが嫌だったり、相手に嫌な思いをさせたくない、という八方美人の性格が、そのようなメールを書かせている事になります。ついつい女性は勘違いしてしまいますが、実は全くの脈なしサインである事が多いです。八方美人は言い方をすれば、誰にでも優しいという魅力があります。一方で、自分の意見が無い、周りに流されやすい等のマイナス面もあります。八方美人は世間一般的にあまり良いイメージを持たない人が多いです。八方美人の男性は、基本的にどんな意見や会話にも賛同するように立ち回っています。誰に対してもいい顔をしようとするため、前に主張していたことの真逆の意見でも受け入れるものです。また、八方美人の男性は、意見がいつも人によってバラバラだったり、広く浅い人間関係を持つことが特徴的です。誰に対しても優しくあろうとするため、表面上は良い付き合いをしている友達は多いです。人間関係は浅く広く構築するタイプですが、よくよく考えてみれば、親友は誰だろうと思う人も多いです。また、他人のせいにして悪口を言ったり、嘘をついたりすることも嫌われる理由です。まわりに合わせすぎて、優柔不断で個性のない人だと思われてしまう事も挙げられます。八方美人の男性は、誰にでも優しく接し、彼女だけを特別扱いしません。周りにいい顔をしていたくせに、いないところで巧みに陰口を言い出すことも、女性の間では嫌われています。そのため一人だけ浮いた存在になることが怖い八方美人の男性は、八方美人のメールしか送らない人が多く、脈なしなのです。 


⑰二人の間のメールなのにやたらと他の人の話題がでる 

好きな人のことをよく知りたいと思うのは当然の気持ちでしょう。メールでちょっとした相手の趣向などを聞いてみることもあるかも知れませんが、そんな時に貴女が聞きたいのは、紛れも無く意中の「彼」の意見ですよね。しかし、彼の反応が「〇〇がさぁ、それ好きなんだよね。」とか「皆、そこに行きたいらしいよ。」など、自分の意見ではなく他人の意見を持ち出す場合、脈なしとみて良いかも知れません。男でも好きな相手には自分のことを知って欲しいと思うもの。ですから、好きな女の子が自分の趣向について質問してきてくれた時なんかは、ガッツポーズで「俺」アピールしまくるものです。しかし、その逆ならサラリと質問をかわすだけ、もしくは他の人へと注意を逸らそうとするものなのです。  


⑱自分のことを話さない 

特に知り合ってから少ししか経っておらず、情報不足なのに自分の事を一切話さない男性は、警戒心があるか、脈なしです。少なくても、脈あり女性と友達や恋人になりたいと思うなら、自分の事を話します。「自分はこんな人間で、趣味はこんなことで」等、いろいろな自分を話します。しかしそれも無く、こちらから振らない限り自分の事について話さない男性は、脈なしの可能性が高いです。普通に話せていても、自分のことになると急に口が重くなる男性がいます。その場のラインでの会話は楽しく過ごしてもいいけど、個人情報は知らせたくないと思っています。その場合は、あなたを信頼していないか、好意を持っていないサインとして捉えることができます。LINEで趣味は何、と答えやすい質問をしても、既読スルーされたりと、過度に秘密主義の場合は脈なしでしょう。またLINEでの会話が続いて、ひと段落した時に、次の話題を振るのはどちらかで脈あり脈なしを判断できます。仕事ができる男性の場合、話をうまく合わせて盛り上げるスキルは高いです。そういう男性の場合、こちらから話を振ると、きちんと話に乗ってくれます。脈のない相手にわざわざ話を振ることはありません。そして自分のことを話さない男性の中には、自分の事を話すことが苦手な人がいます。自分が話す内容が相手につまらないと思われたらどうしようという思いから、あえて自分のことを話そうとしないのです。つまらないと思われるくらいなら言わない方がいい、とネガティブな気持ちが口を閉ざしてしまいます。反対に自分に自信のあるひとは、自分の話を聞いて欲しい、という気持ちが強い傾向にあります。いずれにしても自分の事を話さない男性は、単に個人情報を知られたくないからの可能性が高いです。女性も同じで、親しくない男性に、自分の趣味嗜好を知られるのは抵抗があります。理屈は同じで、興味がない脈なし女性に自分のプライベートをべらべらと話そうとはしないのです。そのためあまりにも自分の事を話そうとしない男性は脈なしサインと考えていいでしょう。  


⑲弱音ばかりのメールでポジティブさが全くない 

男は単純そうに見えてなかなか複雑な生き物です。メールで「疲れた~。」とか「仕事終わんない。マジ、ヤバイ。」なんて送ってくるからと言って、それが貴女に好意を抱いている理由にはなりません。男には誰でも甘ったれな部分があるので誰かにその部分を受け止めて欲しい、共感して欲しいと思い、ついついネガティブなメールを心の広い誰かさんに送ってしまうのです。しかし、実は好きだけどまだ付き合ってもいない女性には、決してこの様なメールを送ることはしません。つまり、カッコ悪い自分を晒さないのです。むしろカッコつけたいので、好意を寄せている女性に対してはポジティブな感情を込めたメールしか送らないのが男という生き物なのです。付き合っている彼女には、弱音ばかり吐くようになる男も中にはいますが…。ですから、付き合ってもいないのにメールで弱音を吐いてくるからと言って、それが貴女のことを好きなサインにはならないのです。 


⑳あなたと話したくないから電話に出ない 

男性が電話に出ないのは「あなたと電話したくないから」かも知れません!。これはれっきとした脈なしサインです。そのものズバリ!あなたに対して脈がないから電話に出ないのです。この理由に該当する場合、どれだけ電話しても電話に出てくれません。後で連絡はくると思いますが、必ず文章で返ってきます。何回もかけても電話に出てくれないようなら、この理由に該当しているでしょう。すっぱりと諦めましょう!。  


LINE・メール・電話などで彼の本心を全て知ることはできません。それらは恋愛の補助ツールに過ぎないのです。LINE・メール・電話と恋愛するのではないのですから、LINE・メール・電話の力に頼りすぎないで、彼の心と対面して、彼から好意を持たれるように自分磨きをする、どうしても彼が振り向いてくれないようならば、後悔だけは残さずに諦める、自分の心と対面して、どうしても諦らめられなければ、アプローチの仕方を変えてみるなどの努力も必要だと思います。案外、直接会ってアプローチしてみると、LINE・メール・電話では分からなかったあなたの魅力に彼が気付いてくれるかも知れません。今日は「脈なしサインの見極め方(男性編③)」として「脈なしなLINE・メール・電話」をお送りしました。それでは、この辺で失礼します。 


(出典:Smartlog、生活百科、KOIMEMO、KOIGAKU、Rank Best、まりおねっと)  

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000