脈ありサインの見極め方(男性編③)


男性からの脈ありサインは、分かりにくかったり、さり気なかったり…女性が気付きにくいサインを出していることもしばしば。せっかく男性が好意を持っているのに女性が気付かないせいで恋愛に発展しない、なんてことも多いそうです。気になる男性をよく観察して、彼が自分に「脈あり」かどうか見分けましょう。今日は「脈ありサインの見極め方(男性編③)」として「脈ありなLINE・電話」についてお送りします。  


<脈ありなLINE・電話> 

①そっけなくても必ず返信が来る 

メッセージ内容が短かったり絵文字やスタンプが付いていないと、そっけない印象を受けて「脈なしかな…」と感じてしまう人も多いと思います。しかし、例えそっけない内容でも男性から必ず返事が来る場合は、脈なしと判断するのは早いかも知れません。返事が来るのはやり取りを終わらせたくない証拠ですし、内容がそっけないのは、「変な事を言って嫌われたり引かれるのが怖い」「余計な事を言って気持ちがバレるのは避けたい」という気持ちの表れという場合もあります。もしくは、その様な連絡手段が苦手という可能性もあるでしょう。実際にメールやLINEが苦手な男性は少なくありません。それでも返信をくれるのは、少しでも好意を持っているからかもしれません。 


②面倒くさそうなのになかなか電話を切らない 

あなたが気になっている人に電話をかけると、いつも面倒くさそうに電話に出る彼。 「あー、私からの電話は迷惑なのかなー?」、と不安になりますよね。こんな時、チェックしてもらいたいのは“どちらから電話を切ることが多いか”、です。男性だって、仕事が忙しくても疲れが溜まっていても、気になっている女性とは長く話していたいものです。つれない口調や態度をしていても、なかなか彼から電話を切ろうとしなければ、彼だってこの電話を楽しんでいると考えて間違いありません。間違いなく脈ありです。女性だって、好きでもない男友達からの電話を、いつまでもダラダラ続けることなんてありませんよね?男性にだって同じことが言えます。電話を切る際に「おやすみ」と言った後もまだ、通話が終了していない場合、男性側がその電話を楽しい、もっと声を聞いていたいと思っている心理の表れだと言えます。  


③LINEやメールの返信が早い 

返信の早さも脈ありか否かを見分ける重要なポイントです。好きな人からの連絡には「なるべく早く応えたい!」という心理が働くもの。返事が早いのはあなたからの連絡を心待ちにしていたからだとも考えられます。また、テンポ良く返事をくれるのはLINEやメールを終わらせたくないからでしょう。ただし、相手が即返信はマナーだと思っている男性だったり、内容が雑過ぎる(話題を振っても「うん」などの短い相槌やスタンプ1つだけなど)場合は、脈ありと判断するのは難しいかも知れません。そしてもう1つ注意したいのが、「返信が早いのが脈ありサインなら、遅い場合は脈なし?」と勘違いしてしまう事です。返事が遅いのは、相手の男性がLINEやメールが苦手だからかも知れないし、「好きな相手からのメッセージには、しっかり考えてちゃんとした返事を送りたい」という思いから時間がかかっている可能性も考えられます。また、もし彼の返事が遅くても「返事遅れてごめん!」というような返しであれば、脈ありと期待してもいいかも知れません。本当に仕事や勉強なんかでLINEを見られなかった場合は、相手の男性も返事が遅れてしまったことに対して焦りを感じているので、「ごめん!」と謝ってきてくれるのです。どんなに時間がかかっても返事が来るという事は、脈ありのチャンスはまだ充分にあるという事です。 


④積極的に連絡が来る 

まずは一番わかりやすい男性の態度というのが、積極的に連絡がくるということです。一日LINEをして女性や男性が終わらせたのに、明日もまた男性からLINEがくるのは、高確率で脈ありと言っていいでしょう。用事もないのに、女性と毎日LINEをしているというのは、なんとなく…というのは確率的に低いと言っていいでしょう。積極的に相手からLINEがくるというのは、気になっている予兆になります。それほど要件がないLINEが3日以上続くのは“脈あり”率が高いと思います。1日、2日ならちょっとした用事から、たまたま連続すると言うこともありますが、3日以上となると、常に連絡をとっていたい関係性や、とっていても苦ではない関係性となっています。これから恋に発展するかも知れません。内容もサインとして重要です。良くあるのが、「何か電話したくなった」という言葉です。こんな言葉を言われたらドキドキしてしまいませんか?好意を抱いていない人には言わない言葉ですよね。あなたの声が聞きたい、あなたともっと話したいという気持ちの表れとも取れるので、脈ありである可能性が高いです。更に「元気無さそうだけど大丈夫?」とあなたを気遣う言葉です。声で元気がないとわかるのは普段からあなたのことをよく見ている証拠でもあります。電話は顔が見えないので声だけで相手の疲れや気持ちに気づくのが難しいです。そんな中で相手の気持ちに寄り添おうとしてくれるのは脈ありのサインと言えますね。また、「自分と話していて退屈していないかな?」という不安から、気遣う言葉をかける男性もいます。どちらにしても相手に好意を持っていることに変わりありません。  


⑤語尾に疑問系が多く、質問を沢山してくる 

何気ないLINEの中でも、女性のことをもっと知りたい!という気持ちが表れるLINEになります。対人での会話が苦手な男性が、積極的にLINEで相手のことを聞きたい時に疑問系の質問をしてくる傾向にあります。女性に対して興味がある態度と言っていいため、脈あり度は高いです。また、男性のテクニックでLINE を長く続けたいというものがあるため、敢えて疑問系で連絡をしてくるというパターンもあります。 


⑥「名前」で呼びかけてくる 

LINEやメールで1対1でLINEをしている場合、わざわざ名前を呼ぶ必要はありません。しかし、ちょっとそっけなくなったり、親しみを込めて敢えて文中に名前を入れる男性もいます。特に普段はそんなに下の名前で呼ばないのに、LINEの時にだけ下の名前でLINEをしてくる場合は、脈あり度は高いと言っても良いでしょう。どうでも良いと思っている相手のことは、あまり名前で呼ばないと思います。 


⑦LINEで済むのにわざわざ電話をしてくる 

女性同様に男性も、LINEが好きな人も電話が好きな人のどちらもいます。特にLINEよりも生の声を聞ける電話を女性とするのは、好意を持った行動と言っても良いと思います。少しでも女性の声を聞きたい、女性の時間を自分に向けて欲しいという男性心理が働いています。少し長めの時間で、要件のないような電話をしているなら、女性のことを好きかも知れません。電話が好きな男性タイプで多いのが、夜遅い時間に酔った勢いで女性に電話をしてしまったというパターン。特に酔っている時は理性が働いていないため、本能的な行動になってしまいます。普段は引っ込み思案の男性が勢いにまかせて、行動してきたかも知れません。 


⑧「知りたがる」「話したがる」 

そもそも男性はLINEトークに積極的ではありません。それだけにLINE交換を提案してくる(あなたのLINE IDを知りたがる)のはわかりやすい脈ありサインですが、さらに男性側から話題の提供(話したがる素振り)があれば、もう間違いありません。普段なら男性はいつまでも終わらないLINEトークを寧ろ恐れています。そう考えれば、貴方への話題の提供はその恐怖を振り切った勇気ある行動なのです。これは脈ありです。  


⑨かわいらしいスタンプや絵文字を使う 

ただの友達であれば、男性は特に気にせずギャグ系のスタンプや絵文字を使う傾向にあります。敢えて可愛いキャラクターのスタンプやハートの絵文字を使ってくる場合は、あなたを恋愛対象として意識している可能性があるので脈あり度大と言えます。また、黄色の絵文字ばかりは、友人として見ているということで、赤やオレンジなどの色を使われていることが多いと、あなたに好意を抱いているという証拠でもあるそうです。女性のような絵文字を使い、親近感を感じて欲しいという気持ちや、自身の心の状態を伝えようとして、絵文字が多くなるというケースもある様です。こまめにチェックしてみてください。 


⑩スマホでのLINEと相対した会話でのテンションが全然違う 

直接顔を合わせて会話をしているときは全然盛り上がらないし、口下手なのかほとんど喋ってくれない。そんな男性でも、なぜかLINEやメールなどのSNS上では途端に饒舌になるということがあります。女性からすると、「会っているときは全然喋ってくれないのにどうしたの!?」とびっくりしてしまいますよね。しかしこれは男性からの必死な好意の証、れっきとした脈ありサインなのです。とくに控えめで大人しいタイプの男性に多い傾向があり、そもそも女性が苦手だと感じているタイプです。そもそも女性が苦手で、女性と喋ることに抵抗があるのですから、好意を持っている女性になんてもうどうすれば良いのか全くわからないことでしょう。LINEやメールなどSNS上であれば、緊張せずに会話をすることができるので、ここぞとばかりにアピールをしてくるのです。 


⑪返信が長文だったり誤字や脱字がない 

丁寧な返信をしてくる場合、送信する前に何度も読み返している可能性があります。これは気になる女性に格好の悪いところを見せたくないという心理のあらわれです。また気持ちが溢れてしまい、ついつい長文になってしまうということも脈アリのサインです。気持ちがこもったメッセージだと感じたら、なるべく一言で返したり、スタンプで済ましたりせずに、こちらも誠意を持って返信してあげましょう。 


⑫声が上ずっている 

電話口の声や口調からわかる脈ありサインは、声が上ずっている場合です。好きではない相手に対して、声が上ずってしまうことはあまりありません。声が上ずっているのは、明るくテンションを上げているか、緊張していることが考えられます。好きな人相手に緊張してしまうのは男女問わずよくあることです。明るくテンションを上げてくれるのも好きな人に楽しんでもらいたいという気持ちの表れだと思います。普段話している時も電話の方が声がよく聞こえて分かり易いので、相手の声のトーンをよく聞いてみてくださいね。緊張している様子だったら、やさしくリラックスできるように、よく話を聞いてあげましょう。 


⑬自撮りがたくさん届く 

自撮り写真がたくさん届くのも、「俺を見てくれ!」という気持ちの現れです。好きでもない女子に自分の顔を積極的に送る男子は、よほどのナルシスト。レアです。だから、脈ありだからこそ、自撮りを頻繁に送ると見ていいでしょう。 


男性の考え方や思いやりが、脈ありサインに表れています。脈ありサインからは、その男性の本来の姿、本当の価値を見ることができます。男性は女性の行動や仕草に鈍感な生き物だと良く言われます。勿論自分の本来の姿、本当の価値にも全く気が付いていません。男性は自分を理解し、高めてくれる女性を求めています。したがって、好意が感じられる男性をそのまま落とすには、脈ありサインから彼の本当の価値を見出し、理解し、気づかせることが重要です。男性は掛け替えのない女性の登場によって輝き出す筈です。脈ありサインを単純に誘うためだけのサインと見るか。あるいはそこに男性の本当の価値が隠されていると見るか。この差はもしかするとあなたの恋愛を大きく左右することになるかも知れません。今日は「脈ありサインの見極め方(男性編③)」として「脈ありなLINE・電話」についてお送りしました。それでは、この辺で失礼します。 


(出典:生活百科、Smartlog、マイナビウーマン、KOIMEMO、CHANNEL、folk、Spicomi、出会いノート、Cherish、Menjoy) 

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000