お見合いの時って何を話せば良いの?!


先日、初めてのお見合いをされる男性会員様から、深刻な表情でこんなことを聞かれました。「今度のお見合いを凄く楽しみにしているのですが、お相手の女性を前にしたら、それだけで舞い上がってしまい、頭が真っ白になってしまいそうです…いったい何を話したら良いのですか?!」おー来ました、「初めてのお見合いあるある」です。良く考えて見れば、一度も会ったことも無ければ、話したことも無いお相手と、ホテルのラウンジで待ち合わせをして、カフェなどで約1時間もの間お話をするのです。しかもただお話をするのではなく、将来の結婚相手としてお互いを評価し合うと言う大切なミッションが課せられている訳ですから、緊張してもあたりまえですし、お相手との話題に困ってもある意味あたりまえだと思います。今日は「お見合いの時って何を話せば良いの?!」をテーマにしてお送りいたします。 


<見た目と会話の第一印象> 

クリーニングをかけたスーツやジャケットの上下、アイロンのかかったシャツやネクタイ、それに綺麗に磨かれた靴、セットされた髪型、等々清潔感のある服装は見た目の第一印象として、とても大切にしなければいけません。お相手への礼儀だと心得てください。服装に悩んだ時は、ファッションレンタルサービスを利用すればコーディネートもお任せできますので安心です。もう一つ大切なのは会話の第一印象です。 

①笑顔で相手と視線を合わせる。  


②はっきりと聞こえる声で、「初めまして〇〇です。こうして〇〇さんとお会いできるのをとても楽しみにしていました。本当に嬉しく思います。今日はよろしくお願いします。」 お見合いを申し込んでお相手から承諾の返事をいただいた時の喜びや、それから今日に至るまでの期待の高まりや真剣な気持ちを、そのまま正直に態度に表しましょう。必ず良い印象を与えることができると思います。 


<お見合いに相応しい雰囲気づくりに気を付ける>  

これから憧れのお相手と楽しい時間を過ごせることを素直に喜び、お相手には少しでも居心地の良い時間と雰囲気をつくってあげましょう。店員さんには笑顔でお勧めメニューを聞いたり、きちんと丁寧語でオーダーしたり、穏やかな優しい空気で満たしてあげる事ができれば、これからの会話も楽しく弾む雰囲気になると言うものです。くれぐれも店員さんにタメ口で偉そうに振舞うのはNGです。なぜか横柄な態度や話し方をする人は、見ていて気持ちの良い光景ではありません。お見合いはもう既に始まっているのです!器の小ささを露呈しない様に気をつけましょう。 


<飲み物をオーダーした後の話題も雰囲気づくりに重要> 

オーダーが済んで最初の話題で緊張感をほぐしてあげることができるか否かが、お見合いの成功を左右すると言っても良いと思います。お互いが用意してきた質問に入る前に、共通ネタで場を和ませましょう。今の時期なら、「ゴールデンウィークはどこへ行かれましたか?」「楽しく過ごせましたか?」等々、プロフィールに書かれてない話題で、何か共通の楽しそうな質問をしてみましょう!。その最初の質問が上手くいけば、楽しい話題を広げて行きましょう!。季節ネタやグルメネタ、旅行ネタ、テレビや雑誌ネタから繋げますと話は広がり楽しくなります。用意してきた質問は後回しでOKです!。とにかく楽しい時間を過ごすことができたと言う印象さえ残れば、次のファーストデートへ繋げることができるのです。プロフィールから用意した質問は会話が続かず時間を持て余しそうになった時に取っておくくらいの位置付けでOKだと思います。 


<お相手のプロフィールを熟読する> 

お見合いの準備として、お相手の写真ばかり毎日眺めていても仕方ありません!。プロフィールに書かれていることは、予め何度も熟読して下さい。そこから当日質問したいことを幾つか考えておくと良いと思います。例えば…。 

①仕事に関しての質問 「職場ではどんな仕事をされているのですか?やり甲斐を感じることはありますか?」 


②プライベートな友人関係に関しての質問 「仲の良いお友達はいらっしゃいますか?どんなお話をされるのですか?」 


③趣味に関しての質問 「休日はどんなことをされているのですか?何かマイブームの様なものはありますか?」 


④家族に関する質問 「ご家族は、それぞれどんな皆さんですか?ご一緒に旅行とか行かれるのですか?」 


⑤結婚への夢や希望に関する質問 「こんな家庭を築きたいとか、理想の夫婦像とか、結婚への夢や希望はありますか?」 


<自分のプロフィールを読み返しておく>  

真剣に書いた文章はきっとお相手の印象にも残っている筈です。お相手からプロフィール内容に関して、どんな質問をされても答えられる様に、どんな事をどんな気持ちで書いたのかを、もう一度振り返って思い出しておきましょう。 


<受け答えは5W1Hを心掛ける>  

「はい」、「いいえ」だけでは答えられない様に、5W1Hを心掛けた質問をすると、会話に広がりが出てきて上手く盛り上がると思います。例えば…。 

①お好きな食べ物は何ですか? 


②どこへ買い物に行かれることが多いですか? 


③なぜ今の仕事に就こうと思ったのですか? 「はい」、「いいえ」の質問はまるで尋問のようになってしまい、ストレスを感じさせてしまいます。話を広げる質問は、「聞き上手」の基本だと思って下さい。 


<NG質問をしてはいけません>  

「個人情報を特定できてしまう質問」「今までの交際経験」「現在の婚活状況」「所属している相談所や担当者に関する質問」「他人の悪口やネガティブ質問」などは印象を悪くしますし、お相手を不快な気持ちにさせてしまう恐れがありますので、気を付けましょう。 


<最後の挨拶にも気持ちを込めて>  

「今日は楽しい時間を過ごすことができて幸せでした。またお会いできると嬉しいです!」 お会いできた喜びと、お話しできた満足感、またお会いしたいと思う真剣な気持ちを笑顔とともに言葉に込めましょう!。明るい声でお相手の目を見ながら挨拶ができれば、その誠実な態度は必ずお相手の心へ響くことでしょう!。 


<まとめ> 

今日の「お見合いの時って何を話せば良いの?!」は如何でしたでしょうか?、もうお分かりの通り、最初の挨拶から始まって、憧れのお相手とのお見合いに相応しい雰囲気づくり、飲み物をオーダーした後の楽しい直近の共通ネタで一気に「楽しい時間全開モード」へ突入してしまいましょう!。ちゃんとお互いのプロフィールを熟読して、質問も準備さえしておけば、気持ちに余裕が生まれると言うものです。一時間など、あっという間に過ぎてしまいます!。でもここで注意してください、いくら盛り上がって良い雰囲気でも、きちんと時間通りにお見合いを切り上げましょう。名残惜しい気持ちはお見合い成功の証です!。次回の楽しみに取っておきましょう!。「今度はさっき話に出た〇〇公園へ〇〇を見に行きましょう!」あれ?不思議ともう次のデート場所が決まっていたりしませんか?共通の楽しい話題はお互いの目的意識を生む効果があります。「今度は二人で楽しみたい!」こう思わせることができれば、お見合い成功、プレ交際スタートです!。今日はこの辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000