交際中のNG行動(男性編)


世の中の男性は、自分の存在を周囲から認めて貰いたい「承認欲求」が強い生きものです。彼女から褒められるとプライドが満たされ、有頂天になって気を許して甘えてしまう単純で愛すべき存在です。彼女としては、そんな彼氏の長所を具体的に指摘してその自尊心を上手にくすぐってあげれば、更に自信を持って仕事にも恋愛にも意欲を持って臨み、着実に成果を重ね成功していくと共に、彼女をかけがえのないパートナーとして認め、愛情を育んでいくことでしょう。そんな男性がやっとお見合いに成功して、お付き合いが始まったのに、少し慣れてくると安心感からか素の自分が出てしまい、ついついやらかしてしまうNG行動と、それを自分自身で改善する方法を見て行きましょう。 


<だらしない性格> 

「女性にだらしない(浮気性)」、「お金にだらしない(無駄遣い、借金)」、「時間にだらしない」、「生活がだらしない」などタイプも色々です。(出典:ランキングネット) 


改善方法:①迷惑している事をはっきりと告げる。 


②何度も確認をする。 


③お手本となる人と一緒に生活して真似する。(出典:5セカンズ) 


<マイナス思考>  

自分に自信が無いと、マイナス思考になりやすいです。卑屈になってしまって「情けない」という印象を与えてしまいます。(出典:ランキングネット) 


改善方法:①「前向きな言葉」を使うことです。「俺ってすごい!」、「今日はついてる!」、「感謝します」、「ありがとう」、など。(出典:ランキングネット) 


②過去や未来よりも「今このとき」に集中する。人は過去に起ってしまったことや、未来に起りそうなことを、どうしたって不安に思ったり悩んだりします。だからこそ、今を大切にすることが必要なのです。(出典:TABI LABO) 


<ケチだと思わせる行為>  

ケチだと思わせる行為というのは、「女性におごらせる」、「細かい金額まで、きっちりと割り勘にする」、といった行為です。女性が気を使って、きっちりと半分出そうとすることがありますが、そのまま鵜呑みにしないで、「細かいのはいいよ」て言って自分で出すだけでも良い印象を与えることができます。(出典:ランキングネット) 


 改善方法:①お金を使う楽しさを知る。 


②たまには贅沢をして気にし過ぎない。 


③具体的にお金の使い道を決める。 


④おごると明言してご飯に行く。まわりの人に不快感を与えるケチな行動はよくないので、気をつけましょう!(出典:マイナビウーマン) 


<しつこい行動> 

女性に対して、しつこい行動がどういったことかといいますと、例えば…。 「メールやLINEをしている時に、返事が返ってきていないのに待ちきれなくて何度も自分の方から送ってしまう」 「相手のことが知りたくて、ストーカーに近いような行為で女性を追いかけまわす」 「フラれているのに、何もなかったかのように何度もアプローチする」 といったような行動のことです。 「押しが強い」と「しつこい」は、紙一重です。好きだから頑張り過ぎてしまったり、積極的に行動することがあるとは思いますが、しつこい行動で嫌われてしまわないように注意してください。(出典:ランキングネット) 

 改善方法:①スマホをチェックし過ぎない。使わない時間を決める。 


②休みの時間を充実させる。視野を広げ楽しいことを見つけ、自分の執着心の異常さに気付く。 


③今の自分を客観的に見る。今の行動を紙に書きだし妥当性を繰り返し自問自答する。 


④敢えて他の女性にも目を向ける。 


⑤相手に期待しすぎない。好きな人に執着することがなくなれば、今迄の気分が嘘の様に楽になりますし、結果として恋愛も上手くいく様になります。(出典:Girlswalker) 


<鏡やガラスで髪型を直す> 

男性でも、髪型が気になって直したくなることがありますが、女性といる時は、なるべく我慢してください。髪型を直す時は、トイレに行ったときくらいにした方が良いです。女性は基本的に「ナルシストな男」を嫌います。男性が、自分の姿が映っているガラスや鏡をチラチラ見ているだけでも嫌がるのに、髪型まで直していたら「絶対ナルシストだ!」て思われてマイナスなイメージを与えてしまう可能性があります。女性といる時は、あまりガラスや鏡に映った自分の姿を見ないようにしてください。(出典:ランキングネット) 


改善方法:①自己中心的で我がままな言動を控えるようにするだけで、周囲に与える印象は驚くほど良くなるはずです(出典:GLOBO) 


②第3者に自分の悪いところを指摘してもらう。ナルシスト傾向が強い場合、悪いところや治すべきところを自分で見つけることは難しいので、好き嫌いで判断しない人物に客観的な意見を求めましょう。(出典:コミュ障のための成長戦略) 


③相手の気分を良くするように話す・聴く。話題の中心を相手に置くことによって、相手からの評価が改善したり、相手の良いところが見えて謙虚になれたりします。(出典:コミュ障のための成長戦略) 


<お店で偉そうな態度をとってしまう> 

意外と女性の前で「偉い自分」を見せたがる男性は多いです。女性の前で、勘違いした強さを見せようとするのです。どのような店でも基本的には、店員は客に逆らえないです。そんな立場を利用して、偉そうな態度をとっても女性は、恰好良いと思ってくれません。恰好良いと思ってくれないどころか、店員に対して偉そうな態度をとる男性をすごく嫌います。 同じように、店員に対して暴言を吐く行為も一瞬で嫌われます。他にも、年上の店員に対して、馴れ馴れしくタメ口で話すのもマイナスの印象を与えます。本当は、店員に対して偉そうにしたり、馴れ馴れしくしないで誠実な態度をとった方が好かれるのです。 後輩や部下に対しても一緒です。一緒にいる女性に、いい所を見せたくてちょっと偉そうにしたくなる気持ちは分かりますが、優しい態度を見せてあげた方が好印象を与えることができます。(出典:ランキングネット) 


 改善方法:①冷静な第三者から指摘して貰うことで、横柄であることがどれだけ恥ずかしいことなのかをそっと教えてもらう。(出典:Lovely) 


②言葉を発する前に自分の中で復唱する。 


③自分が言われたら嬉しいか悲しいか、シュミレーションしてみる。 


④クッション言葉をつかう。 


⑤感情的になりそうならば一呼吸置いてみる。 


⑥相手を認める気持ちを持つ。(出典:ドライバータイムズ) 


<食べ方が汚い>(出典:NEVERまとめ)(出典:ヒトノシラベ)  

汚い食べ方を嫌う女性は多いです。よく勘違いしてしまいやすいのが、「おいしそうに食べる男性が好き」という言葉を聞いて、ガツガツと食べたら幻滅されたっていうことがあります。「美味しそうに食べる」というのは、ガツガツ食べるのではなく、ゆっくり落ち着いて嬉しそうに食べることです。ちなみに汚い食べ方とは…。 

①お箸の持ち方がすごい(グーの手で持っていたり、バッテンにして持つなど)。 


②お茶碗を口に付けてかきこんで食べる(急いでいるわけでもないのに)。 


③食器を手で持たずに犬食いする。 


④くちゃくちゃと音を出して食べる。 


⑤茶碗は持つが常に肘を付けて食べる。 


⑥食べこぼしがひどい。 


⑦口いっぱいに物を入れて食べる。 


⑧食事中にゲップ。 


⑨茶碗にご飯一口分など少量をなぜか残す。 


⑩ヨーグルトのふたを舐める。 


⑪プリンなど軟らかいものを食べる時によく噛んでいるのかコツコツと歯の音がする。 


⑫床(和室などで)で食べる時は片方の膝を立てている。 


 改善方法:①目で見てわかる仕草(かきこんで食べる、犬食い、こぼすなど)は、相手のことを気遣う言葉で優しく指摘する事で、改善がみられる場合もある。(出典:ヒトノシラベ) 


②いわゆる音がなる(クチャクチャ食べる音など)汚い食べ方は直すことが難しい。でも、パートナーを信じて食べ方の真似をしたりして自覚させ、「生きているうちに直ればラッキーかな!」くらいの気持ちで長い目で取り組むことが大切。(出典:ヒトノシラベ) 


タバコやごみのポイ捨て> 

これをやってしまうと、モテないの前に人間性を疑われます。うっかり女子の前でやってしまうと、一発で嫌われてしまいます!。(出典:NEVERまとめ) 


改善方法:①ごみは捨てずに持ち帰る。 


②自宅周辺や所有地を清掃して、きれいな状態を保つ。 


③ボランティア清掃活動に参加する。 


④携帯灰皿や携帯ゴミ袋を持ち歩く。(出典:富士市ホームページ) 


<自分の話ばかりする(自己中心的)> 

相手の話をあまり聞かず、自分の話ばかりしている男性は女性にモテません。特に話好きの男性に多いのですが、女性の話を少ししか聞かずに延々と自分の話ばかりをしている方がいらっしゃいます。「自分の話で楽しんでくれている」と思ている人は多いと思いますが。合わせてくれてるだけかも。自分ばかり話をしないようにするためには、相手に質問を振っていくことです。モテる男になるためには気配りが必要です。相手がどう思ってるか、考えながら行動しましょう(出典:NEVERまとめ)  

改善方法:①人の話を最後まで聞く。 


②他人に興味を持つ。 


③他人を褒める。対等な存在だと認める。 


④自分の感情を制御する。発言や行動を起こす前に6秒待ってみる。 


⑤自分がされて嫌なことをしない。他人も同じように嫌だと感じることを自覚する。 


⑥自分に自信を持つ。小さい事で良いので成功体験を積み重ねて自信を付ける。(出典:URANARU) 


<人の悪口やネガティブ発言が多い> 

ネガティブな発言が多いと相手から「自信がない、言い訳してる、一緒にいて楽しくない」と思われます。人の文句ばっかり言っていると、人の良い所を見ることができないと思われてします。人の文句を言っている男性には、色々なことに不満を抱えて生きているというネガティブなイメージがありますし、心に余裕が感じられません。(出典:NEVERまとめ) 


改善方法:①ポジティブな人と会話する。 


②自分の長所を伸ばす。長所がないのではなく、見つけていないだけ。 


③深く考えすぎない。そのとき起こした失敗や挫折は考えないようにし、過去に置いていきましょう。 


④失敗をたくさんしよう。失敗は次へ行くためのステップであり、失敗をしないと先へは進めません。 


⑤大丈夫かと考える危機管理能力は大切。ネガティブ思考をすべて否定するのではなく上手く使い分けるのが大切です。 


⑥自分がネガティブになり過ぎていないか常に問いかけよう。(出典:Woman excite) 


<相手の話を否定する>  

相手の意見に対して「いや、それはこうでしょう」「違う」「そうは思わない」などと、言われた女性はどう思うでしょうか?自分を否定されてるような気持ちになりますよね。自分はそんなつもりがなくても、相手にはマイナスに受け取られてしまいます。男性は、自分の考えが正しいと思いがちなので、それを女性にも押し付けてしまう傾向があります。これが男性同士だったらよいのですが、女性は「共感」してほしい生き物なので、相手の話に共感してあげることが大切。女性は共感してもらえると「この人は、私のことをわかってくれてる」と相手に好感を抱きます。なので、もし自分の意見を言いたいのであったら一度「肯定」してから、自分の意見を言うと良いでしょう。(出典:モテにいこう!!) 


改善方法:①発言する前に考える。一度相手の意見を飲み込んで、肯定的な発言をとるようにすれば、否定的なコメントをするクセも直せるでしょう。 


②無理に人の上に立とうとしない。自分と人を比較することをやめ、人の意見を否定しても印象が悪くなるだけという認識をもつようにしましょう。 


③他人の意見に興味をもつ。大切なのは相手のロジックを理解することです。すると、意味のない・興味がないと感じた相手の意見が一変、非常に意味のあるものに感じられるでしょう。


④否定するだけでは無意味。否定理由とその改善案もしっかりと提示しましょう。(出典:キャリアパーク!転職) 


<素直じゃない>  

自分が明らかに悪いこと・間違ったことをしたときに素直に相手も謝れない男性も少なくありません。自分の非を認めたくない、男の見栄が出ているのかもしれませんが、これをやってしまうと逆に「男としての魅了」が下がります。自分の間違いをしっかり認め「ごめん」と謝れる男性の方がよっぽど魅力があります。自分が悪いのに謝れない男性と幸せな結婚生活をイメージできますか?、イメージできませんよね。女性は、付き合う男性を将来のことまで考えて選びます。「一緒にいたら幸せになる」イメージを持たせられる男になりましょう。(出典:モテにいこう!!) 


改善方法:①相手を信用する。信じることで傷つくことも怖くなくなり、正直になれるはずです。 


②自分は自分、他人は他人という考えを持つ。他人の評価を気にしないことで、思ったことを口にできたり行動できたりするようになり、素直な気持ちが表に現れやすくなるでしょう。 


③興味があることはすぐにチャンレンジしてみる。素直になりたいと思ったら、思ったことをすぐに行動しようと意識すること。 


④信頼できる人を見つける。「何をしても受け入れてくれる」と思いやすいので、素直になりやすい。 


⑤普段から感謝の言葉を口にして生活する。周りに対する感受性が高まり、凝り固まった価値観から解放される可能性も。 


⑥自分の行動を振り返る。思っていたことと違うことをしていた自分に気付くこともあります。⑦本を読んでみる。本を読んでいる時は、笑顔になったり感動したり、さらには悲しくなったり、つい素直な気持ちも出やすくなります。(出典:Smartlog) 


<乱暴な言葉遣いや振る舞い> 

女性は少なからず男性に恐怖心を感じながら生活しています。 もし怒りに任せて暴力を振るわれたら力が弱い女性は抵抗する術を持ちません。だから、「怖い」「何を考えてるかわからない」男性は近づきがたいと思われます。これは実際に手を挙げるという点だけでなく、物の扱い方も同様です。車のドアをバシッと強く閉める、カバンを投げつけるなども、嫌われる原因になり得ます。また、ヤンキー言葉や命令口調、上から目線の説教なども嫌がられます。(出典:恋愛tanu.com) 


改善方法:①本を読む。多くの本を読めばボキャブラリーが増えます。 


②映画を見る。名作映画では、きれいな言葉が使われています。映画の場面ごとで使い方を覚えることもできるメリットもあります。 


③指摘・注意してもらう。言葉遣いが悪い人は自分で汚い言葉を使っているという自覚がありません。繰り返し指摘されることで、少しずつですが正しい言葉を使えるようになります。(出典:URATTE) 

常日頃から他人に対する感謝や思いやり、真心を持っていれば自然と 物腰も柔らかになり好意を持たれやすいモテる男になれることでしょう。 


<構って欲しい時に冷たくする>  

女性は基本的に優しくされるのが好きで放置されたり突っぱねられると急激に冷める事があります。 特にもし付き合っている彼氏彼女の関係であっても、「今すぐに構って欲しい」というタイミングで相手をしてあげないと、そのまま音信普通で自然消滅したり険悪になり浮気に走られることもあります。これはまだ恋人同士やカップルではない友達としての関係でも同様です。朝笑顔でおはようと挨拶したのに挨拶を返してくれなかったりリアクションが薄いと嫌われます。楽しくおしゃべりしたくて話しかけたのに、仏頂面で素っ気無い対応をしてしまうと、もう声を掛けてくれなくなることもあります。(出典:恋愛tanu.com) 


改善方法:①雰囲気を読める様になる。周囲を見る力、理解する力、それを発揮する勇気の、3つがそろって雰囲気の読める、マメな人なのです。 


②動体視力が必要。人の些細な行動で、何をしようとしているのかを見分ける事が出来れば、その人の望む手助けが出来るのです。 


③下心は少なく。マメな人は真面目で、誠実で、真心のある人の事なので、下心があまりありません。 


④礼儀正しく。人に、ありがとうと言われなくても、自分は人に、ありがとうが言える人間になってください。 


⑤メールやLINEの返信は早く。でもメールチェックのやりすぎや一方的にメールを送りすぎる事はNGです。 


⑥メモを取る。大事な事を覚えている事は、マメな人には当然の事なのです。 


⑦人には人のペースがある。マメな人は、人をサポートするのが得意です。何故なら、その人のペースを知っているからです。出来る範囲の事が、わかっているのです。(出典:the気付き) 


<決断力が無い優柔不断>  

お店でメニューを見て中々決められない男性。何か決断しなくちゃいけないときに、いつまで経っても決断できない男性を見て、女性は、「この人、頼りない」って心な中では思っています。女性は将来のことまで考えて男性を選びます。なので、なにかトラブルがあったときに、中々決断できないで時間が掛ったうえに、正しい決断ができないと家庭は崩壊してしまいます。なので、決断力のある男性であれば、すぐにどうすればいいのか対処ができて、安心できるんです。女性は、男性に「頼りたい」「安心したい」という本能があります。(出典:モテにいこう!!) 


改善方法:①決定を先延ばしにしない。「レストランでメニューを決める時は10秒以内で決める!」など、日常の些細なことから、少しずつトライすることで、段々と先送りにしない事が身について行きます。 


②自己肯定感を上げ自分を信じてみる。「自分は大丈夫」「間違っていない」と肯定的な言葉を吐き続けることにより、次第に自分を肯定する力がつき、自分の行動を素直に信じることが出来るようになります。 


③自分の意見をしっかりと持つ。積極的に自分から提案していくことは、難しいことに感じるかも知れませんが、まずは自分の思いを口に出して伝えなければ、決して性格は改善しません。 


④すぐに気持ちを切り替える方法を知る。ネガティブな気持ちは誰しもが持っている感情です。しかし、優柔不断で無い方は、その感情をすぐに切り替える術を知っています。 


⑤時間を設定する癖をつける。制限時間をオーバーした場合は、自分にペナルティを課すなど、少し工夫を施せば、効果は抜群です。 


⑥何かを買う時は金額を事前に決めておく。例えば「今日のお菓子の購入費用は〇〇円」など、些細な金額を決定する事により、何かを購入する際に事前に金額を決めてから選ぶ癖がつきます。(出典:生活に愛と潤いを) 


<清潔感が無い、汚い行動> 

清潔感がないのは嫌われる理由で定番のものです。女性は基本的に二次元の世界の少女マンガのような綺麗な男女交際をしたいと望んでいます。ここまで有名な理論なのに、無精髭を生やしていたりヨレヨレのTシャツファッションなどをしている男性は、女性から好かれることを放棄した無神経なモテない男性と言わざるを得ないでしょう。また、下品で低俗、汚い行動も好感度を下げます。道端にタンを吐く、ゴミのポイ捨て、クチャクチャ噛む癖、食べ方が汚い、髪をボリボリ掻くしぐさなど。マニアックなものでは、強引で力強すぎる独りよがりで下手なキスをするのも嫌われる理由となることがあります。(出典:恋愛tanu.com) 


改善方法:①自尊心の高揚を促す。自分を尊重して大切にする気持ちがあれば、自分の清潔感や容姿の改善を図ることができるでしょう。 


②体・顔・髪の毛・歯を清潔に保つ。どんなイケメンや美女であっても、不潔であっては清潔感・容姿のレベルは低いでしょう。 


③健康に気をつける。健康的な人は、肌が綺麗で、血色が良く、清潔感・容姿のレベルは高く感じられます。 


④TPOをわきまえた清潔感のある服装を心がける。服装の流行を追う必要はありません。 ⑤姿勢を良くする。姿勢が悪いと清潔感・容姿に関する印象を落としてしまいます。 

(出典:男と女の心理学と心理テスト) 


 今日は、この辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000