何処の結婚相談所を選べば良いのでしょうか?


先日、40代男性の方から10日前に資料請求のご依頼をいただきましたので、昨日受領確認のお電話を留守電へ残したら、ご丁寧に先方からご連絡をいただきました。早速、詳しい話を聞いて見たいとのご要望をいただきましたので、日程を決めてお会いすることにいたしました。とてもお会いするのが楽しみです。少し昔は、「取り敢えず資料請求」をする方が大部分でしたが、最近は結婚相談所への抵抗感が無くなってきたと言いますか、消費者の皆さんが賢い選択をなさる様になってきたのを感じます。つまり、婚活サービスにはどういった業態があるのか、その違いや特徴はどんな内容があるのか、顧客視点でのリスクには何があるのか、そして数ある婚活サービスの中で‟自分に適したもの” はどれなのか、を良く調査していただける様になってきたと感じます。 


この、‟自分に適したもの” を考える視点として一つには「合コン・街コン」「恋活アプリ・婚活サイト」「婚活パーティー」「データマッチング型結婚情報サービス」「仲人型結婚相談所」の中でどの業態を選ぶか、と言うことがありますが、これは過去ログで何度かに分けて詳細に書かせていただきましたので、そちらを今一度ご覧いただければと思います。今回書かせていただきたいのは、その一歩先の選択です。つまり「本気で結婚をしたい、一年後の結婚を実現するため、一番効率的且つ確実性の高い方法で、生涯を通しての伴侶として相応しい相手と出会いたい」と心に決めた皆さんが、それは「仲人型結婚相談所」だという思いに辿り着いた先の次の選択をどうするか?!、と言うことです。 


この選択の参考基準は以前のブログでお示しした15項目を思い出して見ましょう。その基準とは、

①会員数のできるだけ多い連盟組織に加盟していること

②会員数、お見合い成立件数、成婚数、などのデータを毎月更新して公表していること

③婚約の成立をもって成婚退会することを明確に示していること

④一人の仲人カウンセラーの担当は多くても50名程度であること

⑤LINEやメッセンジャーやメールなどの様々なコミュニケーションツールで必要な時に仲人への相談ができること

⑥上からでも下からでもなく会員と同じ目線でサポートできること

⑦初期費用、月会費、成婚料以外に法外な活動サポート費用や毎回のお見合い料などを請求してないこと

⑧月間50名以上のお見合い申し込みが可能なこと

⑨PCやスマホで簡単に空き時間婚活ができる優れた単一の集約化したシステムツールを活用できること

⑩幾つもの連盟に重複加盟して会員数の多さだけを強調してないこと

⑪ホームページのインフォメーション覧やブログやFacebookなどを定期的に自分の言葉で丁寧に更新して継続していること

⑫広告宣伝、ホームページ作成、SEO対策、などにできるだけ費用を掛けてなさそうな手作り感があること

⑬仲人としての経験だけでなく豊富な社会経験と実績、優れた人間性を持ったカウンセラーが在籍していること

⑭自分と気の合う相性の良さそうな婚活を共にしていく信頼できるパートナーとしての仲人カウンセラーと出会えること

⑮「成婚主義」を唯一のモットーにしていること

になります。 


突き詰めて考えて見ますと、この15項目を満たしているのは正直なところIBJ加盟店だけになってしまいます。つまり、「仲人型結婚相談所」と決めたその先はIBJ加盟店のどこを選ぶのか?!と言うことなのです。この選択は結構大変です。全国に2月末現在で1,955社ありますので、ホームページをチェックするだけでも大変な作業になります。先ずは、ご自分の育った環境に近い場所、或いはご自宅と通勤先との間で相談を受け易い場所、で幾つか連絡を取って無料相談を受けて見る事をお勧めいたします。最後は仲人カウンセラーとの相性に尽きるのではないかと思いますので、Face to Faceである程度の時間話をして、これから婚活をしていく身近なパートナーとして一緒にやっていけるかどうかを確かめてみましょう。今度お会いする予定の方へも、その様にお話しさせていただこうと思っています。皆さんも、どうぞご参考になさってください。今日は、この辺で失礼します。

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万7千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000