‟愛され上手な女性”になる方法とは?!

今日は「‟愛され上手な女性”になる方法とは?!」をお送りします。



‟愛され上手な女性”とは全ての女性が憧れ、目標にする事だと思います。それだけにちょっとやそっとの努力では成すことが出来ない難易度の高いテーマであることも事実です。先ず恋愛初期の段階では、女性は‟愛されたい”か“愛したい”か、つまり‟男性に追いかけられたい派”か、それとも‟男性を追いかけたい派”かと問われれば、そこそこ分かれるかも知れませんが、何れにしても、相手と恋愛感情が成立した後のもう一歩先では、‟追いかけられたい派”は勿論のこと、‟追いかけたい派”も含めて、皆さん‟愛され上手な女性”に憧れを持つ様になるから不思議と言えば不思議です。


弊社の女性会員の皆さんにもお聞きして見たら、やはり最初は‟追いかけられたい派”と‟追いかけたい派”の比率は6対4に分かれました。これは世間の比率よりも少々‟追いかけたい派”寄りの数値だと思いました。結婚相談所で婚活されている女性の皆さんも、最近では自ら積極的に男性への申し込みを躊躇せずにどんどんされている方が多くなりました。これが少し昔なら、「断られたらショック」と言う理由で、自ら申し込むことはせず、ひたすら申し受け(男性からの申し込み)を待っていることが珍しくありませんでした。


この変化の理由を同じく女性の皆さんへ聞いて見ると、「コロナ禍でリアルお見合いよりもオンラインお見合いが主流になってお手軽になった」「オンラインお見合いが中心になって沢山の数をこなせるようになり、断られても一々気にしなくなった」「沢山のお見合いをするうちに相手男性への見極めポイントが分かってきた」「オンラインお見合いを数多く経験することで男性が女性を好きになる笑顔や仕草を理解できる様になった」等と言った意見が出されました。


女性の皆さんが仰るには、実際に数多くの婚活を経験していくうちに、‟追いかけられたい派”と‟追いかけたい派”どちらでも良くなったそうです。相手のタイプによって使い分ければ良いだけの話で、そこに拘りを持つことは余り意味のないことの様です。何故ならば、どちらが追いかけたとしても、お互いが良い印象を持ち、「もう一度お会いしたい」そして「お付き合いしてみたい」とのレベルまで感じなければ、交際は成立しないのです。そこは平等な心理なのです。しかも、その先、つまり交際が始まった後には、‟愛され上手”になることが、最も楽な選択になります。丁寧な表現をすれば、精神的に健康な状態を続けられ、幸せをより多く享受することができるのだと思います。


この傾向はコロナ禍でのオンライン婚活がもたらした効用の一つだと思います。しかも‟愛され上手”は別にお二人のうち、女性だけが努力すればなれる様な話ではありません。先ずは女性が‟愛され上手”を望むなら、お相手の男性から‟もっと愛される女性”になることが必要ですし、更にその上で‟愛し上手”になって貰える様に、お相手の男性に深い愛情を示さなければいけません。つまり自分自身を磨く努力プラス、お相手男性の積極性を触発させることを促す様な努力の両面が必要となるのです。そうと決まれば、‟愛され上手な女性”の特徴について具体的に考えて学ぶことで、良いところを吸収しながら自らをスキルアップしていきましょう。



<裏表がなく素直>


‟愛され上手な女性”の特徴として先ず思い浮かぶのは、‟裏表の無さ”‟素直さ”だと思います。分かりやすい言葉で、明確に自分の考えや今の感情を表現します。しかも建前と本音を巧妙に使い分けたりなどと言うこともいたしません。つまり「何を考えているの?」とか「天邪鬼(あまのじゃく)なの?」と男性を煙に巻く様なことはしないのです。一見すると素直な物言いをすることで‟我が儘”と思われてしまうと危惧する女性も居るかと思うのですが、男性にしてみれば「自分を大切に思ってくれているからこその‟素直さ”」だと理解するのだと思います。相手を思い遣りつつの素直さは‟純粋”と好感を持たれることはあっても、‟我が儘”と受け取られることは無いのです。


良く女性は彼氏にワザと嫉妬させようと、他の男性との意味ありげな行動に出て見たり、妙な駆け引きをして彼氏の気持ちを試そうとしたりすることがありますが、例え好きだからこそとは言え、決して男性から良く思われることは無いでしょう。「女性の気持ちは分からないことだらけ...」とか「複雑すぎてメンドウ...」と思われるのがオチだと思います。男性が裏表のない女性を見ると、どんな人にも公平な接し方をすると言う安心材料として意識されるのです。女性は男性以上に相手によって接する態度や言葉遣いまで極端に変わることが多いと思われています。これは「喧嘩して豹変したらどうしよう」「自分に向けている態度は本音じゃないのかも知れない」と思わせてしまう‟不安材料”なのです。とにかく‟愛され上手な女性”を目指すなら、男性を‟不安”にさせることは慎むべきだと思います。‟裏表の無さ”‟素直さ”に徹することを身に付けましょう。



<多くを求め過ぎない>


多くの女性は男性から尊重し大切にされることを望みます。それ自体は悪いことだとは思いませんが、そのために自分が不公平だと感じたり、理不尽だと感じたりすることには実に敏感に反応します。その反応の多くは‟要求”です。「もっと私の悩みを聞いて欲しい」、「もっと二人の時間を作って欲しい」、「もっと私の気持ちを理解して欲しい」、「もっと私を笑顔にさせて欲しい」、「もっと男らしくリーダーシップを見せて欲しい」、「もっと私に優しくして欲しい」、「もっと私への愛情を示して欲しい」等々...次から次へと要求が尽きることはありません。尊重し大切にされたい気持ちは、お互い様だと気付きましょう。‟愛され上手な女性”ほど、自分のことは横に置いてでも相手を思い遣ろうとするものです。ましてや男性に‟多くを求め過ぎる”など、二人にとってより良い関係に繋がる筈はないのです。そこを良く理解することが肝要です。



<今の自分を大切にしている>


私の友人から良く聞くセリフの一つに「ウチのカミさんは‟超”が付くほど記憶力がいいんだよ...」と言うのがあります。「それ凄いじゃない!オマエがボケても大丈夫だな?!(笑)」と言う笑い話になるのですが、友人曰く「何でもかんでも覚えていて、いつまでもネチネチと責められるオレの身にもなってみろよ!」と些か可哀そうにも思えてきます。「そんな時は何て言い返すんだ?!」と聞くと、「今が良ければそれで良いじゃないか!と決めのセリフを言ってやるんだよ!」と得意気に言ってました。まぁ責められることに関しては、自業自得な部分もあるのでしょうが...その分、良いことや幸せに感じたことも何時までも忘れないで居てくれる訳ですから、差し引いて考えて見ると、丁度バランスが取れていると言えるのかも知れません。


まぁ友人の話を例に出してしまいましたけど、‟愛され上手な女性”の特徴として「今の自分を大切にしている」と言う魅力的な要素を持ち合わせています。日常は変化に富んでいて、良いことばかりが連続して起こることはあり得ないのですから、気持ちの浮き沈みは当然の様に生じますし、嫌なことに限って何時までもクヨクヨと考えを引きずってしまいがちなのも仕方ないと思います。しかし‟愛され上手な女性”は切り替えが見事なのです。割り切りが早いのです。「起こってしまった過去や、未だ想像や妄想に過ぎない未来を考えていても決してプラスにはならない!」と達観した考えを持っているのです。目の前の‟今”に集中して、幸せになろうと行動するか、自然に楽しく振舞うおうとするか、と言ったプラス思考をする癖をつけているのだと思います。‟今を大切にする”ことが、結果として過去のマイナスを払拭し、未来の良い展望に繋がると信じているのだと思います。



<‟男心”を理解している>


‟愛され上手な女性”の一番の特徴はコレです!。「単純明快な物の見方や考え方」、「つまらないプライドに固執するところ」、「広い視野の割に一つ一つ余り深くは追求しようとしないところ」、「一人の時間を大切にしたいところ」、「論理的で白黒はっきりさせないと気が済まないところ」、「甘えたがりなところ」、「口に出さなくても愛情は伝わると思っているところ」、「鈍感極まりないところ」、「基本的に女性のファッションに興味がないところ」、「自分を認めて欲しいと言う承認欲求が強いところ」、「熱しやすく冷めやすいところ」、「束縛が苦手なところ」、「一つのことに集中して周囲が見えなくなるところ」等々...。


これだけ聞くと「凄い!‟愛され上手な女性”は何て経験豊富なんだろう。」と感心してしまうかも知れませんが、別にこれら全てを経験的な知識として持っている訳ではありません。要は察しが良いと言いますか、本能的な勘が鋭く働くのです。勿論、個人差はあると思いますが、これらの‟男心”の本音の部分について、自分がどう対処すれば良いのかを見事に判断できるのです。それだけ引き出しを多く持っているとも言えると思います。自分がどう良い面を見せることが効果的かを知っているのです。女性であることを再認識して、男性の本音の部分‟男心”を自分がどう理解し対処すれば良いのかを、自分なりの理解と失敗を通して少しづつ修正しながら、‟愛され上手な女性”になれる様に頑張って行きましょう!。



今日も良い一日であります様に。




-----------------------------------------------




追記


今年一年のご愛顧に、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。来年のブログは、1月4日(月)より更新させていただきます。皆様、良いお年をお迎え下さい。


婚活茨城!仲人ひきうけ隊

塙 明浩(はなわ あきひろ)





-----------------------------------------------





ご入会に際してのご来店は必要ございません!


婚活茨城!仲人ひきうけ隊は、県内はもとより各地域の皆様にご入会いただいております。これ迄は、ご来店をいただいての契約が必要でしたが、今後はオンライン面談、オンライン入会説明の実施と、ご入会の際の契約書類は郵送にて手続きを完了することが出来るようになりました。


コロナ禍でも婚活は当たり前の日常です!。どちらにお住まいの方でも、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。



<無料相談>


メール:hikiuketai@gmail.com

電話:080-3332-0233

予約フォーム:https://bit.ly/36mkZXQ



<各種コース>


◇決して諦めない成婚実現コース◇ 

◇少し弱気な限定お節介コース◇

◇夢をふたたび乗り換えコース◇ 

◇パパママキッズ婚活コース◇

◇婚活力見極めコース◇



<ビジョン>


本気で結婚したいと言う強い意思と、一人ではなく二人の人生を共に生きる覚悟をしたお二人を成婚へと導く。



<代表のプロフィール>


茨城県石岡市生まれ、中央大学法学部卒 、

株式会社YMS(現GE-Japan)、

高等学校教員(県立北総・県立筑波・土浦日大)、

株式会社日本Hewlett Packard、

Agilent Technologies株式会社、

株式会社Philipsを経て...

有限会社FarmAを設立し、東証1部上場の(株)IBJ日本結婚相談所連盟と

正規加盟店契約(NO.12365)。

「婚活茨城!仲人ひきうけ隊」を運営。




***********************************************

婚活茨城!仲人ひきうけ隊

代表

塙 明浩(はなわ あきひろ)

〒315-0027茨城県石岡市杉並1丁目4-52

Mobile:080-3332-0233

e-mail:hikiuketai@gmail.com

URL:https://hikiuketai.shopinfo.jp

***********************************************


結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万9千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000