毎日チョットづつ損をしている人の行動とは?!

今日は「毎日チョットづつ損をしている人の行動とは?!」をお送りします。


生真面目且つ一生懸命に生きているのに、何故か割を食っている人が居る一方で、ただ普通に、のほほんと毎日を送っているだけでも、巡り合わせが良いのか、持っている運が強いのか、次々と目標を叶え、幸せを手に入れて人生を謳歌している人も居ます。他人目線で何となく評価しているだけなので、池を泳ぐアヒルの様に水の中では一生懸命に足を動かしているのが見えていないだけなのかも知れませんが、生真面目で割を食っている側の立ち場で考えて見ると、何か腑に落ちないモヤモヤした感情が湧いてくるのも仕方ないことです。そんな、「毎日ちょっとづつ損をしている人」の部類に入る‟生真面目割食い人間”を今回はフィーチャーして見ようと思います。


それは人間ですから、生きていれば良い時期ばかりにはなりませんし、残念な失敗もやらかしてしまいます。思い通りに行かず運から完全に見放されてしまうこともあるでしょう。幾ら自分自身で足掻いて見ても、一生懸命知恵を巡らせて見ても、どうにもならない時はお手上げ状態になります。自ら試行錯誤することで、逆にドツボに嵌ってしまうことだってあるでしょう。却って複雑にしてしまうくらいなら、最初からシンプルにベストな方法を選ぶべきだった...と後悔しても、‟後の祭り”でしかありません。いったい何が原因でそうなってしまうのか、‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動とは、どんな特徴を持っているのでしょうか。対処法についても考えて行くことにいたしましょう。



<分かっているのに止められない>


お見合いで、一目惚れしてしまった相手でも、交際を続けて行く中で、実は相性の悪さを感じてしまうケースがあるものです。「会話のテンポがちぐはぐ」「いつも妙に気を遣っていて落ち着かない」「お互いの距離感が掴めない」「金銭的な価値観が合わない」「育った環境が違い過ぎる」「笑いのタイミングが全くズレている」「食べ物の好みや趣味が合わない」「何かいつもイライラする」等々...。


挙げて見ればキリがないほどデート中に感じる相性の悪さがあるにも関わらず、また独りになってしまうのが寂しい...とか、いつか何とか噛み合う日が来るのかも知れない...とか、分かっているのに‟別れ”を言い出せない、止められない...。結構ありがちなことだと思います。‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動だと思います。対処法としては、単純明快ですが、無理に合わせようとしないことに尽きると思います。



<自分で全てを抱え込んでしまう>


これも良くあるパターンですが、「周囲に迷惑をかけるのが申し訳ない」「弱みなど見せてたまるかと強がってしまう」「人に‟助けて”‟手伝って”の一言が言えない」「全部自分でやり遂げないと気が済まない」「周囲と協力するのが嫌」等々...。理由は様々だと思いますが、この中でも特に「人に‟助けて”‟手伝って”と言う」=「周囲に迷惑をかける」と勘違いしているケースがとても多い様に思います。


でも、‟助けて”の一言が言えずに独りで抱え込んで、結果として何も状況が改善されず、余計に周囲に迷惑をかけてしまうことに繋がってしまうものなのです。これも‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動だと思います。対処法としては、「自分さえ我慢すれば何とかなる」と言った‟自己犠牲”の考え方を捨て、最悪のケースで誰にどれだけ迷惑をかけてしまうかを良く考え、早めに‟HELP ME!”を宣言することだと思います。



<自分に厳し過ぎる>


「少しばかり体調が優れなくても我慢してしまう」「予定していた事を全てやりきらないと気が済まない」「完璧を追求してアウトプット出来ない」「やり遂げて当たり前と思ってしまう」「自分なんて、どうせ...と自己評価が低い」「何事も真剣に取り組み、手を抜くことが出来ない」「要領良く立ち回ることが許せない」等々...。


自分に厳し過ぎる人は、周囲へも同じレベルの厳しさを要求します。日々の生活にも仕事上の行動にも、ONとOFFとの切り替えが大切ですし、厳しさと優しさのバランスも重要な要素になります。自分に厳しく周囲にも厳しい、出来ない理由を追求する姿勢を崩さない、いつも緊張が続いていて気の休まる時間がない...。これも‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動だと思います。対処法としては、「失敗しないと見えて来ない現実もある」と思い知ることです。つまり「失敗の経験」が必要なのです。



<目先のことしか浮かばない> 


昔、自動車学校で教官から「ボンネットの直ぐ先を見ていてはダメ!もっと視線を離して遠くに注意をする様に!」と指導されたのを思い出します。コレって人生にも置き換えられる言葉だと思うのです。「目先のことしか浮かばない」ということは「将来への考えが及ばない」ことに他なりません。目先のことを一つ一つクリアして行くことに何となく達成感を感じてしまいがちですが、最終的な目標が何かを見失ってしまうことが多いのです。それではコツコツ積み重ねる意味が失われてしまいます。これも‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動だと思います。対処法としては、‟俯瞰して見る”ことだと思います。広い視野で全体像を把握した上で目先のことに優先順位をつけながら取捨選択をしつつ、成果を積み重ねて行くことが大切なのです。



<上手く行くイメージが浮かばない>


せっかく毎月多くの方へお見合いを申し込むチャンスがあるのに、何故か中々自分から申し込もうとしない会員さんと面談すると、皆が口を揃えた様に「上手く行くイメージが浮かびません」「交際が成立するイメージがないんです」と仰います。それって当たり前ですよね!未だ交際はおろか申し込みすら満足に出来てないんですから...。これも‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動だと思います。対処法として私がいつも申し上げているのは、「彼氏や彼女の居る友人や、親戚で中の良さそうな夫婦の日常を観察して見ましょう!」経験のない自分一人でイメージしようとしないこと。何事も‟先人に学べ”‟成功者に学べ”の精神だと思います。



<実はガラスのハートの持ち主>


とても感受性が強く、繊細で、臆病で、傷付きやすい心の持ち主を「ガラスのハートの持ち主」と言いますが、特徴としては「否定されることが苦手」「神経質で引っ込み思案」「相手の気持ちに深く感情移入してしまう」「妙にプライドが高い」「いじめや虐待を受けた経験がある」「世の中の厳しさについて行けない」等々...。こんな‟ガラスのハートの持ち主”が虚勢を張って周囲に威張って見せたり、妄想に耽って想像の世界で理想ばかり追い求めてしまったり、周囲から浮いた存在にならない様に空気ばかり読んでしまったり、これらも‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動だと思います。対処法としては、自分がこれから招く結果について、予め予想を巡らしておくことです。その何れかの通りになったとしても、傷付く度合いは少なくて済む筈です。そうすれば潔く諦めも付くのではないでしょうか。



<自分を良く見せたい気持ちが強い>


一見すると真面目そのものなのに、俗にいう‟見栄っ張り”な人は「自慢話が大好き」「自分のステータスに執着する」「ビッグマウスそのもの」「つい嘘を繰り返すうちに本当のことと思えてしまう」「リア充に見える写真をSNSへ投稿する」等々...。偽りの自分に支配されていて、本音の部分が表に出てきません。周囲との関係も希薄で友人も少なく‟親友”と呼べる存在は居ません。自分を大きく見せることが周囲から評価される唯一の方法だと思い込んでいるのです。これも‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動だと思います。対処法としては、‟ありのままの自分を受け入れて認めること”だと思います。それが難しいと考える方も居られそうですが、要は「無理をせず、力を抜いて、自分を大切にする」と言う単純なことに集中してみましょう。周囲の評価が変わって来ると思いますよ。



<時間に追われ疲弊してしまう>


出来れば、時間に追われる生活よりも、自ら追い求める毎日を送りたいものです。前者に終始する人の特徴として、「何をどれだけやれば良いか分からない」「簡単なことばかりに手を付ける」「余裕があると集中できない」「優先順位が付けられない」「取捨選択が出来ない」「整理整頓が苦手」等々が挙げられます...。こんな特徴を持つ人はギリギリ余裕のない日常しか過ごせず、失敗も多くなり、クオリティも低下し、信用も失ってしまいます。これも‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動だと思います。対処法としては、‟無駄を省く”ことだと思います。TASKリストを作り、重要度の〇✕△と処理に要すべき時間を書き込むのです。一日の決められた仕事時間内にTASKを振り分けましょう。間に合わない時は、周囲に‟手伝って”と一声かけて見ることです。チームワークで物事を処理していく効率の良さと充実感が、‟時間に追われる”から‟自ら追い求める”感覚へと変化させてくれると思います。



<生きる楽しみを見出せない>


これは生真面目な性格ならではの悩みと言って良いのかも知れません。毎日が職場と自宅の行き帰りの繰り返しの中で、何の変化もないことに特に不満も感じず、殊更欲しいものに無駄使いすることもなく、日々与えられたことをコツコツと処理することで精一杯、自分なりの夢や希望を叶えようとする強い気持ちも浮かばない、この様な人は良く言えば安定志向ですが、要は変化に弱く落ち込んだり悩んだりの連続になってしまいます。日曜日が‟寝てよう日”になってしまい、気が付いたら折角の休日が終わってしまいます。これも‟生真面目割食い人間”の毎日チョットづつ損をしている行動だと思います。対処法としては、‟恋人を作って人生を謳歌する”ことだと思います。唯一にして究極の‟生きる楽しみ”になると思います。弊社が仲人をひきうけます!マジでご一報をお待ちして居ります。



今日も良い一日であります様に。




-----------------------------------------------




ご入会に際してのご来店は必要ございません!


婚活茨城!仲人ひきうけ隊は、県内はもとより各地域の皆様にご入会いただいております。これ迄は、ご来店をいただいての契約が必要でしたが、今後はオンライン面談、オンライン入会説明の実施と、ご入会の際の契約書類は郵送にて手続きを完了することが出来るようになりました。


コロナ禍でも婚活は当たり前の日常です!。どちらにお住まいの方でも、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。



<無料相談>


メール:hikiuketai@gmail.com

電話:080-3332-0233

予約フォーム:https://bit.ly/36mkZXQ



<各種コース>


◇決して諦めない成婚実現コース◇ 

◇少し弱気な限定お節介コース◇

◇夢をふたたび乗り換えコース◇ 

◇パパママキッズ婚活コース◇

◇婚活力見極めコース◇



<ビジョン>


本気で結婚したいと言う強い意思と、一人ではなく二人の人生を共に生きる覚悟をしたお二人を成婚へと導く。



<代表のプロフィール>


茨城県石岡市生まれ、中央大学法学部卒 、

株式会社YMS(現GE-Japan)、

高等学校教員(県立北総・県立筑波・土浦日大)、

株式会社日本Hewlett Packard、

Agilent Technologies株式会社、

株式会社Philipsを経て...

有限会社FarmAを設立し、東証1部上場の(株)IBJ日本結婚相談所連盟と

正規加盟店契約(NO.12365)。

「婚活茨城!仲人ひきうけ隊」を運営。



***********************************************

婚活茨城!仲人ひきうけ隊

代表

塙 明浩(はなわ あきひろ)

〒315-0027茨城県石岡市杉並1丁目4-52

Mobile:080-3332-0233

e-mail:hikiuketai@gmail.com

URL:https://hikiuketai.shopinfo.jp

***********************************************



結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数9万1千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000